超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

公開直前『劇場版ダンまち』松岡禎丞&水瀬いのりらメインキャストのコメント到着

2019/2/10


 2月15日より公開の『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』から、メインキャストの公開直前コメントが到着。さらに、本作の挿入歌を sana (sajou no hana)が担当することが発表された。

◆『劇場版ダンまち』公開直前 キャストコメント
コメント回答: 松岡禎丞(ベル・クラネル役)、水瀬いのり(ヘスティア役)、坂本真綾(アルテミス役) 内田真礼(リリルカ・アーデ役)、細谷佳正(ヴェルフ・クロッゾ役)、斉藤壮馬(ヘルメス役)、早見沙織(リュー・リオン役) 茅野愛衣(アスフィ・アル・アンドロメダ役)


Q1.TV シリーズの放送から約4年経ち、いよいよ来週『ダンまち』が劇場の大きいスクリーンで公開となります。今の心境をお聞かせください。
松岡禎丞:純粋に嬉しいですね、ダンまちはこの四年でベル目線のダンまちと、アイズ目線のソード・ オラトリア、クロス・イストリアにダンメモ、インフィニト・コンバーテも控えてますし。良い感じに場が温まった所で映画ですよ映画! やりましたね!神様!!状態です。大森先生と一緒に神様に頭を下げたいです(笑) しかも今回大森先生の書下ろしです! 一期と二期の間の話でもあるので、二期を見る前にも是非見て頂きたいです。
水瀬いのり:テレビアニメではじめてヒロインを演じたのがヘスティアです。そんな彼女と劇場版まで突き進めたことを凄く嬉しく思います。4年前はまだまだ不安や緊張でいっぱいでしたが、今は自信を持ってヘスティアを演じるぞという気持ちで臨みました!
坂本真綾:大人気作品の満を持しての劇場版という、華々しい場面に立ち会うことができて光栄です。今回初めて登場する新キャラクターなので、皆さまにどんなふうに受け止めてもらえるか、緊張しながらもワクワクしてます。
内田真礼:四年の時間をあまり感じない程、リリルカを演じる機会をたくさん頂いてきました。 今回の劇場版も、ついにということで、嬉しく思っています!
細谷佳正:このタイミングでの劇場版になるという事は、『この作品は長く続いていきますよ』という、作品ファンの皆様へのメッセージだと個人的には思っています。 なので、きっとそうなんだと思います。
斉藤壮馬:もうTVシリーズの放送から約4年も経つんですね!初めて関わらせていただいたときか ら、この作品は必ず大きいスクリーンに映えるだろう、と思っていたので、いちファンとし ても劇場公開をとても嬉しく思っております!
早見沙織:もう4年も経つのですね。TVシリーズでは寡黙ながら温かみのあるリューさんを穏やかな気持ちで演じ、ゲームなどではちょっとお茶目な表情を見せるリューさんを楽しんでいました。そしていよいよ映画で、ということで、とてもわくわくしています。
茅野愛衣:たくさんの方に応援して頂いているからこそ、こうして劇場まで辿り着いたのだなぁと、皆様に感謝の気持ちです。大画面で可愛いも格好いいも堪能し尽くして頂きたいです…!

Q2. ズバリ『劇場版ダンまち』の見どころはどんなところでしょうか?
松岡禎丞:もう全部です全部!アレとアレとかアレとか! 泣いて笑える素晴らしい作品になっています、アルテミス様のアレには・・・、アレですよ。 また関係者試写会で見られた大森先生が、ライン送って来て下さって、「自分で書いたのに、〇〇出ましたダンまちやってもらって本当に良かったです」ってお言葉も頂けたので、自信を持って言います。最高です!
水瀬いのり:それはやっぱり新キャラクターのアルテミスですね! 彼女の持つ神秘的なパワーはこれまで登場していたキャラクターたちとは違った魅力を持っています!
坂本真綾:私の担当したアルテミスは謎多きキャラクターですが、心にどんな覚悟を秘めているか、物語の展開とともに楽しみにしていただければ嬉しいです。
内田真礼:大きなスクリーンで、キャラクター達の活躍が見れるところ! アルテミスが素敵かわいい! リリとヘスティアの、いつも通りのキャットファイト笑
細谷佳正:見所は、坂本真綾さん。ふざけてないです。ネタバレしたくないだけです。
斉藤壮馬:たくさんありますがネタバレになるので言えない……!(笑)とはいえ、今回は特にヘルメスが序盤から登場してくるので、個人的には彼の動向に注目していただきたいですね! アルテミスさんも可愛いので要チェックです!
早見沙織:まだ寒いけれどもうすぐ暖かくなる、春を迎えるこの時期に観たい映画だな、と個人的には思います。リューさんとしては、いつもより力のこもった ルミノスウィンドが見どころです。
茅野愛衣:神様達のやり取りのシーンが可愛くて可愛くて…とても愛おしく感じられます。 アスフィ的にはヘルメス様は除きたいところですが(笑)

Q3.『劇場版ダンまち』の公開を楽しみに待っているファンの皆様へメッセージをお願い致します。
松岡禎丞:今回の劇場版ダンまち、本当に考えさせられるお話でした、自分がベルだったらとか英雄とか、選ばれた意味、全てひっくるめて皆様の心に響くと思います。『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―』 まもなく公開です、宜しくお願い致します。
水瀬いのり:優しくてあったかくて儚い想い、そして仲間を信じる心、熱い友情、全てがこの映画に詰まっていると思います。 シナリオに負けないように私も全力でヘスティアに命を吹き込みました! 是非劇場でその熱を感じていただければなと思います。
坂本真綾:ずっと「ダンまち」ファンだったみなさんはもちろん、まだ「ダンまち」を見たことがない人も楽しめる、劇場版ならではの壮大なストーリー。 ぜひ大きなスクリーンで味わってください。
内田真礼:おまたせ致しました! 皆さまがわくわくと待ってくださっていたように、わたしもダンまち劇場版を心待ちにしておりました。是非、隅から隅までダンまちワールドを楽しんでください!
細谷佳正:作品ファンの皆様で是非この作品をヒットさせて頂いて、再びテレビの前でも、劇場でもお会い出来たらなと思います。いつも作品を暖かく応援して下さり、ありがとうございます。
斉藤壮馬:我々キャスト陣も心待ちにしておりました劇場版を、ついにお届けできます! さらにスケールの大きくなったダンまちの世界を、ぜひご堪能くださいませ!よろしくお願いいたします!
早見沙織:ついに劇場版ダンまちが公開になります。迫力ある冒険戦闘シーンと、胸にくるストーリー、どちらも大きなスクリーンでお楽しみいただければと思います。ぜひ、一度と言わず二度三度と、ご覧くださいませ。
茅野愛衣:楽しく、可愛く、熱く、切なく、たくさんの気持ちで心が掻き乱されるような物語です。ベル達の戦いを、是非劇場で見届けてください!

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』
【劇場公開日】 2月15日(金)
【公開劇場】
東京 新宿ピカデリー
   ヒューマントラストシネマ渋谷
   シネ・リーブル池袋
大阪 大阪ステーションシティシネマ
愛知 ミッドランドスクエア シネマ
福岡 T・ジョイ博多
北海道 札幌シネマフロンティア
他ロードショー
【海外上映】 北米、イギリス、オーストラリア、台湾、香港、韓国、シンガポール、 マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイで順次公開予定
※公開予定日は国によって異なります。

【挿入歌アーティスト】 sana (sajou no hana)

【スタッフ】
原作:大森藤ノ(GA文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:桜美かつし
脚本:大森藤ノ
キャラクターデザイン:木本茂樹
キャラクター原案協力:九二枝
美術監督:奥村泰浩 (ムーンフラワー)
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音楽:井内啓二
主題歌:井口裕香「おなじ空の下で」
プロデュース:EGG FIRM SB クリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:劇場版ダンまち製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

【キャスト】
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アルテミス:坂本真綾
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヘルメス:斉藤壮馬
リュー・リオン:早見沙織
アスフィ・アル・アンドロメダ:茅野愛衣
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
シル・フローヴァ:石上静香
エイナ・チュール:戸松 遥
ロキ:久保ユリカ
フレイヤ:日笠陽子

公式サイト 
http://danmachi.com

公式 Twitter 
@danmachi_anime

©大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会



PAGETOP