超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『悠久のユーフォリア ハイレゾDVD6』に収録された楽曲をキャラクターの心情や性格と併せて解説! 奥が深い楽曲の数々は必聴

2018/11/22


 本格シミュレーションゲームとして国内外から高く評価された「永遠神剣シリーズ」。シリーズ最新作となる『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア』は2003年に発表した『永遠のアセリア』、その後に制作された『聖なるかな』に続くシリーズ3作目の作品で、『永遠のアセリア』の主人公とヒロイン・アセリアの娘である「ユーフォリア」が、仲間たちと共に新しい永遠神剣の戦いに身を投じるという物語である。 

 『悠久のユーフォリア』はコミックマーケット85での設定資料集『永遠のアセリア -The Phantasmagoria Spirits Guide-』の販売をはじめ、イメージボーカルCDの発売、そして、2018年4月には朗読パートと歌を交互に行うライブイベントの実施などさまざまな展開をし続けている。

 そんな展開のひとつとして、2018年8月のコミックマーケット94にて「永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾDVD6」を販売。本DVDには悠久のユーフォリア(CV=田中美海)、時の継承者 天筆のラグランジュ(CV=高田憂希)、マルカ・オーレルア(CV=日岡なつみ)、『蒼茫』のユユ・ブルースピリット(CV=青山吉能)、『遠香』のフレラ・ブルースピリット(CV=中島由貴)のイメージソングと短編ドラマ、またキャストコメンタリーが収録されている。超!アニメディアでは今回、それぞれの魅力をお伝えするべく、キャラクターの概要と併せて、楽曲の紹介を行う。

悠久のユーフォリア

TRACK LIST1:楽曲:鱗粉 
歌唱:マルカ・オーレルア(CV=日岡なつみ)

マルカはオーレルア国の第二王女。9歳にも関わらず大人っぽくてしっかり者である。奪われた国を奪還することを目下の目的としていたが、ユーフォリアたちの助力により国の政権を取り戻すことに成功。しかし、急速に戦力を失ったオーレルアに対して、今度は強大な戦力を持つ隣国のエルターグルが軍事侵攻を開始する。永遠神剣を持っていない、すなわち大きな戦力にならないマルカは再びユーフォリアたちに戦うことをお願いするしかできない、祈るだけしかできない。それでも奪還した国、そして民の笑顔を守るために彼女は「戦い」を選択する。今回の「鱗粉」はそんな彼女の「戦えない」切なさとそれでも「戦う」こと決意する意思、そしてその先の未来への希望がこもっているような楽曲。日岡さんのウィスパー気味に歌った声とピアノの旋律が切なさと徐々に決意を固めていくマルカの心情を見事に表現している。

TRACK LIST2:楽曲:feeling_almighty 
歌唱:時の継承者 天筆のラグランジュ(CV=高田憂希)

ラグランジュは異世界召喚された際に記憶喪失となった少女。元々は全知全能、なんでも知っているという存在だったが、大体忘れてしまった。初期設定ではもっとクールな女の子だったが、演じる高田さんの演技も相まって、朗らかなポンコツ少女へと進化する。今回の楽曲はそんなラグランジュの存在をまさに体現したかのような楽曲。疾走感のあるメロディとポジティブな歌詞に負けない、歌声から感じられる前向きさはラグランジュそのものといっても過言ではないだろう。これだけハッキリと歌えているということは、ラグランジュは一人でこの曲を歌っているのではないだろうか(誰かといると上手に立ち振る舞えない性格のため)。

TRACK LIST3:楽曲:理由(りゆう)なき飛翔 
歌唱:『蒼茫』のユユ・ブルースピリット(CV=青山吉能)

ユユはマルカ王女の護衛スピリット(※)。性格は真面目だが、お調子者な面も。マルカや同じ護衛隊の仲間たちを何よりも大切にしている。そんな彼女は護衛スピリットであるため、戦いが必然となる存在。しかし、そもそもなぜ戦っているのだろうか。ユーフォリアからの戦う理由についての問いに答えられないユユ。「スピリットだから?」「戦える存在だから?」彼女には全然わからない。それでも、笑顔をくれた人たちがいたのは嬉しかった。今ははっきりとした理由が分からない……けれども、彼女は戦い続ける。今回の楽曲は、お調子者で「ぐへへ」と笑うようなこともあるユユが、実は心のなかでは真面目に戦いについて考えているということが分かるようなものに仕上がっていると感じられた。曲調も整理がついていない心情を表現した、目まぐるしい印象を受けるもの。そして、そんな複雑な感情と楽曲を青山さんが抜群の歌唱力で表現している。

※スピリット……生まれ出た時から強力な力を持つ神剣を携えている。戦争の兵隊・道具として長い間扱われてきた種族。

TRACK LIST4:楽曲:硝子、奇跡、万華鏡 
歌唱:『遠香』のフレラ・ブルースピリット(CV=中島由貴)

ユユと同じくマルカ王女の護衛スピリット。戦うために誕生したスピリットながらも夢は料理人になることという変わり者。性格はマイペース。今回の楽曲は料理人になるという夢に真摯に向き合いつつ、スピリットであるというだけで夢をあきらめる理由はないという意志の強さも感じられる歌詞が印象的。メロディもキラキラとした希望を感じられるノリのよいもので、中島さんの声がそのメロディに乗ることでよりポジティブさがプラスされている。真面目な性格でスピリットの存在意義であるとされる戦いに向き合うユユと、夢を叶えるために今は戦うフレラ……。同じスピリットでありながらも考え方が異なるこのふたりが親睦を深めると、それぞれに新たな意識の変化が訪れるかもしれない。

TRACK LIST5:楽曲:ゆびきり 
歌唱:『悠久』のユーフォリア(CV=田中美海)

永遠神剣「悠久」の持ち主であり、オーレルア国の奪還そして、エルターグルの軍事侵攻から国を守った功労者。性格は元気で、優しくて、とにかく“良い娘”。父と母の教えである、「どんな困難にでも勝てるのは笑顔だけだ」という言葉を胸に、どんな相手であっても希望を捨てない心の強さを持つ。そんな彼女はマルカをはじめ、さまざまな人の笑顔のために戦う。そして、数々の友人を得る。それは最初の友人であり、またユーフォリアが旅をする目的であるミューギィ、そしてオーレルア国奪還で共闘し最後には笑みを浮かべたテムオリンでもあるだろう。そんなユーフォリアにとって「友達」について歌った本楽曲はピッタリである。決め打ちでユーフォリア役に選ばれたという田中さんの歌声からは“良い娘”感、そしてどこまでも貫かれる優しさを感じられた。

 今回私が感じたこと以外にも楽曲・ドラマにはさまざまな物語が詰まっている。それらをぜひ感じ取っていただきたい。「永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾDVD6」は現在、オンラインショップや、11月25日(日)までとらのあな秋葉原店Cにて開催中の「永遠神剣シリーズ展示会」にて販売中。展示会では、高瀬氏が書き下ろした永遠神剣シリーズの年表も展示されているので、これまでの歴史を振り返ることもできるという。

 また、「ユーフォリア」では今回紹介したDVD以外にも『永遠のアセリア』内で、ユウトが召喚されたラキオス国家の国旗をイメージしたハンドタオル、『永遠のアセリア』にて、佳織とアセリアが所有していた神剣『求め』『存在』がプリントされたTシャツなど、普段使いもできそうなデザインの製品を展開。さらには、原作者・高瀬奈緒文氏の目標のひとつであった永遠神剣カードゲームなども製作されている。カードゲームはクオリティの高さに驚きを隠せなかったので、ぜひ一度手に取ってみていただきたい。そして対戦してほしい。

悠久のユーフォリア

 思えば、今回のDVDで田中さんがバラード曲を歌唱したのも、カードゲームの製品化も、11月からスタートしたユーフォリア役の田中さんがパーソナリティを務めるラジオ「悠久のユーフォリア アガスティア異世界放送局」も、すべて以前のインタビューで実現したい、もしくは次にやるならと聞いていたものであった。1年も経たないうちにこれだけ実行できるコンテンツだけに、今後の展開が楽しみである。

「永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾDVD6」の詳細はこちら
https://swords.booth.pm/items/958804

『求め』『存在』がプリントされたTシャツの詳細はこちら
https://swords.booth.pm/items/971767

ラキオス国家 国旗風ハンドタオルの詳細はこちら
https://swords.booth.pm/items/971756

ユーフォリア役・田中美海さんと高瀬奈緒文氏へのインタビュー記事はこちら
https://cho-animedia.jp/event/41691/



PAGETOP