超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

JUNNAが1stアルバムをリリース!「“17才”のいろいろな面を見せられたら」【インタビュー】

2018/11/8


 1stアルバム『17才が美しいなんて、誰が言った。』が発売されたJUNNA。その制作秘話を聞いたインタビューが、発売中の『アニメディア11月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では記事内でお届けしきれなかった部分も含めたインタビュー全文をご紹介する。

17歳の多彩な面が1枚に

──1stフルアルバムをリリースするお気持ちは?
 純粋にすごくうれしいです。新曲が8曲も収録されていて、アルバムとしてまとまるのかな? と思うくらいいろんな曲調があって、とても濃いアルバムになりました!

──タイトル『17才が美しいなんて、誰が言った。』には、どんな意味が込められていますか?
 世間的には17歳というと“花のセブンティーン”なんて言われて華やかに思われますけど、表には見えていない部分で、決して美しくない部分もあるのかなって思うんです。本音を全部言えていないところとか。それにこのタイトルは、みんなに問いかけている感じなのかなって思います。17歳は美しいとも取れるし、そうじゃないとも取れる。実際アルバムには「Be Your Idol」みたいに“美しい”と取れる曲もあれば、反対のイメージの「やってられないよ」みたいな曲あって。この1枚で、17歳のいろいろな面を見せられたらと思って、このタイトルになりました。

──ジャケット写真とアーティスト写真では、JUNNAさんがスマホを持っていますね。スマホは「17才」の象徴的なアイテム?
 それもありますけど、今作を通したテーマが“孤独”で、17歳と言ったら孤独なんじゃないか、と。その孤独の象徴がスマホということで、スマホを持ったビジュアルになっています。ネットでつながっている友だちは多いけど、スマホを見ているときはひとりですよね。私自身は、「どうせ明日学校で話せるし」と思って平日はSNSをあまりやらないほうですけど、その代わりに家では一人で動画を観ている時間が多くて。それも結局は、孤独ってことなんじゃないかなと思います。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP