超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【連載インタビュー】舞台『十二大戦』異能肉役・護あさなが演じるうえで意識したいこと 「日笠陽子さんのお芝居を研究しています」

2018/3/28


 2017年10~12月までMBSほかにて放送されていたテレビアニメ『十二大戦』。本作は、小説を担当した西尾維新と、イラストレーションを担当した中村光が初めてタッグを組み、干支の名を宿す十二人の戦士たちの物語を描いた作品だ。そんな『十二大戦』が2018年5月に舞台化すると発表され、更なる話題を呼んでいる。今回、超! アニメディアでは舞台の魅力に迫るため、全6回に渡るキャストインタビューを実施。第1回目は「豊かに殺す」異能肉(いのうのしし)役の護あさなに『十二大戦』への想いや演じるキャラクターなどについてうかがった。

異能肉(いのうのしし)役の護あさな

■十二大戦とは
2015年5月19日に集英社にて刊行した小説。小説を担当した西尾維新と、イラストレーションを担当した中村光の初タッグ作品。干支の名を宿す十二人の戦士たちの物語が描かれている。参加者は“子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥”。参加者12人が『一つだけ叶えられる願い』を賭けて魂を揺さぶるバトルロイヤルを繰り広げる。2017年10~12月までMBSほかにて放送されていたテレビアニメは、監督が細田直人、シリーズ構成に村井さだゆき、アニメーション制作をグラフィニカが担当、そのほかキャラクターデザインに嘉手苅睦、音楽を椎名豪という豪華スタッフ陣が集結し、話題となった。

■異能肉キャラクター紹介
本名・伊能淑子。四月四日生まれ。身長176センチ、体重60キロ。三百年以上の歴史を持つ名家の跡取り娘。使用武器は両手に持つ機関銃『愛終(あいしゅう)』と『命恋(いのちごい)』。重火器の扱いには通暁していて、どんな重厚な兵器でも自在に操るのだが、中でもこの二丁は、彼女にとって、自分と繋がっている肉体の一部のようなものである。現在、十二人の男性と健全につきあいつつも、更なる恋人募集中。

日笠陽子さんのお芝居を意識しています

――舞台『十二大戦』は小説・アニメ・マンガと展開してきた作品が原作となります。護さんは舞台への出演が決まる前から『十二大戦』の小説やアニメを観ていましたか?

舞台に立つと決まる前からアニメは観ていて、出演が決まってから小説も読み始めました。元々小説を担当された西尾維新先生の「戯言シリーズ」や「物語シリーズ」を読んでいたので、今回の舞台に出演できるのは夢のようでした。

――アニメ・原作を見たとき、作品に対してどのような印象を持たれましたか?

見始めは、てっきり異能肉が主人公かボス的なポジションだと思っていたんですよ。ダークヒーローなんだと思っていました。

――そんな異能肉を演じるうえで意識していることを教えてください。

アニメも放送している作品の舞台だと、そのアニメのキャラクター性や、演じられた声優さんのお芝居を意識しています。今回で言えばアニメで異能肉役を演じられた日笠(陽子)さんのお芝居を聞いて勉強しました。また、日笠さんが出演されている『十二大戦』以外の作品も見て自分のなかで落とし込めるよう、いまも研究しています。

――アニメをかなり意識されているんですね。

私自身がアニメや声優さんを好きだから、より意識しているのかもしれません。私は毎クールどの作品も見ているほどアニメが好きなんですよ。だからこそ、2.5次元の舞台ではなるべく原作を知っているファンの方々も満足していただけるような舞台にしたいと思っているんですよね。

――だから、声優さんのお芝居もかなり重視されているんですね。

ただ、自分の声域というものがあるので、私が日笠さんの声を出したり、芝居をしたりすることはできません。なので、異能肉の声を演じそうな他の声優さんをイメージして、その方の演技からもヒントを得るようにしています。

――例えば今回で言えば?

あくまで私のなかでは、ですが、沢城みゆきさんや大原さやかさんといったカッコいい女性キャラクターを演じることが多い方ですね。そういう色々な方の演技からヒントを得て、アニメを観たことがある人でも、観たことがなくて原作だけ知っている人でも「異能肉に近いな」と感じていただけるよう意識しています。

――その発想は原作のある作品ならではかもしれません。

そうですね。ただ、いかにキャラクターに近づけながら自分らしい芝居をするかということも大事にして舞台に立たないといけないとも思っています。特に動きについてはアニメでは見えない部分もあると思うので。

――なるほど。では今回の舞台ではそういう動きやアクションも意識していきたい?

私自身は銃を使って戦うキャラクターを演じますが、『十二大戦』に登場するのは個性のある戦い方をする戦士ばかりなので、やっぱりアクションは見どころになるのではないかと思います。男性陣も2.5次元の舞台でアクションを経験したことがある方々が多いので、武器を持って戦ったときにどういうお芝居をするのか、個人的にも楽しみですね。こういうアクションなどは原作を知らない方でも楽しめる部分ですので、初見の方もぜひ舞台を観に来ていただきたいです。日常からかけ離れた作品を観て、刺激を得てほしいですね。

衣装の注目ポイントはキャラクター性

――先ほど見どころになりそうな点をアクションとあげていただきましたが、今回の舞台は衣装もひとつの注目ポイントになりそうな気がします。

そうですね。異能肉の服はとてもしっくりときています。ただ、頭が重くてびっくりしました。

――ロングツインテールでかなり長髪ですよね。

ウィッグ3つ分の重さらしいです。その重さと長い銃を2丁持って動くとどういう感じになるのか、楽しみでもあります。今回の衣装は異能肉の性格を表しているものだと思うので、その衣装を纏ってどう戦うのか、どういう生き様を見せるのか、目に焼き付けていただきたいですね。

―ーお芝居や衣装などのことについてお話いただきありがとうございました。最後に『十二大戦』に関連する質問を2つさせてください。まず、もし護さんが「十二大戦」で戦うことになったとすれば、どういう戦い方をしたいですか?

本当は「十二大戦」に巻き込まれたくないですが(笑)、戦わないといけないならばハッキングを駆使して街のものを操作しながら相手を攻撃すると思います。パソコンが好きなのでそういう方が得意な気がするんですよ。また、自分自身の性格は猪突猛進型なので、客観的に自分を置けるような戦い方をしないとすぐに倒されてしまうと思うので。

――頭脳派ですね。では、もしバトルロイアルを勝ち抜いて『一つだけ叶えられる願い』の権利を手にしたら、何を願いますか?

先ほど夢ちゃん(竹内夢)とも話していたのですが、役者としては、私が言ったことをすべて了承してもらえる能力が欲しいですね。例えばオーディション時に「この役、絶対に受かりたいです!」と言えば受かるとか(笑)。

――相手に、強制的に承認させる能力ですね。

そうです! この能力は「相手に言う」という行為が必要だから、基本的には自分が会ったことのある人にしか干渉できないと思うんです。それくらい世界的な話ではなく、私利私欲の範囲で叶えられる願いの方がいいですね。あとは今日ここに来るまでの電車が混んでいて大変だったので、満員電車に絶対に乗らなくなるという願いでもいいかもしれません。

――いきなり夢が小さくなりましたね(笑)。

すいません(笑)。

――いえ! 貴重で面白いご意見、ありがとうございました!

◆プロフィール
護あさな【まもる・あさな】5月4日生まれ。主な出演は舞台『BRAVE10』アナスタシア役、『戦国BASARA4 皇』雑賀孫市役、『攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE』クルツ役、『逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜』美惑埜香役 ほか。

<舞台「十二大戦」情報>
■日程・劇場
神戸:新神戸オリエンタル劇場:2018年5月4日(金)~5月5日(土)
東京:シアター1010 :2018年5月9日(水)~5月13日(日)
※公演日時は変更の可能性があります。

■キャスト
【寝住】北村 諒 【失井】滝川広大 【妬良】今村美歩 【憂城】才川コージ【断罪兄弟・兄】橋本祥平 【断罪兄弟・弟】⾧谷川慎也 【迂々真】横山真史【必爺】原 勇弥【砂粒】竹内 夢 【庭取】梅村結衣 【怒突】伊阪達也【異能肉】護 あさな【ドゥデキャプル】和泉宗兵 ※出演者は変更になる可能性がございます。

■スタッフ
原作:西尾維新「十二大戦」(集英社刊)脚本/演出:伊勢直弘 音楽:椎名豪
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
■主題歌:Do As Infinity『化身の獣』
■チケット情報
●一般指定席8,000円(税込/全席指定)
★チケット一般発売開始!
発売開始日時:2018年3月3日18:00~
楽天チケット:http://r-t.jp/12taisen
イープラス:http://eplus.jp/12taisen-stage/
ローソンチケット: http://l-tike.com/12taisen-s/
チケットぴあ: http://w.pia.jp/t/12taisen-stage/
※チケットの詳細は公式HPをご確認ください。

 Do As Infinityによる主題歌『化身の獣』スペシャルライブ付追加公演 開催決定!! 
舞台「十二大戦」完売公演多数につき、東京5月11日14時~の追加公演が決定!追加公演ではDo As Infinity本人による『化身の獣』スペシャルライブを開催‼︎2018年3月28日12時~追加公演チケット先行抽選受付を開始します。

魂を揺さぶる生ライブ付ステージを、是非お見逃しなく!

■日程:5月11日(金)14時~
■劇場:シアター1010(東京)
■料金:一般指定席8,000円(税込/全席指定)
■受付期間:2018年3月28日(金)12時~2018年4月1日(日)23時59分
■当落確認・入金期間:2018年4月4日(水)18時~2018年4月8日(日)23時59分
■受付URLhttp://r-t.jp/12taisen_hp
※枚数制限:1申込みにつき、2枚までとさせていただきます
※未就学児の入場は不可となります

舞台「十二大戦」公式サイト
http://12taisen-stage.com
公式Twitter
@12taisen_stage 
護あさなTwitter
@mamoruasana

©西尾維新・中村光/集英社 ©エイベックス・ピクチャーズ株式会社



この記事のキーワード

PAGETOP