超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

アニメ

  • アニメ
  • ブログ

「神宿・塩見きらのゆるりと真剣にアニメ語り!」第4回『鬼滅の刃』をエンターキー

2019/10/25


 超!アニメディアの連載企画「神宿・塩見きらのゆるりと真剣にアニメ語り!」。原宿発の5人組アイドルユニット「神宿」で活動する塩見きらさんにゆるりと真面目に、真剣に好きなアニメやゲームのことについて語っています。第4回目は『鬼滅の刃』についてお話いただきました。

 こんにちは、第4回目の連載となりました。先日久しぶりにライブをさせていただき、やっぱり楽しいなあと感じました。陽が落ちるのも早くなり、野外でのライブがエモいなあなんて思ったり。11月から始まる全国ツアーがとても楽しみです。だんだん寒くなってきて家に引きこもりがちですが、最近も色々と好きなアニメやゲームの数を更新し続けています。今更『スマブラ』にハマっているのですが、エナジーコーラを飲みながらやるから眠れなくなるんですよね。夜更かしのしすぎで、滅多にできないニキビができて泣きました。

 雑談もこれくらいにして、今回はメンバーの羽島めいと一ノ瀬みかにも勧められた話題の作品『鬼滅の刃』について紹介していこうと思います。面白いから早く見てと言われて気になり見たものの、正直こんなに自分がハマると思っていませんでした。

 『鬼滅の刃』は2016年より『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、2019年4月には待望のTVアニメ化され、2020年には映画化も決定。今ネットでも話題の人気作品です。

 大正時代を舞台に、人間を喰らう鬼によって家族を殺されてしまった炭治郎は、鬼となってしまったものの人としての理性もわずかに残る妹、禰豆子を元に戻すために、旅を続けながら各地の鬼を討伐するというストーリー。

 『鬼滅の刃』が人気な理由は、ストーリーが面白いのももちろんですが、その他の魅力が強いことにあると思っています。例えば、描写や表現がとても美しい点。思わず見入ってしまう画に、私も心惹かれたのだと思います。降り続ける白い雪のリアルな描写と、倒された人の赤い血。赤と白の対比による色彩表現や、残酷な描写を美しく描くことにより、家族への愛や異性への愛を引き立たせているなと思います。その美しさに思わず泣いてしまったと胸を打たれる視聴者も多く、すぐ感動してしまう私もまんまと泣いてしまいました。

 そして、もうひとつ魅力をあげるとすると、声優陣がとても豪華である点。個性あふれるキャラクターに息を吹き込む声優陣がとても豪華で、主人公・炭治郎は以前私が紹介した『東京喰種トーキョーグール』の金木研などを演じた花江夏樹さん、妹の禰豆子は最近歌手としてメジャーデビューされた鬼頭明里さんが担当しています。感情の振り幅が激しいこの作品を実力派声優陣たちが盛り上げているのも、魅力の一つだと思います。

 ちなみに私の好きなキャラクターは、ヘタレ問題児の我妻善逸です。以前、メンバーの羽島めいがInstagramのストーリーで神宿メンバーを『鬼滅の刃』のキャラクターに例えていたのですが、私は時透無一郎らしい(ちょっと嬉しい)。ぜひ皆さんも見てみてください。あなたは誰っぽいですか?

プロフィール
塩見きら【しおみきら】1998年11月6日生まれの20歳。愛媛県出身。身長160cm。趣味はゲーム、YouTube。特技は「荒野行動」。

<神宿(かみやど)とは>
UUUM所属。原宿発の5人組アイドルユニット。グループ名の「神宿」は「神宮前」と「原宿」を合わせたもの。神宿(KMYD)の頭文字 K=KAWAII(可愛い!)M=MAX(全力!)Y=YELL(応援!)D=DREAM(夢!)を届けるために原宿を拠点に活動している。

神宿公式サイト
http://kmyd.targma.jp/ 
神宿Twitterアカウント
https://twitter.com/kamiyado0907
神宿YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClhL_woWoXnmKvv2H8_mxwg
 

 

神宿連載はこちら ※毎週金曜日更新予定



この記事のキーワード

PAGETOP