超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」相良茉優×前田佳織里×村上奈津実が語る初アルバム『TOKIMEKI Runners』の魅力「これぞ『ラブライブ!』だと感じました!」【インタビュー】

2018/11/20


 東京・お台場の高校「虹ヶ咲学園」にある「スクールアイドル同好会」。その所属メンバーそれぞれが夢を追いかけながら、ナンバーワンスクールアイドルを目指す姿を描くスマートフォンゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』(2019年配信予定)。今回は、中須かすみ役・相良茉優、桜坂しずく役・前田佳織里、宮下愛役・村上奈津実に、11月21日(水)発売のアルバム『TOKIMEKI Runners』やソロ曲について話を聞いたインタビューが「アニメディア12月号」に掲載中。「超!アニメディア」では、掲載できなかった部分を含めたロング版をご紹介する。

ソロ曲を聴けばメンバーの個性もわかる!

――初のCDリリース、おめでとうございます! まず「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」について教えてください。

相良 メンバーは9人登場しますが、これまでの『ラブライブ!』シリーズのように9人でひとつのグループというわけではなく、それぞれが個々に活動して、競い合っています。

前田 お互いにライバルであり、仲間でもある、みたいな認識です。とにかく、ひとりひとりの個性が強い! でも、誰も性格がかぶらないんです。

村上 学園が多様性を尊重していて、自由な校風なので、制服がみんな違うんです。パーカーを着ていたりしてもOKで。

相良 いろんな学科があるところも新しいと思います。

前田 今風な感じがするよね。学校もお台場にあるし。個人的には、シティーガールが多いのかなって思っています(笑)。

続きを読む



PAGETOP