超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】『ウマ娘 プリティーダービー』OP&ED主題歌発売記念イベントが開催 -「うまぴょい伝説」で整列する10人とアニメのワンシーンが重なる瞬間

2018/7/9


 アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』のOP主題歌「Make debut!」とED主題歌「グロウアップ・シャイン!」の発売記念イベントが2018年7月8日(日)に日テレらんらんホールにて行われた。出走したのはスピカの7人(スペシャルウィーク役・和氣あず未、サイレンススズカ役・高野麻里佳、トウカイテイオー役・Machico、ウオッカ役・大橋彩香、 ダイワスカーレット役・木村千咲、ゴールドシップ役・上田瞳、メジロマックイーン役・大西沙織)と、エルコンドルパサー役・高橋未奈美、グラスワンダー役・前田玲奈、セイウンスカイ役・鬼頭明里の計10頭(名)。超!アニメディアでは本イベントの模様をレポートする。

ウマ娘_集合写真(左から)高橋未奈美、鬼頭明里、前田玲奈、大西沙織、上田瞳、高野麻里佳、和氣あず未、Machico、木村千咲、大橋彩香

 イベントがスタートするとスピカの7人が登場し挨拶。アニメの放送後、初めてスピカのメンバーが揃うライブイベントになるといった話題に触れた。その後、ゲストの高橋・前田・鬼頭が合流。まずはアニメの放送を振り返る「アニメメモリアルトーク」のコーナーが行われた。

 本コーナーでは、アニメのダイジェスト映像を流したのち、各出走者が思い出のシーンなどを振り返るトークを展開。コミカルなやりとりやシリアスなシーンまで様々な名場面があったこと、スペシャルウィークをはじめとするスピカのメンバー、そして登場するウマ娘たちの成長を感じられたことなどを感慨深そうに語り合った。また、アフレコ時のエピソードについてのトークでは、ゴールドシップがメジロマックイーンにちょっかいを出すコミカルなやり取りはアドリブが多かったこと、サイレンススズカの“圧倒的な”強さを表現するためあえて走る呼吸を入れなかったことなどの裏話を披露した。

 なお、和氣は大けがを負ったサイレンススズカに対し、自分自身の気持ちが沈んでいたが、特に第10R(第10話)前後では「(スペシャルウィークは)スズカが復帰することを信じ、希望に満ちているからそんなに気持ちは沈んでいないはず」というディレクションがあったとコメント。このエピソードをはじめ、馬、またウマ娘に深い愛情を注ぐスタッフの努力も結集した作品であることをイベントに出走したメンバーが口を揃えて言葉にした。

 振り返りトークの後は「チーム対抗エクストラレース」と題した企画を実施。本企画では和氣・高野・Machico・大橋・木村からなるスピカチームと高橋・前田・鬼頭に茶番劇を経てスピカから移った上田・大西を加えたゲストチームに分かれて対決した。2チームがまず行ったのは「サイコロコーンリレー」と題したゲーム。本ゲームは数字が大きくなるほど距離も遠くなる1~6と書かれたコーンをサイコロの出た目に併せて走って回るという企画で、5人の合計タイムが早かったほうが勝利となる。最初にゲストチームが挑戦し、49秒38というレコードを打ち立てる。続くスピカチームはサイコロで比較的大きな数字を出してしまい、なおかつゲストチームによる給水やタオルといった補助(妨害)が行われたことで大きく時間をロスしてしまう。記録も振るわず1分15秒に終わり、ゲストチームが勝利を手にした。

 2つ目に対決したのは「ジェスチャー間違い探し」と題したゲーム。本ゲームは1人が回答者となり4人が何のジェスチャーをしているのか当てることに加えて、4人のなかの一人は3人とは違うジェスチャーをしているので、それも当てるというもの。最初に挑戦したスピカチームの回答者は大橋。和氣・高野・木村が帽子、Machicoがカツラのジェスチャーをしていたものの、大橋は木村がカツラ、他3人が帽子のジェスチャーをしていたと回答してしまい、惜しくも不正解。続くゲストチームの回答者は高橋で、大西が表彰状、上田・前田・鬼頭がラブレターのジェスチャーをしていることを見事に言い当てた。2つともの対決に勝利したゲストチームには「よみうりランド」のワンデーパスが贈呈された。

 Blu-rayBOX「『ウマ箱』第1コーナー」が7月18日(水)に発売し、10月14日(日)に行われる「ウマ娘 プリティーダービー 2nd EVENT『Sound Fanfare!』」のイベント申込券が封入されることなどのお知らせを挟んだ後はライブコーナーへと突入。まずはスピカの7人がOP主題歌「Make debut!」を”走るような仕草”も取り入れたダンスと共に披露した。立て続けに7人はED主題歌「グロウアップ・シャイン!」を歌唱。本曲のパートの一部ではスペシャルウィーク&サイレンススズカ&トウカイテイオー、ゴールドシップ&メジロマックイーン、ダイワスカーレット&ウオッカの組み合わせでそれぞれが違う振り付けを披露。アニメの関係性を彷彿とさせるパフォーマンスで会場を一層盛り上げた。

 ライブの最後には高橋・前田・鬼頭が合流。「うまぴょい伝説」を熱唱し会場のボルテージを最高潮にまで引き上げた。歌唱が始まる前、10人が一列になる……。キレイに一列になった10人を見てフラッシュバックしたのは、アニメ第13R(13話)の「ウィンタードリームトロフィー」でウマ娘がスターティングゲートに並ぶ姿だ。まるでこれからレースに出走するかのような気概と少しの緊張感、そしてゲートが開いた瞬間、一気に駆け出す10人の姿に思わず鳥肌が立った。

ウマ娘リリースイベント

ウマ娘リリースイベント

 ライブが終わるとイベントも終了の時間。最後はそれぞれが挨拶を行い、イベントを締めくくった。アニメの放送は終了したものの、ライブやゲームの配信など様々な展開が待っている『ウマ娘』。次はどんな驚きと感動がまっているのだろうか。

『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト
https://umamusume.jp/

ウマ娘プロジェクトTwitter公式アカウント
@uma_musu

 



PAGETOP