超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「響10周年記念」のファン感謝祭に衝撃の事実!橘田いずみ&三森すずこの頂上決戦勃発!?【レポート】

2018/11/25



 11月24日(土)に神奈川県カルッツかわさきにて、「響10周年記念 響ファン感謝祭」が開催。橘田いずみ、三森すずこ、佐々木未来、愛美、伊藤彩沙、西本りみ、尾崎由香、相羽あいな、紡木吏佐、遠野ひかる、進藤あまねら、芸能事務所・響に所属する人気女性声優が出演するイベントだけに、会場には熱心なファンが多数詰めかけた。2部構成で行われた本イベントの、超!アニメディアでは、昼の部のレポートをお届けする。

 新人声優・進藤の初々しいナレーションで幕開け。一人ひとりが所属年月日と出身地で挨拶をしながら、ステージに登場。しかし、冒頭から「来年が本当の10周年」ということが明かされ、驚きのオープニングとなった。

 最初のコーナーは「響のから騒ぎ」ということで、全員に事前アンケートで質問を募集。最初の質問は、「響の中でこれは誰にも負けないという自信があるもの」。橘田から質問者の疑いを向けられた佐々木は、自信満々に「酒の強さ」と回答。紡木は「English」と回答し、英語のスピーチを披露。伊藤はダンスと回答し、即興でダンスを披露して場を盛り上げた。続いて「2018年ゾッとした話」では、愛美が手をあげ「“ゾゾスーツ”で計ったら、見たことのない体型だった」と自虐ネタで笑いを誘う。最後は「あの…みなさんとご飯に行きたいです!!w誘ってもいいですか?」という質問をきっかけに、「鍋が食べたい」「クリスマスパーティーがしたい」「テーマパークに行きたい」などの意見が続出し、「10周年に富士急ハイランドに行く」という結論でまとまるなど、アットホームなトークコーナーとなった。

 続いては、「チーム対抗ご褒美争奪戦」。2つのチームに別れて、体力勝負の競技を行うコーナーに。チーム分けは、紅組が三森、伊藤、尾崎、西本、遠野、白組が橘田、愛美、佐々木、紡木、相羽。第1回戦は玉入れで、僅差で白組が勝利を収めた。続いては、リレー形式でのパン食い競争。紅組は小柄な西本や遠野が苦戦している間に、白組が5人クリアで勝利。いよいよ最終決戦となり、ここでボーナスポイントを…という流れに。橘田から「可愛くお願いして」と言われた紅組は、尾崎が「橘田さんみたいな先輩になりたい」とアピール。その可愛らしさにメロメロな橘田からお許しが出て、最後は1億ポイントをかけた勝負に。

 ご褒美の鍵を握る競技は、勝ち抜きでの「あっち向いてホイ」。初戦に登場した紅組の伊藤が、1回戦の佐々木、2回戦の愛美を倒して勝ち進むも、3回戦で紡木に破れてしまう。続いて4回戦となる紡木と遠野の対決は、遠野の勝利。そして5回戦で「勝負には勝つ!」と気合い十分に登場した相羽が、遠野、西本を倒し渾身のガッツポーズ。しかし、7回戦で尾崎が登場すると、周囲からの「可愛く対戦して」との声にペースを乱されたのか、相羽が破れ尾崎の勝利。8回戦はいよいよ白組の大将・橘田が登場し、ここは先輩の橘田が見事勝利を収め、ラストは橘田vs三森の“響”の頂上決戦に。白熱した名勝負が繰り広げられ、最後は自ら「ご褒美がかかると負けない」と語った三森が、言葉通りに勝利。プレゼンターの進藤から目録を受け取った三森は、「いくらかな?」と開封する素ぶりで笑いを誘った。

 そして、続いてのライブコーナーへ。ステージにソファーが登場し、それぞれがマラカスやタンバリンを手にスタンバイ。トップバッターは、佐々木と相羽。ヒプノシスマイクから伊弉冉 一二三(木島隆一)の「シャンパンゴールド」で、1曲目から客席を煽り盛り上げる。2曲目は橘田と三森が、後藤真希の「愛のバカやろう」を、息ぴったりのパフォーマンスを交えて熱唱。その様子に、キャスト陣も客席も大いに盛り上がった。3曲目は尾崎と西本によるBOYSTYLEの「ココロのちず」。拳を掲げたり、肩を組んだりのパフォーマンスに、キャスト陣からも「可愛い」の声が。続く遠野と紡木は、みきとP feat. GUMI、鏡音リンのボカロ曲で「いーあるふぁんくらぶ」。カンフーの動きを取り入れたダンスなどを披露し、「仲の良さが伝わってきた」とこちらも絶賛。ラストは伊藤と愛美のPastel*Palettes「ゆら・ゆらRing-Dong-Dance」をクールに歌い上げ、客席からも大歓声が沸き起こった。

 ファンへのサイングッズの抽選会を経て、いよいよ終了の時間が。三森が「こうやって集結することがないので、楽しかった」と、満足げにコメント。伊藤は「個性が豊か。濃いメンバーだなと思いました」と、改めて事務所の仲間について語った。イベントの最後は「響」「最高!」のコールアンドレスポンスで、幕をおろした。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

©HiBiKi
©bushiroad All Rights Reserved.



PAGETOP