超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【コスプレインタビュー】女性?男性?中性的でカッコいい美男子キャラが魅力。アプリゲームやアニメのコスプレイヤーM!Kёに直撃!

2018/7/18


 今を時めくコスプレイヤーにインタビューするこの企画。コスプレを始めたきっかけやこだわり、今後の出演予定など、コスプレインタビュアーのAzully(アズリー)がおうかがいします。

 第2回目は、涼しげな目もととスリムなスタイルがかっこいいM!Kёさんにお越しいただきました!男装はもちろんのこと、クール系からキュート系までこなす女性のコスプレイヤーです。他にも舞台で役者をするなど、マルチに活躍されています。

 プライベートの服装で登場し、インタビュー時にはコスプレ衣装に着替えてくださったM!Kёさん。まずは本日のコスプレから聞いていきました。

M!Kёインタビュー

――今日のコスプレキャラは何のキャラなんですか?

ゲームアプリのキャラで、女の子みたいな見た目ですけど男の子なんですよ。男性が女装しているんです。

――すごい!びっくりしたのが、女の子のキャラだと思ったんですけど、顔というかメイクは男の子ですよね。しかも、M!Kёさんは女性なわけで……。

そうなんです。顔は男の子っぽくしたかったんですよ。このキャラは可愛いけど男の子っていう子なんで。今回の衣装は通常衣装じゃなくてメイド衣装です。この衣装でバンドをやるんですよ。

――赤い髪で目が緑なのがポイントですね。ちなみに今日の男装メイクの特徴は?

目力が強いのでそこをポイントにしてます。全体的にシュッとしているので、アイラインとかもはみ出し気味で書いたりして。

――髪も固めているんですか?

グルーっていう専用ののりで固めています。つけまつげとかののりに近いんですけど、ウィッグのりというものを使ってます。固めるのと小顔に見せることが目的ですね。

――眉毛も特徴的ですね。

そうですね、眉毛もコスプレのために全部剃っているんですよ。毛の上に書くとボコボコしちゃったりするので。ハイライトも、どっちかと言うと外国人風に仕上げた方がかっこよく見えるのでいつも濃いめに入れますね。

――なんか美男子って感じですね。同性から見てもかっこいい感じで

嬉しいです(笑)。ありがとうございます。

M!Kёコスプレ

――そもそもコスプレは何がきっかけで?

コスプレを始めたのが中2の時でしたね。自分からやりたくて始めたんじゃなくて、友達のお姉ちゃんが同人を書いていて、その売り子をしたのがきっかけです。その時のコスプレはひどい有様だったんですけど(笑)。お姉ちゃん曰く可愛い子が売り子をしてるのが見たかったからって。

ーーその時のコスプレは?

『家庭教師ヒットマンREBORN!』の獄寺隼人くんをしました。写真とかあるんですけど、消しました、ひどすぎて(笑)。ウィッグとかも当時はあまり売ってなくて、パーティー用のウィッグを熱で無理やり曲げて、ヘアピンで分け目とか作って頑張っていましたね。友達と2人でコスプレしてたと思います。

――コスプレネームって何か由来はあるんですか?

もともとは漢字を使ってたんですけど、読み方がミカさんって間違えて呼ばれることが多かったので英語表記にしたんです。そしたらマイクさんって呼ばれるようになっちゃって。じゃあいっその事ぶっ飛んだ表記にしようと思って、そこから遊び始めて『M!Kё』になった感じです。

ーー変換が大変って言われません?

よく言われます!機種によって出ないらしいんですよ。記号とかで出してもらうんですけど、Twitterのハッシュタグとかは普通のeで大丈夫ですよ(笑)。

M!Kёインタビュー

―そうなんですね。そんなミケさんの1番思い入れのあるコスプレは?

結構どれも思い入れがあって、ヒドさでいったら最初の獄寺隼人君もあるんですけど(笑)。原作者さんにそのキャラのコスプレで会いに行くキャラは思い入れがありますね。Comico(https://www.comico.jp/)さんの『明けのトバリ』という作品のトバリという狐のキャラ、このキャラクターのコスプレはcomicoさんのアニメジャパンで初めて賞をもらった作品なので思い入れがありますね。審査員特別賞も同じ年に連続受賞させてもらって、原作者さんにも「このキャラをやってくれてありがとう」って言ってもらえたので嬉しかったですね。

ーー普段のコスプレは男装の方が多いんですか?

7対3くらいで男装が多いです。意外と男装をするコスプレイヤーさんって多くて、宝塚とかが好きな人は男装も好きというイメージがあります。

ーー男装コスプレのポイントは何ですか?

メイクとポージングですね。衣装の中にパッドを付けて体をゴツく見せたりとか、眉毛を濃くしたり。

手を腰に当てるのではなくもう少し下に当てたり、ポージングにも気を付けてます。男女と言うよりも、キャラや学園ものだったりバトルものとかで分けてる感じですね。イベントとか行くと男装してる人の方が多いので、みなさんそれぞれ色々考えてると思います。

M!Kёコスプレ

ーーコスプレ人生の転機ってありましたか?

初めてのコスプレが地元の長野県でしたんですよ。田舎なんでコスプレイベントなんてやってなくて。全部通販で買うんですけど、発想で何とかしてました。100均とかの物を使ったり古着を使ったりして。そこから高校を卒業して大阪に出た時に、毎週イベントに行く様になったんです。なので田舎から都会に出た時が1番のピークでしたね。

ーーコスプレのお仕事で東京に出てきて、現在は舞台もされてますよね。今はどちらの割合の方が多いんですか?

う~ん。今ってコスプレイヤーで役者をやってる人ってそんなにいないんですよ。コスプレイヤーと女優の両立ができたらいいなと思って、どちらの仕事も均等にこなしています。自分がコスプレイヤーしてるので、2.5次元とかそういう舞台で活躍したい、作り込みたいっていう気持ちはありますね。

ーーコスプレイヤーで役者ってなると他の役者さんより表現力がありそう!

そうですね。コスプレイヤーさんの写真ってその一瞬を切り取ろうと頑張っているじゃないですか。でも舞台だとその前後の表現だったりアクションが入ってくるので、写真みたいに3,2,1パシャっていうのじゃごまかせないですよね。あとコスプレやってるおかげでちょっと特殊なキャラの依頼が来たりもします(笑)。

ーー舞台を始めたのはいつなんですか? 

去年の今頃(2017年4月ごろ)ですね。『恋文ガール』という舞台に出たのが初めてです。知り合いのお誘いで、コスプレやってるんだったら舞台での動きとか演技力も鍛えてみたらいいんじゃない?と声をかけてもらって。楽しそうだなと思ったので、当時住んでいた神戸から名古屋に毎週通って、オーディションに合格したので上京という感じですね。上京したのはちょうど1年前です。

ーーすごい順調!こんな輝かしいコスプレイヤー人生なかなかないですよね?

そうですかね?(笑)

 初コスプレから既に男装を選んでいたM!Kёさん。コスプレイヤーだから依頼されるちょっと特殊なキャラの舞台ってなんだか気になりますね。次回はイベントのある日のスケジュールや衣装・メイクについて詳しく聞いていきます。お楽しみに!

◆プロフィール
M!Kё【みけ】TOffice所属/TopLayers、株式会社ONIGIRI PlusI提携。(http://tof.company/)(https://toplayers.jp/)(http://onigiri.jpn.com/index.php
芸名、久保田真弘(まひろ)。『comicoコスプレコンテスト』準グランプリ受賞。舞台『恋文ガール!(チヨ役)』出演。舞台版『あいたま』大阪公演出演。ほか、舞台や各アニメイベントなどで活動中。

M!Kё

M!Kё 公式Twitter
https://twitter.com/mi_ke80921
show room【みけさんの日常】
https://www.showroom-live.com/mi_kexxx

◆インタビュアー
Azully【アズリー】タンバリンアーティスツ所属。社長グラドル。ITサービス会社を経営しながらグラビアモデルとして活動中。コスプレ初心者。過去に企業イベントで初音ミク役を経験。

Azullyプロフィール写真

Azully 公式Twitter
https://twitter.com/azully_official
LINEスタンプ「社長グラドル・Azullyの独り言」販売中
https://store.line.me/stickershop/product/3738703/ja



この記事のキーワード

PAGETOP