超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『フルーツバスケット』全編アニメ化決定、新キャスト&新スタッフによる新シリーズ! 高屋奈月が総監修を担当

2018/11/20


 大人気少女漫画『フルーツバスケット』の全編アニメ化が決定し2019年にテレビ東京ほかにて放送されることが明らかとなった。

 『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は「花とゆめ」(白泉社)において、1998年から2006年まで連載した大人気少女漫画。全世界コミックス累計発行部数3,000万部を突破し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され全26話を放送、2009年には舞台も展開した。コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行されており、連載が終了し10年経った今でも根強い人気を誇る。2015年9月からはWEB上でスピンオフ漫画「フルーツバスケット another」の連載がスタート。コミックスの累計発行部数(既刊2巻)は34万部となった。

 この度、アニメ化にあたり高屋奈月先生からコメントが到着したので紹介する。

高屋奈月先生コメント
まず初めに。発表の日をこうして迎えられたこと、心からおめでとうございます。私は原作者ではありますが原作者でしかありませんので、実際にアニメを制作されている制作関係の皆様方の頑張りがようやっと認知されるのかと思うとホッとしています。(※公式サイトコメントより一部抜粋)

 本作は、2019年テレビ東京ほかにて放送開始となる。本田透役で石見舞菜香、草摩由希役に島﨑信長、草摩夾役に内田雄馬、草摩紫呉役に中村悠一と、実力派の声優が勢ぞろい。スタッフとして、監督に井端義秀、シリーズ構成に岸本 卓、キャラクターデザインに進藤 優、アニメーション制作にトムス・エンタテインメントと、完全新シリーズの制作にあたり、アニメ業界の精鋭たちが脇を固める。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 さらには、透&由希&夾&紫呉のティザービジュアルを公開。草摩家に透が帰ってきて温かく迎えられている本作らしいビジュアルで、昔からのフルーツバスケットファンには堪らない、そして今までフルーツバスケットを知らなかった方々にも物語が伝わる1枚となっている。なお、本日公開となった公式サイトには、ティザービジュアルに仕掛けもあるためぜひご覧あれ。

 さらに、2019年3月16日(土)に幕張国際研修センターにて、出演キャストによるトークショーの実施が決定した。出演は、石見舞菜香(本田 透役)、島﨑信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩 夾役)など。出演キャストは今後も情報を公開していくとのこと。チケットの公式HP1次先行は、本日11月20日(火)18:00より12月2日(日)23:59まで申し込み受付中。

チケット申し込みはこちらから
https://l-tike.com/st1/fruits-basket

TVアニメ「フルーツバスケット」公式サイト
公式Twitter
@fruba_PR
公式Instagram
@fruba_pr 
 
©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会


PAGETOP