超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

10月5日より配信スタート! タテアニメ「くるねこ」くるさん役:今井麻美×トメちゃ役:諏訪彩花×胡ぼんくん役:藤井ゆきよ×ナレーション:笠間淳インタビュー

2017/8/29


%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 拾った猫を育てつつ、里親探しをする様子を描いたブログ発のコミックエッセイ「くるねこ」。累計200万部を突破した単行本のほか、ファンブックやグッズ、TVアニメと展開する本作が10月5日からスマホ視聴に合わせた縦型アニメ配信アプリ「タテアニメ」で配信が開始される。超!アニメディアでは4回にわたって、本作のキャストインタビューを掲載。第1回目は、登場する猫たちの飼い主であり原作者のくるさん役の今井麻美、おっとりしていて臆病で小心者のトメちゃ役の諏訪彩花、無着で好奇心おう盛な胡ぼんくん役:藤井ゆきよ、ナレーションの笠間淳に、作品の魅力、溢れ出す猫愛を語ってもらった。

ーー皆さん猫好きということで、演じるにあたって気をつけたところを教えてください。

今井 私が演じたくるねこ大和先生は現実に存在する方で、実際に先生にお会いしたんです。本当にやさしくておだやかで猫がよってきそうな感じの方でした。でもアフレコでは「ちょっと疲れた感じでお願いします」という注文があったりして、リアルな先生のイメージのほかに、マンガに描いた先生のイメージというものがあるんだな思いましたね。あと、終始猫を愛でる気持ちで話すというところを大事にしました。猫って突然声を出したり、いつもと違うことをするのをすごく嫌がるので、なるべくいつも同じような気持ちで、というのは意識しましたね。

藤井 私は、他の人のお家の猫ちゃんを触れることなく、演じさせていただくのって、細かいニュアンスとかがちゃんと伝わるかなと思いながら、現場にきたんです。先生もいらっしゃったので、テストでやってみて、もし違うなと思ったらいろいろとお聞きしようと思っていたのですが、「それで大丈夫です!」と言っていただけて。なので、自分が原作を読んで感じたままの純真無垢な感じで演じさせていただきました。

諏訪 トメちゃは本当におっとりしていて、臆病で小心者なところもある子なので、どちらかというとマイペースに演じさせていただきました。ただ、テンションが急に上がるシーンもいっぱいあったので、そこは思い切って一緒に楽しむ気持ちでやらせていただきました。

今井 ちなみに私はトメちゃを演じ終わって諏訪ちゃんが帰ってくるたびに「あーかわいい♡」って言ってました(笑)。

藤井 「これはトメがかわいいのか、諏訪彩花がかわいいのか分からない!」って言ってましたからね(笑)。

笠間 (笑)。

諏訪 でもそういっていただけると嬉しいです。飼い主さんにかわいがっていただいている感じがします(笑)。

笠間 この作品って、急な物事の変化はないけれど、何気ない普段の空気感の中で、いろんな感情の変化があるんですよね。ナレーションをするにあたっては、淡々としてはいるけど、あったかいところも入れたり、みなさんの演技に影響を受けたところはありました。

ーー猫好きが集まってのアフレコはいかがでしたか?

藤井 猫が怒ったときのぐるぐるって喉を鳴らす声とか、「猫飼ってる人だったら分かりますよね?」みたいな感じがすごくありましたよね。

今井 たしかに! 普通ちょっと動画とか資料を見せたりするけど(笑)。

藤井 ディレクションがすごくスムーズに伝わってましたね(笑)。

今井 これがもし一人でアフレコしてたら無性に寂しい気持ちになって帰ってたと思う。奇跡的に全員で録れてよかった。あと、配役がぴったりすぎて…。

藤井 皆さんの声がスッと入ってきましたよね。

諏訪 配役表を見てぴったりだと思いました!

藤井 諏訪ちゃんと別の現場で会ったときも「ぴったりだよね!」って話したもんね。あと初めての収録だったのに、みんな合間の時間に会話がとまらないっていう(笑)。猫好きかどうか分からない人に猫の話ってしづらいですけど、ここはすべてを受けて入れてくれますからね(笑)。

諏訪 たしかに1回目っていう感じはなかったかも。

今井 人によっては猫好きって聞いていた人もいたんですけど、どのくらいの猫愛なのか知らない人もいて、でも蓋をあけてみたらキャストさんもスタッフさんもみんな素敵すぎましたね。

藤井 私、笠間さんと今回初めてお会いしてお話ししたんですが、猫を飼ってると聞いただけで、絶対いい人なんだろうな、って(笑)。

笠間 (笑)。同じ空気感みたいなものはみんなまとってますからね。猫の話をしてると、皆さん素が出ていて、これが本当の笑顔なんだろうなって思ったり。

今井 でも、声優さんって猫飼っている人多いよね。

諏訪 たしかに!

今井 何でだろ? 職業的に何かあるのかな(笑)。

諏訪藤井笠間 (笑)。

ーー作品にはたくさんの猫が登場しますが、ずばり一匹推し猫を挙げるとしたら?

今井 私は(飼い主役だから)立場上言えないってことにしとこうかな(笑)。

藤井 私は、小さいときから何匹も猫を飼っていたので、今回出てきた猫ちゃんそれぞれに重なる部分があって……(すごく気持ちを込めて大きめの声で)選べないです!!

諏訪 (笑)。私はトメちゃの動画を見て一目惚れしちゃったので、トメちゃをひいき目で見ちゃっています(笑)。

笠間 僕は故ぼんちゃんですかね。オス猫って天真らんまんで、人懐っこい子は本当によく懐いてくる。僕が今飼っている猫もオスで3ヶ月の頃から飼ってるんですけど、そういう感じなんです。今4歳なんですけど、小さいときとまったく変わらずそのまんまなので、胡ぼんちゃんを見ていて「こんな感じだなぁ」って思いながら見てましたね。

今井 やっぱり飼ってる猫と重なる部分ってありますよね。故ぼんちゃんがいれば世界が平和になるって思ったもん!

諏訪藤井笠間 (爆笑)。

今井 あとは忘れちゃいけないもんさんね。

諏訪藤井 あぁー!

笠間 でも僕はもんさんみたいな猫と出会ったことないですね。

今井 年を重ねるとあーいう感じになっていくんだよね。

笠間 そうなんですね。

藤井 自分のことを人間と思ってるような感じですよね。喜怒哀楽が顔に出るんですよ。

今井 でもイメージは美輪明宏さんだからね。あと、ほっぺのところだけ毛が長いんですよね。そこに指をうずめたい(笑)。

諏訪藤井笠間 アハハハハ!(笑)

ーー最後に猫好きの人はもちろん、今まで猫と深く関わったことがない人にも興味を持ってもらうためにこの作品をアピールするとしたら?

藤井 猫を飼うことですかね。

今井諏訪笠間 (爆笑)。

今井 この作品を見ると、いわゆる猫のイメージを覆されると思います。ツーンとしていて気高いのが猫だと思っている人が多いかもしれないですけど、面白いところもあるんです!

藤井 こんなにいろんな性格の猫がいるんですよっていうのがわかっていただけると思います。

諏訪 ですね。

今井 貴女に合う猫は絶対世の中にいるはずってアピールしたいですね!

笠間 そうですね。そして、見て興味を持って飼うことにしたならちゃんと責任を持って向き合っていただきたいです!

%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%95%e3%82%93_01

%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%95%e3%82%93_02

%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%95%e3%82%93_03

%e3%83%88%e3%83%a1%e3%81%a1%e3%82%83_01

%e3%83%88%e3%83%a1%e3%81%a1%e3%82%83_02

%e3%83%88%e3%83%a1%e3%81%a1%e3%82%83_03

%e8%83%a1%e3%81%bc%e3%82%93_01 %e8%83%a1%e3%81%bc%e3%82%93_02※記事中の場面写真は制作中のものです。

<タテアニメ情報>  
・価格 無料(アプリ内課金有)  
・プラットフォーム 推奨 iOS バージョン iOS9.0 以上  
※iPhone5 以上、iPad 第 3 世代以上、iPad mini2 以上  
・推奨 Android バージョン Android OS 4.4 以上

<タテアニメ『くるねこ』情報> 
【配信開始予定日】
2017年10月5日

【キャスト】
くるさん:今井麻美
もんさん:悠木 碧
ぽっちゃん:井口裕香
ぼん:高垣彩陽
トメ ちゃ:諏訪彩花
胡ぼんくん:藤井ゆきよ
ナレーション:笠間 淳

【スタッフ】
原作:くるねこ大和『くるねこ』(KADOKAWA)
プロデューサー:大塚裕司、横山 稔
作画監督:ぼんで
キャラクターデザイン:ぼんで、たけはらみのる
音響監督:郷文裕貴
音楽制作:片山修志(Team-MAX)
監督:芦名みのる
アニメーション制作:スタジオぷYUKAI
製作:タテアニメ

タテアニメ公式サイト  
https://www.tateanime.com/

(c)くるねこ大和/KADOKAWA/メディクリエ/タテアニメ



PAGETOP