【視聴後閲覧推奨】赤井秀一と安室透が対峙したアニメ『名探偵コナン』の「迷宮カクテル編」が終結!一触即発のふたりの前に現れたのはコナン(新一)と縁が深い“あの人物” | 超!アニメディア

【視聴後閲覧推奨】赤井秀一と安室透が対峙したアニメ『名探偵コナン』の「迷宮カクテル編」が終結!一触即発のふたりの前に現れたのはコナン(新一)と縁が深い“あの人物”

「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載中で、コミックスの全世界累計発行部数が2億3千万部を突破した、青山剛昌原作のマンガ『名探偵コナン』。9月14日に放送された本作のTVアニメ最新エピソード「迷宮カクテル(後編)」(95 …

ニュース
注目記事
CON952_c009
  • CON952_c009
  • 【視聴後閲覧推奨】赤井秀一と安室透が対峙したアニメ『名探偵コナン』の「迷宮カクテル編」が終結!一触即発のふたりの前に現れたのはコナン(新一)と縁が深い“あの人物”


「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載中で、コミックスの全世界累計発行部数が2億3千万部を突破した、青山剛昌原作のマンガ『名探偵コナン』。9月14日に放送された本作のTVアニメ最新エピソード「迷宮カクテル(後編)」(954話)にて、「迷宮カクテル(前編)」(952話)の冒頭で対峙したFBI捜査官・赤井秀一と私立探偵・安室透のその後の話が描かれた。以下、大きなネタバレを含むため、視聴後の閲覧を強く推奨されたい。
  
 今回のエピソードは全3話構成の「迷宮カクテル編」の最終話。「迷宮カクテル編」は原作エピソードの1009~1012話をアニメにしたもので、昨年に原作のエピソードが「週刊少年サンデー」誌上にて発表された際には、赤井と安室の衝撃の対峙シーンが描かれ、原作ファンから注目を集めていた。
 
 
□以下、954話ネタバレあり
 
 
 赤井と安室が対峙する9時間前に「黒ウサギ亭」で起こった事件は、黒ウサギ亭に訪れていた主人公・江戸川コナン、探偵の毛利小五郎、そして安室の活躍もあって、黒ウサギ亭の従業員であるバニーガール・朝倉有里(声/阿澄佳奈)の酒にヒ素を混入した犯人が判明。家族愛、忠義心のもつれがきっかけで起こった事件は解決し、有里も大事には至らなかった。だが、黒ウサギ亭で事件の真相を探っている途中、安室はしきりに少年時代の思い出を回想。コナンは安室の様子がどこかおかしいことを終始、気にしていた。
 
 そして、舞台は952話の冒頭のシーンに戻る。安室が合鍵を使って侵入していたのは、実は工藤邸。しかし、安室は赤井に銃を突きつけられ、とっさに自分の銃を赤井に突きつけ返した。ふたりはにらみ合い、安室は「ぬかったな、赤井秀一…」、赤井は「その言葉…そっくりそちらに返すとしようか…バーボン!」などと言葉を交わしたあと、お互いに引かず、ふたりが銃のトリガーを引こうとしたとき、ふたりの前に高校生探偵・工藤新一(コナンの本来の姿)の両親・優作&有希子が現れる。そして、優作&有希子はほんわかとした表情で安室をおもてなしするのだった。
 
 ここでエピソードが終了。このあと4人でどのような話をしたのかは明かされなかったが、優作が「ゆっくり妻のいれた紅茶でも味わっていってくださいね」と安室に言ったあとの安室の思いがけない表情は一見の価値あり。また、次回予告&Next Conan’s HINTが終わったあとにも工藤夫妻、安室、赤井のセリフが聞けるので、お聞き逃しなく。
 
 アニメ『名探偵コナン』は毎週土曜日夜6時より読売テレビ・日本テレビ系で放送中。954話は民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」や動画配信サービス「ytv MyDo!」にて9月21日(土)夕方5時59分まで視聴できる。また、劇場版最新作で興行収入が90億を突破している『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の4Dアトラクション上映は全国劇場にて公開中。
 
アニメ『名探偵コナン』公式サイト
http://www.ytv.co.jp/conan/
 
(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

《超!アニメディア編集部》