超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

アニメ

  • アニメ
  • ブログ

「神宿・一ノ瀬みかのヲタ話」第6回は『日常』にアクセス!

2019/11/29


「超!アニメディア」にて連載中の「神宿・一ノ瀬みかのヲタ話」。原宿発の5人組アイドルユニット「神宿」の最年少センター、一ノ瀬みかさんにアニメやゲームのことを語っていただいています。第6回目は『日常』について語っていただきました。

 毎日寒い。本当に寒い。私は最近、マフラーを出しました。でも、マフラーって首痒くなりますよね。なんでだかわかりますか?

 あれは、マフラーに使われているウールという素材が原因らしいです。ウールは繊維が太いものが多いので、人が痒く感じやすいらしいです。逆に繊維が細かいものは痒く感じにくいらしいですよ。ところでみなさんはどんな巻き方をしますか? 私が学生の頃「バック巻き」が流行っていましたが、私はより制服が美しく見える「ワンループ巻き」をしてました。生徒会員だったので。えへ。

 そんな学生時代、私が大好きだったアニメがあります。それが『日常』というアニメです。

 原作はあらゐけいいちさんという方で、漫画は『月刊少年エース』などで連載されていました! アニメーション制作は京都アニメーションで、2011年の4月から9月まで放送されていました。ちなみに私は都民なのでNHKで観てましたね、、、、懐かしい(笑)。

 これは高校生の日常の物語で、ジャンルとしてはギャグ寄りです。そして、私的にゴリ押ししたい点としましては「はかせ」というキャラがいるという事です。一般的に「はかせ」と聞くとおじさんでぐるぐる眼鏡をかけてこぶとりなイメージ、みたいなところがあると思いますが、『日常』に出てくる「はかせ」は違います。

 なぜなら、とてつもなく「ロリ」であるからです。私は大好きです。tinyでcuteな女の子のキャラクターが。もちろんJKもいいですが、私はまだJKを卒業したばかりなのでhshsする気持ちはまだわからないのですが、ロリ女は別です。すみません。ついつい自分のことばかりを話してしまいました。つまり何が言いたいかというと、この「はかせ」というキャラクターは8才の天才少女で、時にはロボット、そして時には動物翻訳機能付きスカーフなど天才的な発明をする少女であり、そしてあざとくかわいいのだという事です。

 私にとって、おそらく一生好きなキャラクターなんですよね。ですが、他にも個性豊かなキャラクターが満載で奇想天外な物語を作っていくので何度見ても面白いです。私は今でも何度も見返していて、セリフも覚えてしまっているほどです(笑)。

 みなさんもぜひこの冬、『日常』を見て笑って過ごしませんか?

 最後まで見てくださって、ありがとうございました!!! 次回もお楽しみに!

プロフィール
一ノ瀬みか
【いちのせみか】2000年4月12日生まれ。東京都出身。身長161cm。好きなものは二次元、ラーメン、辛いもの、ゲーム。イラスト描きます。ベース弾きます。

<神宿(かみやど)とは>
UUUM所属。原宿発の5人組アイドルユニット。グループ名の「神宿」は「神宮前」と「原宿」を合わせたもの。神宿(KMYD)の頭文字 K=KAWAII(可愛い!)M=MAX(全力!)Y=YELL(応援!)D=DREAM(夢!)を届けるために原宿を拠点に活動している。

神宿公式サイト
http://kmyd.targma.jp/ 
神宿Twitterアカウント
https://twitter.com/kamiyado0907
神宿YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClhL_woWoXnmKvv2H8_mxwg
 
 
「神宿」過去の連載はこちら


この記事のキーワード

PAGETOP