超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【連載インタビュー】舞台『十二大戦』今村美歩が妬良なら演じられると思った理由 – 「この子もちゃんとした人間なんだな」

2018/4/1


 2017年10~12月までMBSほかにて放送されていたテレビアニメ『十二大戦』。本作は、小説を担当した西尾維新と、イラストレーションを担当した中村光が初めてタッグを組み、干支の名を宿す十二人の戦士たちの物語を描いた作品だ。そんな『十二大戦』が2018年5月に舞台化すると発表され、更なる話題を呼んでいる。今回、超! アニメディアでは舞台の魅力に迫るため、全6回に渡るキャストインタビューを実施。第五回目は「酔った勢いで殺す」妬良役の今村美歩に意気込みや『十二大戦』への想いなどをうかがった。

妬良役の今村美歩

■十二大戦とは
2015年5月19日に集英社にて刊行した小説。小説を担当した西尾維新と、イラストレーションを担当した中村光の初タッグ作品。干支の名を宿す十二人の戦士たちの物語が描かれている。参加者は“子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥”。参加者12人が『一つだけ叶えられる願い』を賭けて魂を揺さぶるバトルロイヤルを繰り広げる。2017年10~12月までMBSほかにて放送されていたテレビアニメは、監督が細田直人、シリーズ構成に村井さだゆき、アニメーション制作をグラフィニカが担当、そのほかキャラクターデザインに嘉手苅睦、音楽を椎名豪という豪華スタッフ陣が集結し、話題となった。

■妬良キャラクター紹介
本名・姶良香奈江。一月一日生まれ。身長154センチ、体重42キロ。爪を武器とする彼女の殺しかたはダメージ以上に痛みも激しいので、『戦場で出会いたくない戦士』アンケートを取れば、出陣回数の少なさに比して、かなりの上位に入賞する。爪のお洒落は習慣化しているけれど、戦場に出向くときは、きちんとネイルを落としていく。休日は女友達とよくショッピングに行くのだが、いつも最終的には呑み会になる。

妬良は素敵な“女の子”

――舞台『十二大戦』は小説・アニメ・マンガと展開してきた作品が原作となります。原作を見たときの感想を教えてください。

物語がとても深いと思いました。それぞれが様々な過去を経て、様々な想いを抱えて戦いに参加し、そして散っていく……。しかも「そのキャラクターから散るのか!」という意外性もあり、驚きの連続でした。

――なるほど。普段からアニメはご覧になられますか?

観ます。好きな作品は『PSYCHO-PASS サイコパス』、『BLOOD+』、『BLOOD-C』、あとは『銀魂』……今度『いぬやしき』を見たいと思っています。比較的闇が深めな作品が好きですね。

――『十二大戦』もまさに、闇の部分が見え隠れする作品かと思います。

そうですね。だから、とても面白い作品だなと思って観ていました。

――そんな『十二大戦』の舞台で今回、妬良役を演じることになります。今村さんは妬良がどういう人物だと感じていますか?

根は活発でとても明るい子だと思いました。闇を感じる部分もありますが、それよりも私は光の部分が多い子だと思います。

――分かります。十二大戦に出てくるキャラクターのなかで救われる要素があるキャラクターでもありますよね。

そうなんですよ! 救われる理由にも繋がる彼女の過去を知ってからは、より素敵な“女の子”だと思いました。

――“女の子”という点、非常によく分かります。ちなみにアニメをご覧になられているときには、妬良を演じることは決まっていたのですか?

まだ出演すると決まってはいませんでしたが、演じるなら妬良が一番できる、この役ならやれると思っていました。

――そう思ったのにはどんな理由が?

性格は私と正反対ですが、ずっと光側の人間だったのに一度闇に落ちて、自分でも救うことができなくなってしまった姿を見て、「この子もちゃんと人間なんだな」と思ったんです。私もそういう時があるので、共感を覚えました。それから惹かれていきましたし、この役ならやれるとも思ったんですよね。

――なるほど。妬良に惹かれたというお話でしたが、妬良以外で好きなキャラクターを挙げるとすれば?

憂城(うさぎ)ですね。ビジュアルはそれほどではありませんが、あの戦い方は好きです。強くてカッコいいと思います。

――ああいうサイコパスなキャラクターを演じてみたいと思いますか?

ぜひ演じてみたいですね。

私、スプラッター映画が好きなんです 

――舞台『十二大戦』は、まだ稽古が始まる前かと思います。今の段階でどういう舞台になったらいいと思っていますか?

アクション面で言えば、アニメと同じくらい俊敏な動きをしたいです。中途半端にやってしまうと逆にカッコ悪いので、ちゃんと妬良として見てもらえるような動きをしたいですね。

――先ほど「妬良として見てもらえるような」というお話がありましたが、今村さんはこれまでもいくつかアニメ・マンガなどが原作の舞台に出演されています。こういうアニメ・マンガ原作の舞台に出演する際、意識されていることはありますか?

もちろんキャラクターらしさは意識しますが、「アニメがこういうセリフの言い方をしていたから舞台でも同じように」という表現はしたくないと思っています。というのもアニメにはアニメ、舞台には舞台の魅力があると私は思っているので。自分のなかで感じ取ったキャラクターのイメージを役者として表現して、舞台ならではの楽しみをお客さんには体感していただきたいですし、私自身もそうやって演じたいと思っています。

――原作を意識しつつも、舞台としての面白さを追求しているのですね。

そうですね。

――演じる上で意識することもお話いただきありがとうございました。最後に『十二大戦』に関連する質問を2つさせてください。まず、もし今村さんが「十二大戦」で戦うことになったとすれば、どうやって生き残りますか?

手を一握りしただけで、みんなの顔がつぶれていく、そんな絶対的な力を持って戦いたいですね。

――滅茶苦茶強いですね(笑)。

はい。誰も倒せないような威圧感を放つボス的な存在になりたいです。傷は負いたくないので、できれば楽して勝てる能力を手に入れて戦いたいですね。

――では、もしバトルロイヤルを勝ち抜いて『たった一つだけ叶えられる願い』の権利を手にしたら、何を願いますか?

私、スプラッター映画が好きなんです。なので、1990年代~これまでの洋画のスプラッター映画のDVDが欲しいですね。あとは食欲がすごいので、叙々苑の永久無料チケットが欲しいです。それくらいしか……願いはないですね。

――とても限定的ですね! 莫大なお金を願えばどちらも叶えられるのではとも思いますが……。

そんなズルイことは考えない。あっても使えないと思うので(笑)。それくらいの願いしか思いつかなくて……すいません。

――いえいえ! とても興味深い意見でした。本日はありがとうございました!

◆プロフィール
今村美歩【いまむら・みほ】7月29日生まれ。青年座映画放送所属。主な出演は舞台『文豪ストレイドッグス』与謝野晶子役、舞台版『心霊探偵八雲 裁きの塔』小池花苗役、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』白役 ほか。

《連載インタビュー》
第一回→異能肉役・護あさなが演じるうえで意識したいこと 「日笠陽子さんのお芝居を研究しています」

第二回→庭取役の梅村結衣がアニメを見終えたときに感じたこと -「改めて自分と向き合うことができた気がします」

第三回→断罪兄弟・兄役・橋本祥平が舞台で実現したいこと- 「役者同士、本気でぶつかり合いたい」

第四回→才川コージは憂城を演じるために肉体改造!? – 「異常な身体能力を舞台でも表現したい

<舞台「十二大戦」情報>
■日程・劇場
神戸:新神戸オリエンタル劇場:2018年5月4日(金)~5月5日(土)
東京:シアター1010 :2018年5月9日(水)~5月13日(日)
※公演日時は変更の可能性があります。

■キャスト
【寝住】北村 諒 【失井】滝川広大 【妬良】今村美歩 【憂城】才川コージ【断罪兄弟・兄】橋本祥平 【断罪兄弟・弟】⾧谷川慎也 【迂々真】横山真史【必爺】原 勇弥【砂粒】竹内 夢 【庭取】梅村結衣 【怒突】伊阪達也【異能肉】護 あさな【ドゥデキャプル】和泉宗兵 ※出演者は変更になる可能性がございます。

■スタッフ
原作:西尾維新「十二大戦」(集英社刊)脚本/演出:伊勢直弘 音楽:椎名豪
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
■主題歌:Do As Infinity『化身の獣』
■チケット情報
●一般指定席8,000円(税込/全席指定)
★チケット一般発売開始!
発売開始日時:2018年3月3日18:00~
楽天チケット:http://r-t.jp/12taisen
イープラス:http://eplus.jp/12taisen-stage/
ローソンチケット: http://l-tike.com/12taisen-s/
チケットぴあ: http://w.pia.jp/t/12taisen-stage/
※チケットの詳細は公式HPをご確認ください。

 Do As Infinityによる主題歌『化身の獣』スペシャルライブ付追加公演 開催決定!! 
舞台「十二大戦」完売公演多数につき、東京5月11日14時~の追加公演が決定!追加公演ではDo As Infinity本人による『化身の獣』スペシャルライブを開催‼︎2018年3月28日12時~追加公演チケット先行抽選受付を開始します。

魂を揺さぶる生ライブ付ステージを、是非お見逃しなく!

■日程:5月11日(金)14時~
■劇場:シアター1010(東京)
■料金:一般指定席8,000円(税込/全席指定)
■受付期間:2018年3月28日(金)12時~2018年4月1日(日)23時59分
■当落確認・入金期間:2018年4月4日(水)18時~2018年4月8日(日)23時59分
■受付URLhttp://r-t.jp/12taisen_hp
※枚数制限:1申込みにつき、2枚までとさせていただきます
※未就学児の入場は不可となります

舞台「十二大戦」公式サイト
http://12taisen-stage.com
公式Twitter
@12taisen_stage 
今村美歩Twitter
@imamura0729

©西尾維新・中村光/集英社 ©エイベックス・ピクチャーズ株式会社



この記事のキーワード

PAGETOP