超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】Run Girls, Run!・林鼓子×森嶋優花×厚木那奈美「新生活をスタートさせた人を元気にできるように」

2018/5/1


 声優ユニット・Run Girls, Run!(以下「RGR」)のシングル「キラッとスタート」が、5月2日(水)に発売される。林と厚木が出演するテレビアニメ『キラッとプリ☆チャン』の主題歌にも起用されているこの曲について、3人の想いを語ってもらった。

夢見る女の子の背中を後押しできる歌

――「キラッとスタート」を最初に聞いた時の印象を教えてください。

 初めて聞いたときは、イントロから歴代のプリティシリーズの系譜を受け継いでいるかわいい曲だなと思いました。明るくフレッシュでキラキラしていて、女の子が大好きなメロディラインで。歌詞も女の子の夢を後押しするような印象で、「パティシエにもモデルにもなれるかな」っていう歌詞があるんですけど、こんな風に小さい女の子たちの夢とか想像を膨らませるような歌詞で、聞いてる私もすごく楽しくなりました。

森嶋 タイトル通りにキラキラで、今から始まりますっていうような曲だなと思って。イントロも本当にスタートしますっていうリズム感が存分に表現されていて、もっと私たちの歌声でキラッと増しできるように歌わなきゃなって意気込みを強く持てた曲でした。

厚木 とっても「プリティシリーズ」らしい曲だなっていう印象が強くて、夢見る女の子の背中を押してあげられるような曲っていうのが共通してると思うんですけど、この「キラッとスタート」も夢見る女の子の味方だなと思いました。夢を持ってる女の子からすると、すごく背中を押される歌詞になってると思うので、素敵だなって思いました。

――お気に入りのフレーズはありますか?

 2番になるんですけど、「ちょっぴり 背伸びしたら 転んで 私らしく笑って」って歌詞があるんです。私たちもまだデビューして1年経たないくらいなので上手くいかないこともたくさんあるんですけど、自分らしくいればいいんだなって歌ってる私たちが励まされたりして。5月発売なのもあって、新生活を始める方をこの歌詞で元気づけられたらいいなと思いますし、振り付けもかわいいので、そういうところも注目してほしいなって思います。

森嶋 私が一番好きなフレーズは、「魔法より素敵な ライブがはじまるよ」っていうフレーズが自分の胸に響いて。自分の辛かったこととか寝ても覚めても忘れられない時があってもアニソンを聞けば元気になってたので、まさにその気持ちが歌詞に表れてるなって。ライブを見てもらうことで元気になる人が一人でも増えればいいなと思ってるので、私が思ってることがそのまま表れているフレーズだなって思います。

厚木 「人気者になりたい ときめき いつも隠していたの」のところが、すごく自分と重なる部分があるなと思っていてすごく好きです。私、声優になりたいというのを人に言えなくて、学校で将来の目標を書くのがものすごく苦手でした。声優になりたいって決めてたんですけど、書けなくて(笑)。私が歌ってるところなんですけど、こういうことあったなと思って、自分的にも共感できるなと思って気に入ってます。

――MVもかわいらしい映像でしたが、撮影のエピソードは?

 早朝の朝日がさんさんと降り注ぐ中の撮影だったんです。いいお天気だったんですが、風がすごい強い日で(笑)。ファーストシングルの「スライドライド」の時も大雪が降るっていう過酷な撮影だったんですけど、今回は風でした(笑)。ちょっと歩くだけでもリボンが揺れて風で崩れたり、首にしてるチョーカーがずれたり、前回とは違った苦労をしました。

森嶋 前髪とかね。

 そう、髪は本当に大変だったよね(笑)。

森嶋 今回撮影で行った場所は原宿の有名な撮影スポットらしいんですけど、私は初めて行ったんです。京都に住んでいたので、都会の有名な場所とか全く知らなくて、ここが若者たちに流行ってる撮影スポットなのかって(笑)。

 えぇ!?京都も都会だよ?

森嶋 原宿と京都はまた違うからね(笑)。初めて行くところが多かったので、勉強になるMV撮影でした。

厚木 ショートMVには入ってないんですけど、私だけ黒いソフトクリームを食べるシーンがあって、食べておいしいって表情をしなきゃいけないんですけど、お歯黒べったりになるので、何とか歯を出さないようにごまかしてました(笑)。歯がすごく黒くなって大変だったんですけど、いい思い出になりました。味はとってもおいしいゴマの味だったんですけどね(笑)。

 デスメタルみたいになってたね…(笑)

厚木 そう。みんなはかわいらしいデコレーションのついたソフトクリームだったんですけど、私だけ黒で。パステルなカラーで統一された世界観の中で、突如出てくるブラック厚木を見てほしいです(笑)。

――どうして厚木さんが黒に!?

厚木 白にしようって言ってたんですけど、ちょっと一人黒がいいなって……。

 みんなもっちー(森嶋)が黒だと思ったんですけど、「厚木さんがいいんじゃない」ってなって。

――森嶋さんが黒担当なんですか?

森嶋 コボケ担当なんで(笑)。でも今回は回避しました!

――それはよかったですね(笑)。では、振り付けのポイントについて教えてください。

 さっきやったこのポーズ(手の小指と親指を立てるポーズ)はスマイルなんですけど、あとは「キラッと」で手を動かしたり。スマイルのポーズなら小さい子も一緒にできるので、やってほしいなと思います。

厚木 あと、いたるところで足をバタバタさせる振りが出てくるんですけど、小さい子が足をバタバタさせたら絶対かわいいと思うので、ぜひ一緒にやってほしいです!そのことを噴水広場のフリーライブの際にMCで言ったら、「お、おお…」みたいな空気になって。

森嶋 ハードだからね(笑)。

 最初、ダンスの先生が踊ってるの見たとき、かわいいって思ったんですよ。でも自分で踊ってみたら全然できなくて。かわいい裏には実は大変なことがあるんだなと思いました。


 繋がることの大切さを感じられるアニメ

――さて、テレビアニメ『キラッとプリ☆チャン』についてですが、見どころなど教えてください。

 『キラッとプリ☆チャン』は、「プリ☆チャン」っていうチャンネルがテーマの番組ですが、いろんな職業とか……2話ではお花屋さんが出てくるんですけど、何かをやってみようという気持ちを掻き立てる作品だなって感じます。アニメを観たらアイドルも可愛いけどお花屋さんもお花いっぱいでかわいいなって思ったりもするし、それこそ配信とかに興味を持つ子もいると思うので、いろんな観点から観られるアニメだなと。あと、自分がエンドロールの一番上に出てくるのが嬉しくて。私、みらいちゃんは地声でやっているので、みらいちゃんが自分のように思えて感動しましたし、見ててドキドキしちゃいました。

森嶋 私はRGRの一員として、盛り上げていきたいなという気持ちが大きくて。2人がキャストとして出演してるのも「めっちゃいいじゃん」って思いながら、1話はリアルタイムで見て感動しました。はやまる(林)と、えもちゃんを演じる久保田未夢ちゃんとの演技で感動して、「はやまる成長したな」って(笑)。立派な子が私のメンバーにいてくれるのが心強くて、私もファンとしてもこれからが楽しみなので、アニメに注目していたいと思います。

厚木 次回予告のとき、「つながるひろがるフォロワーの輪」って言ってるんですけど、『キラッとプリ☆チャン』の大事なワードだと思うんです。私が演じさせていただいてる青葉りんかちゃんは、みらいちゃんとえもちゃんの同級生で、「プリ☆チャン」をやることによって友達になっていくんです。だから「プリ☆チャン」を通してフォロワーもそうだし友達の輪が広がったり、この作品を見る方も「プリ☆チャン見てる?」っていう話題で、友達の輪が広がったらいいなと思います。あと、今までのシリーズでは、アイドルがクローズアップされることが多かったんですけど、りんかちゃんはマネージャーとして出ていて。だからアイドルも可愛いけどマネージャーのりんかちゃんもいいなと思われるように、しっかりと演じていけたらなと思います。

――ちなみに、『アイドルタイムプリパラ』の最終話は見ましたか?

 観ました!最終話を観て改めて緊張したというか、こんなに素敵な作品の次を私たちがやっても大丈夫かなってすごく不安になっちゃって。でも、私も『プリパラ』シリーズを1話から観ていたので、この次の作品も女の子たちが見てくれるように頑張らないとと思いました。先輩たちがつないでくれたバトンをしっかりと受け継いでいきたいです。

森嶋 私も『プリパラ』のファンだったので、終わるのはさみしかったですし、終わってほしくないからこそ、次のシリーズは自分たちが引っ張っていきたいという気持ちが強かったです。自分たちの主題歌で『キラッとプリ☆チャン』のオープニングを飾れるのが楽しみになった瞬間でもありました。そういう気持ちになれたのも、i☆Risさんが作り上げてくださった『プリパラ』のおかげだと思うので、本当に尊敬する先輩です。

厚木 最終回に向かうにつれてのライブラッシュで「ありがとうございます!」ってなってました(笑)、最終回は逆に日常的なお話で終わってくれたのも「ありがとう」って。最終回のときに初めて『プリパラ』の世界に来た女の子にSoLaMi♡SMILEのみんなが「プリパラ好き?」って声をかけて……。これって、らぁらちゃんがアイドルタイムになる前に、らぁらちゃんに対してみれいちゃんが「プリパラは好き?」って言うんですけど、伝説のセリフが来たってすごく熱かったです。好きだなぁって思いました。

 1話からもう1回見たくなったね。

――カップリングの「プリマ☆ドンナ?メモリアル!」は『劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン きらきらメモリアルライブ』の主題歌ですが、かなり「エモい」曲ですね。

 そうなんです!今までの『プリティシリーズ』の集大成のような曲で、「未来のわたしがイチバン」とか「プリティーリズム・オーロラドリーム」「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」とか、この1曲を聞けば『プリティシリーズ』がわかっちゃう曲だなと思って。題名に「?」が付いてるんですけど、女の子が将来自分ってどんな女の子になりたいんだろうとか、どんな職業があるんだろうとか、想像や夢を膨らませて後押ししてくれる曲だと思います。

森嶋 最初からキますよね。すごい「エモい」と思います!劇場で聴いてくれたお客さまも、全員鳥肌が立つんじゃないかと思います。

厚木 ほんとにこの曲を『プリティシリーズ』が好きな人が聞いたら、「エモいわぁ」ってなると思うんですよね。歴代の『プリティシリーズ』が盛り込まれていて、私は『プリパラ』が一番好きだったんですけど、3ブロック目が『プリパラ』要素満載で。「プロミス!交わす約束が」のところってチーム結成の儀式のセリフなんですよね。「リズム刻んでパラダイス求めて」って言うんですけど、絶対それじゃんって思って。エモさを感じましたね。全然知らずに映画を見てこの曲を聞いた方からすると、夢見る女の子のなりたい気持ち、ワクワクだったりドキドキだったりがぎゅぎゅっと濃縮された1曲だなって。アニメを観たらまたおいしいし、知らなくても元気がでる1曲として聞けると思います。

――もし皆さんが「プリ☆チャン」をやるとしたら?

 私は絵を描くのが好きなので、絵を描いてみたとか、色の塗り方を視聴者と勉強する動画とかやってみたいと思います。あとは「歌ってみた」動画って流行ってるじゃないですか。そういう感じで、「アニメソング歌ってみた」とかやってみたい。

厚木 個人的にはやまるにやってほしいのがあって、ポテトが好きだから利きポテトやってほしい(笑)。

森嶋 フライドポテトが好きすぎて、いろんなポテト食べ歩いてるよね。だから目隠しして食べて、「これは〇〇のフライドポテト」とか(笑)

 私、それできると思う!知ってるお店ならできると思います!

森嶋 私は、いろんな動物と触れ合いたい。私はふわふわしたモフモフケッケの動物を見つけに行く旅に出たい。

 もっちー、アンゴラウサギ好きだよね。

森嶋 そう、大好き!だからそういうモフモフを探しにいく旅。

厚木 私は今ブログでお料理をやってみたっていうのを投稿しておりまして、なのでお料理を作ってブログに写真を上げるまでを「お料理つくってみた」としてやってみたいのと、「踊ってみた」もRGRとして投稿してるんですけど、もっとたくさんの曲をやれたらいいなと思います。

――『プリティシリーズ』は女の子向けのアニメですが、皆さんが子供の頃に好きだったアニメは?

 『シュガシュガルーン』っていうアニメが好きでした。

厚木 私も大好き!

 ほんと!? 私バニラちゃんが超好きで、好きな食べ物がマシュマロっていうのが超かわいいじゃないですか。しかも闇落ちするとか、子どもながらに萌えてました。

森嶋 私は『美少女戦士セーラームーン』と『おジャ魔女どれみ』を熱心に見てましたね。その後は雑誌の「ちゃお」を読み出したので『きらりん☆レボリューション』とか、アニメの中で歌う女の子を見出したかなぁって。『おジャ魔女どれみ』だと葉月ちゃんが好きでした。

 私はおんぷちゃんが好き。録画してたの見てたよ。おんぷちゃんがアイドル活動が嫌になって旅に出て、人の家になってる柿を食べてたのを覚えてます。

厚木 私もその頃はやんわりしか見てなかったんですけど、おんぷちゃんが好き。私が一番最初にハマったのは『デ・ジ・キャラット』で。学校に行く前にパソコン立ち上げてみてました。

――前回の取材の際(https://cho-animedia.jp/music/38854/)は、林さん&森嶋さんが『おそ松さん』で、厚木さんが『プリパラ』好きでしたが、最近は変化がありましたか?

森嶋 私とはやまるの間にも溝ができ始めたよね(笑)。私はがっつり女の子向けのアニメが好きで、はやまるは?

 スポコン系が好きで、少年誌系が好きなのかな。『るろうに剣心』とかハマったし。あと友情系とか。で、あっちゃん(厚木)は。

厚木 私は変わらず女児向けです(笑)。

――デビュー以来、様々なライブやイベントを経験されましたが、印象に残っているものは?

 最近でいうと、「AnimeJapan2018」です。憧れの舞台だったので、その分緊張してたのがあって、前日合わせた時にあまり上手にできなくて……。珍しく3人が順番に泣いちゃって。あまり泣かないもっちーも泣いちゃって。あっちゃんはリハの時……。

厚木 途中でできなかった…って泣いて、気持ち切り替えて練習したら…

 私がMCの練習でうまくできなくなって、泣いちゃって。で、もっちーが本番直前になって「スライドライド」が歌えないって……。

森嶋 そう、急にリズムが分からなくなって。ステージの2、30分前とかに泣いちゃって、今からステージなのにどうしようって (笑)。

 今までそんなにテンパることってなかったので……。がむしゃらに目の前にあることをやるだけだったのに、成長したい気持ちが大きくて不安になったんだと思うんです。今までで一番、大変だったかなって思います。

森嶋 私は「アニサマ」のけやきひろばです。デビュー前に、けやきひろばのステージでやってるカラオケコーナーで田村ゆかりさんの「チェルシーガール」を歌ったことがあって。だからRGRで声優アーティストとして立てたのは、感慨深かったですね。

厚木 私はリリースイベントの話なんですけど、「スライドライド」のイベントで初めて大阪に行って、凄いカルチャーショックを受けて。今まで関西出身の友達がいなかったので、もっちーみたいな人に出会ったことがなくて……日常生活でボケるとか(笑)。

森嶋 大丈夫かな、関西のこと勘違いしてない?(笑)

厚木 ちょっとした発言が面白い子ってなかなかいないので、もっちーが特殊なのかと思ったら、会う人みなさん面白くて。リリースイベントから帰ってきたら、海外旅行に行ったような気分になって、印象に残りましたね。ファンの方も、一発芸とかやってくれて(笑)。

 ね!びっくりしたけど、面白かったなぁ(笑)。

――それでは、最後にファンの方にメッセージをお願いします。

 「キラッとスタート」は、皆さんの夢を少しでも後押しできるような歌詞になっているので、みなさんの夢とか新生活をちょっとでも元気づけて、きらっと輝かせることができるようになったらいいなって思います。もちろんカップリングの「プリマ☆ドンナ?メモリアル!」も楽しんで聞いてください。

森嶋 「キラッとスタート」は『キラッとプリ☆チャン』のオープニングなんですけど、これを聞いて何かをスタートさせるきっかけにしてくれたら嬉しいです。朝、一日が始まるっていう時に聴いてくれるのもいいなと思いますし、毎日の応援ソングになることが私たちの望みでもあるので、たくさん聞いていただけたら嬉しいです。

厚木 ほんとにこの曲は、夢見る人や何かをやってみようという時の背中を押してくれる一曲になっていると思うので、ぜひ勇気を出して頑張ろうというときに聴いてほしいです。『キラッとプリ☆チャン』が人と人とのつながりを大事にしてる作品だと思うので、新学期で新しい友達作るのどうしようと思ってる人は「最近ちょっと気に入ってる曲がある」って話しかけて、このCDをわたして(笑)、お友達を作ってほしいなと思います。

◆プロフィール 
Run Girls, Run!【ランガールズラン】2017年に開催された「avex×81produce Wake Up, Girls!AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」により2,000名の応募の中から選ばれた声優ユニット。

林 鼓子【はやし・ここ】2002年5月15日生まれ。静岡県出身。「Wake Up, Girls! 新章」 速志歩役ほか、アニメ「キラッとプリ☆チャン」に桃山みらい役で出演。

森嶋 優花【もりしま・ゆか】1997年3月16日生まれ。京都府出身。アニメ「Wake Up, Girls! 新章」 守島音芽役。

厚木 那奈美【あつぎ・ななみ】1997年10月11日生まれ。長野県出身。「Wake Up, Girls! 新章」 守島音芽役、「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」マーサ役など。アニメ「キラッとプリ☆チャン」に青葉りん役で出演。

 

◆リリース情報
○「キラッとスタート」
発売日: 2018年5月2日(水)
TVアニメ「キラッとプリ☆チャン」主題歌
CD+DVD盤:1,944円(税込) 品番:EYCA-11865/B
CDonly盤:1,296円(税込) 品番:EYCA-11866

≪CD収録内容≫
収録内容:
01:キラッとスタート
歌:Run Girls, Run!
作詞:古屋真/作曲:オオヤギヒロオ/編曲:陶山 隼
02:プリマ☆ドンナ?メモリアル!
歌:Run Girls, Run!
作詞:松井洋平/作編曲:桑原聖&酒井拓也(Arte Refact)
03:キラッとスタート(Instrumental)
04:プリマ☆ドンナ?メモリアル!(Instrumental)

≪DVD収録内容≫
「キラッとスタート」Music Video



「キラッとプリ☆チャン」
テレビ東京6局ネットにて毎週(日)午前10時~10時30分
BSジャパンにて毎週(火)午後5時29分~5時59分
AT-Xにて毎週(土)深夜0時30分~1時
リピート放送:毎週火曜 午後4時30分~/毎週金曜 午前8時30分~

『劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~』
5月5日(土)より全国公開

Run Girls, Run!公式HP 
http://rungirlsrun.jp/

Run Girls, Run!公式Twitter 
@rgr_official_



PAGETOP