超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

大ヒット公開中『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』で「電王」佐藤健との共演に奥野壮「終始鳥肌でした」【レポート】

2019/1/9



 現在、公開中の映画『平成仮面ライダー20作 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』の舞台挨拶付き「大ヒット御礼!!応援上映会」が、1月9日(水)に東京・丸の内TOEIで開催。「仮面ライダージオウ」に出演中の奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐が登壇。

 大ヒット中の本作だけに、キャスト陣の周りでも反響は大きく、押田は「ダンスの恩師から久々に連絡があった」とコメント。大幡が「仲良い友達が『これから仮面ライダーの映画見に行く』と言ってたので、私も一緒に見に行きました」と明かすと、奥野も「地元の友達に『映画見に行こう』と言われて」と劇場で鑑賞したことを告白。

 さらに、「仮面ライダー電王」で野上良太郎を演じた佐藤健と同じシーンに出演した奥野と押田は「終始鳥肌でした。『仮面ライダー』としての佐藤健さんと会える、貴重な体験でした」(奥野)、「気さくに話しかけてくださって、現場の雰囲気をよくしていただいた」(押田)と興奮気味。さらに、出演シーンのなかった渡邊は、自主的に現場を見学したことを明かし「空気が張り詰めていて、僕、出てなくてよかったと思いました」と、スタッフたちのいつも以上の緊張感に驚いたと語った。一方の大幡は事前に知らされていなかったらしく、「試写で見て心の中で葛藤しました。『なんで2人は一緒のシーン出てるの?』って」と、台本にもないシーンに驚きを隠せなかったようだ。

 さらに、キャスト陣は「今年始めたいこと、やってみたいこと」がテーマの書初めを披露。渡邊は「祝う。」、押田が「でやぁぁぁ」と、役に絡めた書初めで観客の笑いを誘うと、大幡は「飛躍」、奥野は「吸収」と役者としての一言をしたため、会場からの拍手を浴びた。

 最後に、キャストを代表して奥野が「みなさんの力で記録的大ヒットを迎えることができ、『平成仮面ライダー』の集大成を飾るのにふさわしい作品になりました。みなさんの愛を受けて、僕たちは走り続け、仮面ライダーに関わってくださる皆さんとともに、頑張っていきます」と語り、イベントの幕を下ろした。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

〈『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』情報〉
公開中

■出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映



PAGETOP