超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

ホロライブ第3期生、自由奔放なウサ耳の女の子・兎田ぺこらが今後の展望を語るぺこ!「次の目標はTV番組出演ぺこ!」【インタビュー】

2020/2/11


 アニメディア編集部が激推しするVTuberを紹介していく連載コーナー。今回は2019年夏にデビューしたばかりの兎田ぺこらを紹介しよう。アイドル系のVTuber事務所「ホロライブ」第3期生である彼女は、思っていることをなんでもしゃべっちゃう自由奔放なウサ耳の女の子。現在人気急上昇中の彼女の魅力を直筆プロフィール&インタビューで紐解いていこう。


『プリコネR』への出演と地上波デビューが今後の目標!?

――ぺこらさんはどんなきっかけで、VTuberを目指したのですか?

 ぺこらはもともと、アイドルが大好きなんだぺこ! とくにももち(元Berryz工房の嗣永桃子)さんが大好きで、昔ぺこらが落ち込んだりちょっとナイーブになっていたりしたとき、いつも、ももちさんの笑顔に元気をもらってたぺこなんですよ。ももちさんみたいにキラキラしたいなって憧れていたらVTuberという存在を知って、「ぺこらもやってみたいぺこ!」って思ったぺこ。

――もともと、歌とかは得意だったんですか?

 全然得意じゃないぺこ! ホロライブにはときのそらさんとか、すごくキラキラした先輩がいるので、ぺこらも先輩たちみたいなアイドルになりたいなって思っているんです。アイドルとしてがんばるために、歌は必須だと思っているので、がんばって練習してるぺこなんです!

――初配信のときは、自己紹介ラップを披露されていましたね。ラップはもともとお好きだったのですか?

 ……いえ、あんまり聞いたことないぺこです(笑)。あれは初配信の前、とにかくなんでもいいからリスナーさんの印象に残ることをやりたいと思って、考えた結果ラップをやろうかなと思ったぺこなんですよ。BGMをどうしようかなと思ったんですけど、マネージャーさんに相談したら「自分で作れば」と言われたので、事前に自分の声で作って用意しましたぺこ。メチャメチャ恥ずかしかったんですけど、リスナーさんに楽しんでもらえたぺこですし、3Dの初配信のときは動く「ぺこらっぷ」を披露できてぺこらも楽しかったです!

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP