超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

アニメ『フルーツバスケット』ティザービジュアル第2弾解禁!追加キャストに釘宮理恵、潘めぐみ、古川慎

2019/1/19



 TVアニメ『フルーツバスケット』のティザービジュアル第2弾と、追加の新キャストが発表された。あわせて、2019年4月からテレビ東京系で放送されることが19日、明らかになった。

 新スタッフ&キャストによる全編アニメ化が発表されて話題を呼んだ『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は、『花とゆめ』(白泉社)において1998年〜2006年まで連載された少女漫画。コミックスの全世界累計発行部数は3000万部を突破、[コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行]され、2001年にはテレビ東京系でTVアニメ化(全26話放送)、2009年には舞台化された。連載が終了してから10年経った現在でも根強い人気を誇っている。2015年9月からはWEB上でスピンオフ漫画『フルーツバスケット another』の連載が開始して、コミックスの累計発行部数(既刊2巻)は34万部となった。

 本作の主人公は女子高生の本田透。唯一の家族だった母親を亡くしてから一人でテント暮らしをしていたが、透がテントを張ったその場所は由緒正しい『草摩家』の敷地内だった。草摩紫呉に家事の腕を見込まれた透は、学校の王子様的存在の草摩由希、そして由希を敵視する草摩夾と一緒に住み始める。しかし、透はまだ知らない。『草摩家』が何百年も前からある呪いに縛られていることを……。少女漫画らしいドキドキな展開がある一方で意外性もある深い内容で、嵌ったら抜け出せない唯一無二の世界観が女性を中心に幅広い層から支持を受けている。

 公開されたティザービジュアル第2弾では、紫呉の家で透、由希、夾、紫呉の4人で楽しく食卓を囲み、ますます家族らしくなっていく様子が描かれている。このビジュアルの公開に合わせて公式サイトもリニューアルされた。

 そして、新フルーツバスケットを彩る追加キャストが発表された。草摩楽羅役を釘宮理恵、草摩紅葉役を潘めぐみ、草摩潑春役を古川慎が演じる。楽羅、紅葉、潑春のキャラクター設定画も公開。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

<TVアニメ『フルーツバスケット』情報>
テレビ東京ほかで2019年4月放送スタート

【STAFF
原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめCOMICS)
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本 卓
キャラクターデザイン:進藤 優
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

【CAST
本田透 :石見舞菜香
草摩由希:島﨑信長
草摩夾 :内田雄馬
草摩紫呉:中村悠一
ほか

TVアニメ『フルーツバスケット』公式サイト
https://fruba.jp/

公式Twitter
@fruba_PR

公式Instagram
@fruba_pr

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会



PAGETOP