超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

特集

【カラフルすぎるグラビアも必見】声優・マンガ家・絵本作家として活躍!徳井青空カラーコーディネート(アニメディア×色彩検定PRESENTS)

2019/4/26


 キャラクターは配色を変えるだけで、イメージが劇的に変化する――。「色」に関する知識や技能を習得できる「色彩検定」による監修のもと、声優・マンガ家・絵本作家として活躍する徳井青空が、自身がデザインしたパンダのカラーコーディネートにチャレンジ。徳井のカラフルな衣装のグラビアを堪能しつつ、彼女と一緒に、イラストにおける「色」の重要性を探ってみよう。

 キャラクターは配色を変えるだけで、イメージが劇的に変化する――。「色」に関する知識や技能を習得できる「色彩検定」による監修のもと、声優・マンガ家・絵本作家として活躍する徳井青空が、自身がデザインしたパンダのカラーコーディネートにチャレンジ。アニメディア2019年5月号では、徳井のカラフルな衣装のグラビアと、彼女が実際にカラーコーディネート(彩色)したキャラクターイラストを掲載した。ここでは、アニメディア2019年5月号には掲載しきれなかったインタビューやグラビア写真も交えてお届けしよう。

「色彩検定」のテキストを見て、いつもは塗らないカラーに挑戦

――今回「色彩検定」のテキストで配色について学んでみて、いかがでしたか?

 以前から色彩検定には興味があって、「勉強してみたいな」と思っていたんですけど、どこか難しそうなイメージもあったんです。今回、実際に色彩検定のテキストを読んでみたら、図や表でわかりやすく解説されていて、見た目の印象だけでも理論が頭に入ってくる感じで、思っていた以上に勉強したくなりましたね。色についての知識がこれだけあったら、ふだん描くイラストはもちろんですけど、日常のいろいろなことにも活かせそうだなと思いました。

――マンガ家や絵本作家としても活動されている徳井さんの好きな色の傾向は?

 絵に色を塗るときは、暖色系を多く使用しますね。ふだん身につけるものも暖色系が多くて、わりと秋カラーというか、落ち着いた色が合うのかなと個人的には思っています。色彩検定で学んだことは、そういうファッションにも活かせそうなので、より受けてみたくなりました。私は自分でネイルアートをやるのも大好きなんですけど、カラーリングに悩むこともあるので、ちゃんと色の勉強をして、ネイルアートにも活かしてみたいです。

――ちなみに今日は、色鮮やかなファッションが、とても似合っていますね。

 想像以上に着こなせていて似合っているなと自分でも感じました(笑)。こういう鮮やかではっきりしたカラーは似合わないこともあるんですけど、全体的にくすみめのトーンなので、その落ち着いた感じがよかったのかもしれません。ふだんあまり着ない色合いの服を仕事で着ると、自分でもいろいろ買ってみたり、試着してみたりするようになりますね。

続きを読む



PAGETOP