超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

VTuberグループホロライブ初の全体ライブ「hololive 1st Fes. 『ノンストップ・ストーリー』」で豊洲PITが超満員に!【レポート】

2020/1/30


 VTuber事務所「ホロライブ」初の全体ライブ「hololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』」が2020年1⽉24⽇、豊洲PITにて開催された。

 「ホロライブ」は、YouTubeなどで動画投稿やライブ配信を中心に活動する女性VTuberグループ。今回の出演者は総勢23人という大所帯でのライブとなる。本公演はチケット完売ということもあり、会場は満員御礼。開演前の影ナレは、ときのそらの親友“友人A”が担当。「皆さまの熱の込もった応援をお願いいたします」とのコメントに、観客からは気合いの入った掛け声が上がった。

 「ヒロイック・ヒロイン」のBGMが流れると共に「個性も目標も夢も違う そんな私たちが、初めてみんなで見る同じ景色 これからもずっと輝くために 笑顔でいるために 私たちは前を向いて進み続ける」と、ときのそらのモノローグが入りオープニングムービーへ。そして23人がステージに登場し、1曲目の「Shiny Smily Story」がスタート! 暗闇だった会場をさまざまな色のペンライトが彩り、観客のコールもすでに全力で息ぴったりで会場中に鳴り響く。

 ソロパートの最初を飾ったのは夏色まつり。事前に匂わせていた「ファンサ」を披露する。Twitterで宣誓したとおり、会場全体を“ガチ恋”に落としにかかっていた。その後、兎田ぺこらの「fancy baby doll」、癒月ちょこの「おじゃま虫」、ロボ子さんの「はなびら」、大神ミオの「夜もすがら君想ふ」、湊あくあの「♡桃色片思い♡」と続き、ときのそらとロボ子さんのMCへ。満員の会場に驚き感謝を述べたあとは、お決まりのコールアンドレスポンスを行なった。

 MC後に登場したのは、戌神ころね。「こちら、幸福安心委員会です。」は、独特の世界観を持つ戌神ならではの選曲。彼女の個性を活かした歌や踊りでかわいく仕上げられていた。そのあとは、潤羽るしあが「『13』」、星街すいせいが「天球、彗星は夜を跨いで」、赤井はあとが「私、アイドル宣言」、猫又おかゆが「惑星ループ」、大空スバルが「金曜日のおはよう」を続けて披露した。

 2回目のMCには、白上フブキ・夏色まつり・大神ミオ・宝鐘マリンが登場。4人それぞれのコールアンドレスポンスで会場を盛り上げる。また、本公演では3D初お披露目となった星街すいせい、宝鐘マリン、不知火フレア。宝鐘マリンはこのパートで初披露となり、ステージ上を動き回ってみせた。

 ソロパートも後半となり、AZKiが「without U」、百鬼あやめが「千本桜」、宝鐘マリンが「Lost my music」、アキ・ローゼンタールが「シャ・ル・イース」、白銀ノエルが「太陽系デスコ」、白上フブキが「Say!ファンファーレ!」を歌い上げ、会場が盛り上がっていく。

 その後に行なわれた3回目のMCを担当したのは兎田ぺこら、さくらみこの“ぺこみこ”コンビ。会場の熱気に驚きファンの体調を心配したり、コールアンドレスポンスをしたり、機材トラブルに巻き込まれたり……。最後はお決まりの「YAGOO!コール」で締めくくった。

 ソロパート終盤戦は紫咲シオンの「Booo!」から始まり、不知火フレアの「天ノ弱」、さくらみこの「マイネームイズエリート☆」、夜空メルの「ヒバナ」、そしてときのそらの「フレーフレーLOVE」が最後を飾った。

 4回目のMCは百鬼あやめ・大空スバルの“あやスバ”コンビ。2人はさくらみこの「マイネームイズエリート☆」を大変気に入っており、ことあるごとに歌をネタにして楽しんでいた。

 ここからはスペシャルユニットでパフォーマンスを行なうコーナー。本コーナーでは、新しい衣装もお披露目となった。最初に披露したのは、ときのそら・ロボ子さん・さくらみこ・AZKi・星街すいせいによる「Dream☆Story」。ときのそらの代表曲で、歌詞の「ときのそらだよ!」の部分は「ホロライブだよ!」と歌うという、ライブならでは粋な演出も。続いて、ホロライブ1期生が「夢見る空へ」、ホロライブ2期生が「五等分の気持ち」を歌い上げる。次に登場したユニットは、ゲーム実況を中心に活動するゲーマーズ。ゲーマーズはまさかの「新宝島」を披露。白上フブキが以前「3Dになったら皆で一緒に踊りたい」と呼び掛けていた選曲だった。
 そしてホロライブ3期生による「Connecting」、ときのそら・白上フブキ・湊あくあ「気まぐれメルシィ」を披露したあと、ショートアニメ『劇場版ほろぐら』が上映された。2分半というわずかな時間にもかかわらず、会場は爆笑に包まれていた。

 最後のMCは全員が登場し、「一等地におにぎり屋のビルを作る」「銀河一のトップアイドルになりたい」「横浜アリーナでソロライブがしたい」など、それぞれの夢を語る。そして、ライブのラストは全体曲の新曲「キラメキライダー☆」で締めくくられた。エンドロールには「これからも とまらない おわらない ホロライブ」の文字が映し出され、会場はさらに高揚感に満ち溢れる。夢に向かって止まらずに進んでいく。そんな彼女たちを見逃さないよう今後も注目だ。

Photo By Ayo Kajino @ayokajino

「hololive 1stfes.『ノンストップ・ストーリー』」 
2020年1⽉24⽇(⾦) 東京・豊洲PIT

セットリスト
オフィシャルの影ナレ:友人A
OPムービー
1.Shiny Smily Story(23人)
2.ファンサ(夏色まつり)
3.fancy baby doll(兎田ぺこら)
4.おじゃま虫(癒月ちょこ)
5.はなびら(ロボ子さん)
6.夜もすがら君想ふ(大神ミオ)
7. ♡桃色片思い♡(湊あくあ)
MC①(ときのそら・ロボ子さん)
8.こちら、幸福安心委員会です。(戌神ころね)
9.『13』(潤羽るしあ)
10.天球、彗星は夜を跨いで(星街すいせい)
11.私、アイドル宣言(赤井はあと)
12.惑星ループ(猫又おかゆ)
13.金曜日のおはよう(大空スバル)
MC②(白上フブキ・夏色まつり・大神ミオ・宝鐘マリン)
14.without U(AZKi)
15.千本桜(百鬼あやめ)
16.Lost my music(宝鐘マリン)
17.シャ・ル・イース(アキ・ローゼンタール)
18.太陽系デスコ(白銀ノエル)
19.Say!ファンファーレ!(白上フブキ)
MC③(兎田ぺこら・さくらみこ)
20.Booo!(紫咲シオン)
21.天ノ弱(不知火フレア)
22.マイネームイズエリート☆(さくらみこ)
23.ヒバナ(夜空メル)
24.フレーフレーLOVE(ときのそら)
MC④(百鬼あやめ・大空スバル)
25.Dream☆Story(ときのそら・ロボ子さん・さくらみこ・AZKi・星街すいせい)
26.夢見る空へ(1期生)
27.五等分の気持ち(2期生)
28.新宝島(ゲーマーズ)
29.Connecting(3期生)
30.気まぐれメルシィ(ときのそら・白上フブキ・湊あくあ)
「劇場版ほろぐら」
MC(23名)それぞれの夢 Shiny Smily Story オルゴールver.
MC(23名)ED 
31.キラメキライダー☆(23名)
エンドロール
ED影ナレ:友人A

<ニコニコ公式⽣放送 有料配信チケット>
チケット代:8,000ニコニコポイント(※1円=1ポイント)
放送ページURL:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323506379
チケット販売ページURL:https://secure.live.nicovideo.jp/event/nonstop_hololive
※2020年2⽉9⽇(日)23:59まで購⼊可能。
※2020年2⽉10⽇(⽉)23:59まで期間内であれば何度でもご視聴いただけます。
※2020年2⽉10⽇(⽉)23:59を過ぎると、タイムシフト視聴中でも視聴できなくなります。
※タイムシフトでは⼀部楽曲の⾳声が視聴できません。あらかじめご了承ください。

「hololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』」特設サイト
https://www.nonstop.hololive.tv

ホロライブプロダクション公式Twitter
https://twitter.com/hololivetv



PAGETOP