超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

風男塾が新メンバー加入後、初のシングルをリリース! 『群青のマグメル』OPテーマは“リスタート”の気持ちも乗せた1曲【インタビュー】

2019/6/19


 風男塾が、『Dash&Daaash!!』を6月19日にリリース。その制作秘話を聞いたインタビューが、発売中の「アニメディア7月号」に掲載されている。「超!アニメディア」では、本誌記事内ではお届けしきれなかった部分も含めたインタビュー全文をご紹介する。


明るいけれど影もある……『群青のマグメル』のOPは風男塾として“リスタート”の気持ちも乗せた1曲

――『群青のマグメル』のOPを歌うことが決まった感想を教えてください。

愛刃(健水) 本当にうれしかったです。これまでも風男塾でアニメタイアップをやらせていただいたのですが、新メンバーが入って最初のシングルでアニメタイアップがつくというのは、新しく進むにあたってすごくいい一歩になったなと思いました。

――最初に曲を聴いたときの感想は?

草歌部(宙) もともと(作詞・作曲・編曲担当の)Q-MHzさんがすごく好きでしたので、今回聴かせていただいて、“ザ・アニソン”という曲調に鳥肌が立ちました。

香月(大弥) 自分もQ-MHzさんが結成されたときから、すごく好きでしたので自分のデビューシングルがQ-MHzさんによる楽曲なのは、とにかくうれしかったです。

紅竜(真咲) 『群青のマグメル』はダークファンタジーな作品ですが、曲はすごく明るくて、そのギャップに驚きました。曲中に「野蛮が浪漫」といったような珍しいワードもあって、驚きの連続でした。

藤守(怜生) 「Dash&Daaash!!」というタイトルがいいですよね。自分たちもここから走っていくぞという“リスタート”の気持ちがあったので、気持ちを歌に乗せやすかったです。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP