超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「好きといわせてもらってもいいですか?」神宿・ 一ノ瀬みか&塩見きらがアニメ愛を全開で語る【インタビュー】

2020/1/31


原宿発の5人組アイドルユニット、神宿(かみやど)。超!アニメディアでは「神宿・ 一ノ瀬みかのヲタ話」と「神宿・塩見きらのゆるりと真剣にアニメ語り!」を昨年秋から連載スタートし、2020年1月には両方ともに第10回を迎えた。そんな記念すべきタイミングを機に、一ノ瀬みかと塩見きらのふたりによるスペシャルインタビューが実現! これまで連載してきたなかでお互いに感じたことや成長した部分なども語り合いつつ、ふたりのアニメへの深い愛情が伝わる内容となっている。

■自分は「アニメが好きなんだな」ということを改めて感じました

――おふたりとも連載を始めてから第10回まで終えたわけですが、振り返ってみていかがでしたか?

一ノ瀬 「まだまだいけるな!」と思っています。やはり今までの積み重ねで見てきたアニメの数が、結構あるんだなと改めて感じましたね。あと、このコラムをやってきたなかで、自分は「アニメが好きなんだな」ということを改めて感じました。

塩見 私はめっちゃ楽しかったです。このコラムを書かせていただくことで、こんなに成長できるとは思っていなかったというか。文章を書く力もそうだけど、いろいろと考えるきっかけにもなって。あと、この連載がファンの方とのコミュニケーションのきっかけにもなったんですよ。(コラムを読んで)「あのアニメ、僕も見たよ」「こんなアニメもオススメだよ」という感じで話しかけてくれる方が増えたことも、すごくうれしかったですね。

――一ノ瀬さんも同じような経験はありますか?

一ノ瀬 めちゃめちゃあります。私は元々アニメ好きというキャラクターを表に出していたので、以前からアニメ好きのファンの方も話しにきてくださっていたんです。でも最近では私のファンではない方も「アニメの話がしたいから」と言って、わざわざ握手会に来てくれることもあって。

――他のメンバー推しのファンにも、届けられているわけですね。

一ノ瀬 そうだと思います。ありがたいことですね。
続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP