超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【コスプレインタビュー】約6時間で手作りの木刀完成!? 本格派のイケメン男装コスプレイヤー、M!Kёが語る、写真写りのポイントとは

2018/7/19


 イベントやSNSで話題になっているコスプレイヤーへの取材企画シリーズ。イケメンの男装姿がカッコいいM!Kёさんには、今回、コスプレイヤーじゃない人でも興味深い衣装やメイクのポイントなど、コスプレインタビュアーのAzully(アズリー)が聞きました。M!Kёさんの自己コスプレベスト3も発表するので要チェックです。

前回のインタビューはこちら→
https://cho-animedia.jp/other/52640/

――コスプレイベントの日はどんな1日を過ごしていますか?

イベントと撮影でだいぶ変わってくると思うんですけど、イベントだったら朝早く入って着替えてメイクで1時間。ご飯食べずに撮影して、4時とか5時くらいに終わるって感じですね。夜桜撮りたいとか特殊な撮影なら変わるんですけど大体そんな感じです。

――メイクと着替えで約1時間ってすごく早いですね。慣れてない人がそのメイクをやろうと思ったら2、3時間かかりそうです。

そうですか?(笑)イベントへはスッピンで来る人が多いんですけど、時間がない時は家で下準備してから行きますね。

M!Kёコスプレイヤー

――コスプレで一番気合いが入るところは?

顔面!(笑)。武器とか自作したり、造形ウィッグがあるとその分時間がかかっちゃたりしますね。今日のウィッグはそうでもないんですけど、ツンツンした頭とか作れる造形ウィッグが大好きで。あと、武器とかも頑張りたくなっちゃいますね、自作します。

――自作するんですか?すごい!何か総合力が必要ですね(笑)。そういうのはどうやって作るんですか?

例えば刀とかは売っているのもあるんですけど、100均のグッズを使って改造したりとか。木刀を作りたくて木を削った事もあります(笑)。製作には6時間もかかってないと思いますよ。

――す、すごい(笑)。トータルの時間を含めて一番時間がかかったキャラクターは?

トータルだったら『ファイナルファンタジーX-2』のパインは時間がかかりました。ウィッグだけだったら『GetBackers-奪還屋-』のばんちゃん(美堂蛮)が一番時間かかりましたね。衣装も装飾が多くてウィッグもリーゼントで、武器も大剣なので、それが面倒くさかったですね。でも制作は1週間かかんないくらいで出来ました。

M!Kёインタビュー

――自分のコスプレベスト3を教えてください。

自分もですけど周りにも好評だったのは『テニスの王子様』の手塚(手塚国光)と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のスザク(枢木スザク)と、『曇天に笑う』の天火(曇 天火)ですね。

M!Kёコスプレ

――見事男性ばっかりですね

女性ファンの方が選んでくれたので、かっこいいキャラが多いですね。個人的にはアスカ(『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー)とか好きなんですけどね。

――イベントに参加する上で気を付けることはありますか?

荷物が大きかったりとか武器は邪魔にならないようにしたりとか、周りの人のジャマにならないように気を付けてますね。あと衣装によって露出が多い時は気を付けたりとか。

――露出で何か言われちゃうんですか?

規約じゃないですけど、「下履いてますか?」とか、「胸が見えそうになることはないですか?」とか言われちゃうと着替えなきゃいけなくなっちゃうんで。イベントごとに規約が違うのでそういうことは調べてから行ってます。

――衣装や小道具を作る事もあるという事なんですが、どのくらいの期間で作れるんですか?

ウィッグだったら2、3日。ボンドを乾かしたりしたり、手直ししたりでそのくらいかかりますね。

――キャラクターのウィッグって使いまわしはできないんですか?

ほとんどそのキャラクター専用ですね。使いまわしできるかな?と思って被ったら、意外と違うんですよ。前髪の位置とか長さが違ってきちゃって。

――コスプレメイクのコツも教えてもらいたいです。

私の場合はまずカラコンが入っているんですけど、自分とキャラの目の大きさをどう近づけるか。コスプレだったら写真が大事なので、かっこいいキャラなら目を細めて、写真の時は眉と眼を近づけたりするように意識しています。

――なるほど、コンタクトの大きさと色選びはかなりポイントになりそうですね

そうですね。カラコンはたまに使いまわしが出来るんですよ(笑)。それでも微妙に違ったりするので、グレーとか黄色、茶色、青、ピンク……多分9~10くらいあります。

M!Kёコスプレ

――そんな大量の道具や衣装はどうやって保管してるんですか?

自宅で保管してるんですけど、ウィッグはキャラの名前を書いて専用のケースに入れてます。キャラクターによって好きな小物とかがある場合は、小物入れとかに入れてたりとか、トルソーに着せて部屋に飾ってたりとかしますね。

――写真にとられるときに気を付けてることは?

男装ならキャラを壊さないポージングとかを意識してますね。戦っている時とかのそのシーンを撮りたい時はカッコよく撮りたいことが多いので、カメラマンさんに相談して伝える作業をしてますね。

――確かにキャラのイメージと違う写真だと気になるかもしれませんよね。

私はまだ言われたことがないですけど、そう思う人もいるかもしれませんよね。

 ウィッグは意外と使いまわしができない……これはコスプレイヤーあるあるなのかもしれませんね。造形ウィッグの自作方法なども教えていただけたM!Kёさんのインタビューはまだまだ続きます。次回もぜひご覧ください。

◆プロフィール
M!Kё【みけ】TOffice所属/TopLayers、株式会社ONIGIRI PlusI提携。(http://tof.company/)(https://toplayers.jp/)(http://onigiri.jpn.com/index.php
芸名、久保田真弘(まひろ)。『comicoコスプレコンテスト』準グランプリ受賞。舞台『恋文ガール!(チヨ役)』出演。舞台版『あいたま』大阪公演出演。ほか、舞台や各アニメイベントなどで活動中。

M!Kё

M!Kё 公式Twitter
https://twitter.com/mi_ke80921
show room【みけさんの日常】
https://www.showroom-live.com/mi_kexxx

◆インタビュアー
Azully【アズリー】タンバリンアーティスツ所属。社長グラドル。ITサービス会社を経営しながらグラビアモデルとして活動中。コスプレ初心者。過去に企業イベントで初音ミク役を経験。

Azullyプロフィール写真

Azully 公式Twitter
https://twitter.com/azully_official
LINEスタンプ「社長グラドル・Azullyの独り言」販売中
https://store.line.me/stickershop/product/3738703/ja

 



この記事のキーワード

PAGETOP