「神宿・一ノ瀬みかのヲタ話」第26回は『神様はじめました』にアクセス! | 超!アニメディア

「神宿・一ノ瀬みかのヲタ話」第26回は『神様はじめました』にアクセス!

「超!アニメディア」にて連載中の「神宿・一ノ瀬みかのヲタ話」。第26回目は『神様はじめました』について語っていただきました。

ニュース
注目記事
一ノ瀬みか
  • 一ノ瀬みか

「超!アニメディア」にて連載中の「神宿・一ノ瀬みかのヲタ話」。原宿発の5人組アイドルユニット「神宿」の最年少センター、一ノ瀬みかさんにアニメやゲームのことを語っていただいています。第26回目は『神様はじめました』について語っていただきました。



一ノ瀬みか

イケメンを観る事が趣味です。イケメンは良いですね。心を癒してくれます。女性はイケメンをみると、肌が綺麗になるという話を聞いたことがあります。私が思うに、肌だけでなく心まで浄化される気がします。タイプは人それぞれだと思いますが、私が思い描くイケメンは
・35歳以上か、年齢不詳
・白長髪
・身長195cm
このたった3つのみなので、まあかなり控えめな理想だと思います。当てはまってるよーって方も多いんじゃないでしょうか。たった3つなので。

イケメンといえば、少女漫画ですね。私は普段は腐女子向けのアニメか、少年漫画や青年漫画をよく見るのですが、たまーに少女漫画を見ます。
最近は私の中でイケメン不足が深刻化していたので、イケメンを摂取するべく、観ることにしたアニメがあります。それが『神様はじめました』です。

このアニメは2012年からと2015年からの2期にわたってテレビ東京系列で放送されたアニメで、舞台化もされている人気作品です。ジャンル的には学園もので、ファンタジーやあやかし要素がプラスされていて、物語もサクサク進むので作品として、とても見やすいです!

ヒロインは「桃園奈々生」高校2年生。男手1人で育てられた奈々生だったが、ある日突然、父親が高額な借金を残したまま家を出て行ってしまい、ホームレスになってしまった。困り果てて公園で鬱々としていると、犬に襲われて困っている「ミカゲ」という男に出会う。奈々生はそんなミカゲを助け、ミカゲに今の自分の事情を話す。すると、ミカゲは「家を譲る」と言い残し、去って行った。手がかり通りの場所へ行くと「巴衛」という無愛想な神使と出会い、ミカゲが住んでいた神社で「土地神として」過ごすことになった。

私が好きなキャラは何と言っても「巴衛」ですね。無愛想で意地悪なキャラなのですが、神使としてヒロインを守ろうとする巴衛が可愛すぎてしんどいです。
巴衛には尻尾が生えていて、キャラデザも神秘的ですごく素敵です。まさに神。
ずーっとニヤニヤしちゃうくらいイケメンで、声も口調もなんとも言えないバランスでニヤニヤが止まりません。

イケメンすぎて長年、箪笥の肥やしになっているペンタブを取り出して、同人を描きたくなるくらいには拗らせそうです。

みなさんも、女性の方は特にですがイケメンをみて肌をツルピカにしていきましょう。

読んでくださってありがとございました。



プロフィール
一ノ瀬みか【いちのせみか】2000年4月12日生まれ。東京都出身。身長161cm。好きなものは二次元、ラーメン、辛いもの、ゲーム。イラスト描きます。ベース弾きます。

<神宿(かみやど)とは>
UUUM所属。原宿発の5人組アイドルユニット。グループ名の「神宿」は「神宮前」と「原宿」を合わせたもの。神宿(KMYD)の頭文字 K=KAWAII(可愛い!)M=MAX(全力!)Y=YELL(応援!)D=DREAM(夢!)を届けるために原宿を拠点に活動している。

神宿

《M.TOKU》

編集部おすすめのニュース

特集