超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【連載インタビュー】舞台『十二大戦』失井役・滝川広大の願い – 「自分の欲望に流されたらきっと後悔する」

2018/4/1


 2017年10~12月までMBSほかにて放送されていたテレビアニメ『十二大戦』。本作は、小説を担当した西尾維新と、イラストレーションを担当した中村光が初めてタッグを組み、干支の名を宿す十二人の戦士たちの物語を描いた作品だ。そんな『十二大戦』が2018年5月に舞台化すると発表され、更なる話題を呼んでいる。今回、超! アニメディアでは舞台の魅力に迫るため、全6回に渡るキャストインタビューを実施。第六回目は「ただ殺す」失井役の滝川広大に意気込みや『十二大戦』への想いなどをうかがった。

失井役の滝川広大

十二大戦とは
2015年5月19日に集英社にて刊行した小説。小説を担当した西尾維新と、イラストレーションを担当した中村光の初タッグ作品。干支の名を宿す十二人の戦士たちの物語が描かれている。参加者は“子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥”。参加者12人が『一つだけ叶えられる願い』を賭けて魂を揺さぶるバトルロイヤルを繰り広げる。2017年10~12月までMBSほかにて放送していたテレビアニメは、監督が細田直人、シリーズ構成に村井さだゆき、アニメーション制作をグラフィニカが担当、そのほかキャラクターデザインに嘉手苅睦、音楽を椎名豪という豪華スタッフ陣が集結し、話題となった。

失井キャラクター紹介
本名・樫井栄児。二月二日生まれ。身長181センチ、体重72キロ。初陣は五歳の頃。初陣から皆殺しだった。そのときより既に天才の名を欲しいままにしていた。サーベルの銘は「牛蒡剣」。サーベル自体は特別なものではないただの量産品なのだが、とても大切に使っている。細身ではあるが、かなりの大食漢。戦士としてアルコールは摂取しないので、ひとりでご飯が食べられるお店に、とても詳しい。

ただ「正しく」あろうとする

――舞台『十二大戦』は小説・アニメ・マンガと展開してきた作品が原作となります。原作を見たときの感想を教えてください。

アニメを最初に見て、いまは小説も読み進めています。この作品を最初に見て感じたのは、「環境が人を作る」ということでした。『十二大戦』に登場する人物はみんなそれぞれの人生を送って、その結果、戦士として「十二大戦」で戦うこととなります。これは「こうなりたい」と願ったのではなく、「環境」がそうさせたのだと思います。僕自身も元々「環境が人を形成していく」と思っていたのですが、この作品で再認識させられましたね。

――そんな作品において、今回「失井」を演じることになりました。改めて、「失井」がどういうキャラクターなのか教えてください。

天才の名を欲しいままにしてきたキャラクターですが、ただ強いだけではなくて、自分が正しいと思うことを考えて、それを行動に移すことができる人物です。「考えて行動に移す」という言葉だけだと簡単そうに聞こえますが、実際に正しいと思ったことをやろうとしても勇気が足りなかったり、悩んでしまって躊躇したりしてしまいます。ただ失井は、「正しいと思うことを行動できない」ことは「正しいことをしたくないだけ」という考えを持っていて、行動に移すことにほとんど躊躇がない。この考え方って完璧だと思うんですよね。

――他の戦士たちに警戒されるほどの失井の強さはそういう内面を持ち合わせているからだとも思います。

そうですね。彼は戦士と対決する前に「ただ殺す」と言っているのですが、ただ単に戦争を止めたい、戦争で誰かが命を落とすということを終わらせたいがためにより強くなったのだと思います。

――一途で男として憧れます。そんな失井のことはもちろん尊敬していると思いますが、失井以外で好き、もしくは気になるキャラクターは?

全キャラクター気になるというのが正直なところですが、あえて挙げるとすれば「砂粒」(しゃりゅう)です。『十二大戦』のなかで、彼女は平和を求めている人物なんですよ。最初からいい人過ぎて、とても好きなキャラクターです。

――確かに、最初から彼女は「平和」を求め続けていたような気がします。個人的なお話をしてしまい恐縮ですが、私は「失井」と「妬良」の戦い、関係に胸を撃たれました。

分かります。「妬良」が十二大戦に参加した経緯や彼女の過去を知ると、とても切ないですよね。あのシーンは絶対にやりたいです。

――きっとあるはずです……! 先ほどやりたいシーンのお話がありましたが、今回の舞台で特に意識したいと思っていることは?

まずは衝撃的な戦い方をする原作をいかに体現するか、という点を意識したいと思っています。人間離れした動きも多く、体現するのはとても難しいと思いますが、原作ファンの方々をいい意味で裏切って納得していただけるような舞台にしたいですね。また、僕自身が原作のキャラクターと共感できる部分がいくつもあったので、アクションの衝撃だけでなく、各キャラクターの物語・ドラマも鮮明に伝えられる舞台になればいいなと思っています。

自分だけの願いを叶えたらきっと後悔する

――いい意味で裏切られる舞台、期待しています! 冒頭でお話したように今回の舞台は小説・アニメ・マンガで展開している原作のある作品になります。他にもいくつか同じように小説・アニメが原作の舞台を経験されているかと思いますが、いつも演じるうえで意識されることはありますか?

原作のキャラクターをしっかりと体現することはいつも意識しています。原作を見たことのある方に「これはそのキャラクターじゃない」と思わせてしまうが個人的には一番ダメなことだと思っているので。ただ100%なり切るのは難しいことだと思うんです。失井に関しては僕とかなりかけ離れているキャラクターですし……。それでも、「滝川広大が丑を演じてくれてよかった」と言っていただけるように頑張りたいですね。

――体現するという点では、舞台では衣装もポイントになるかと思います。

今回の衣裳は原作に忠実で震えます。細部にまでこだわっていて、肩の丸いパーツに使用している糸の長さは全部で4メートルもあるらしいですよ。衣裳のクオリティは非常に高いので、来てくださる方も満足いただけると思います。ただ、その衣裳に負けないように演じないといけないですね。自分が衣裳の力に頼るのではなくて、衣裳の力を借りてそれを失井というキャラクターに宿し、すべてを通じて失井を体現していきたいです。

――キャラクターの魅力・衣装などについてお話いただきありがとうございました。最後に『十二大戦』に関連する質問を2つさせてください。もし滝川さんが「十二大戦」で戦うことになったとすれば、どうやって生き残りますか?

絶対に負けると思いますが、とにかく負けないように努力します(笑)。失井みたいには強くなれないと思いますが、ひたすら努力して、なんとか生き残れるような戦士になりたいですね。

――なるほど。では、もしバトルロイヤルを勝ち抜いて『一つだけ叶えられる願い』の権利を手にしたら、何を願いますか?

一つに絞るのが難しい……。ただ、もし自分が願うなら「みんなの幸せ」だと思います。みんなが幸せになれば、きっと、こういう「一つの願いを叶えたい」ということも思わなくなって戦いも起きなくなると思います。だから、叶えるとしたら「みんなを幸せにしてくれ」と言います。それに、個人的には自分の欲望に流されたら、きっと後悔すると思うんですよ。自分が苦しむと思うので、先のことを考えたら、自分だけではなくみんなに幸せになって欲しいですね。

プロフィール
滝川広大【たきがわ・こうだい】4月14日生まれ。キャストコーポレーション所属。主な出演はミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン青学vs氷帝』河村隆役、『ALL OUT!! THE STAGE』和田敏郎役、『舞台「イケメン戦国 THE STAGE〜織田信長編〜」』豊臣秀吉役 ほか。

《連載インタビュー》
第一回→異能肉役・護あさなが演じるうえで意識したいこと 「日笠陽子さんのお芝居を研究しています」

第二回→庭取役の梅村結衣がアニメを見終えたときに感じたこと -「改めて自分と向き合うことができた気がします」

第三回→断罪兄弟・兄役・橋本祥平が舞台で実現したいこと- 「役者同士、本気でぶつかり合いたい」

第四回→才川コージは憂城を演じるために肉体改造!? – 「異常な身体能力を舞台でも表現したい

第五回→今村美歩が妬良なら演じられると思った理由 – 「この子もちゃんとした人間なんだな」

<舞台「十二大戦」情報>
■日程・劇場
神戸:新神戸オリエンタル劇場:2018年5月4日(金)~5月5日(土)
東京:シアター1010 :2018年5月9日(水)~5月13日(日)
※公演日時は変更の可能性があります。

■キャスト
【寝住】北村 諒 【失井】滝川広大 【妬良】今村美歩 【憂城】才川コージ【断罪兄弟・兄】橋本祥平 【断罪兄弟・弟】⾧谷川慎也 【迂々真】横山真史【必爺】原 勇弥【砂粒】竹内 夢 【庭取】梅村結衣 【怒突】伊阪達也【異能肉】護 あさな【ドゥデキャプル】和泉宗兵 ※出演者は変更になる可能性がございます。

■スタッフ
原作:西尾維新「十二大戦」(集英社刊)脚本/演出:伊勢直弘 音楽:椎名豪
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
■主題歌:Do As Infinity『化身の獣』
■チケット情報
●一般指定席8,000円(税込/全席指定)
★チケット一般発売開始!
発売開始日時:2018年3月3日18:00~
楽天チケット:http://r-t.jp/12taisen
イープラス:http://eplus.jp/12taisen-stage/
ローソンチケット: http://l-tike.com/12taisen-s/
チケットぴあ: http://w.pia.jp/t/12taisen-stage/
※チケットの詳細は公式HPをご確認ください。

 Do As Infinityによる主題歌『化身の獣』スペシャルライブ付追加公演 開催決定!! 
舞台「十二大戦」完売公演多数につき、東京5月11日14時~の追加公演が決定!追加公演ではDo As Infinity本人による『化身の獣』スペシャルライブを開催‼︎2018年3月28日12時~追加公演チケット先行抽選受付を開始します。

魂を揺さぶる生ライブ付ステージを、是非お見逃しなく!

■日程:5月11日(金)14時~
■劇場:シアター1010(東京)
■料金:一般指定席8,000円(税込/全席指定)
■受付期間:2018年3月28日(金)12時~2018年4月1日(日)23時59分
■当落確認・入金期間:2018年4月4日(水)18時~2018年4月8日(日)23時59分
■受付URLhttp://r-t.jp/12taisen_hp
※枚数制限:1申込みにつき、2枚までとさせていただきます
※未就学児の入場は不可となります

舞台「十二大戦」公式サイト
http://12taisen-stage.com
公式Twitter
@12taisen_stage 

©西尾維新・中村光/集英社 ©エイベックス・ピクチャーズ株式会社



この記事のキーワード

PAGETOP