超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

第2位は「タッチ」! では第1位は…? 職場カラオケで歌いたいアニソンランキングを発表

2019/3/7


 英会話スクールのGabaでは、職場の人との“飲みニケーション”の実態やカラオケ事情を探るため、「飲み会・カラオケに関する調査2019」を実施(2019年1月24日~1月29日の6日間)して、全国20歳~69歳男女ビジネスパーソン(男性500名 女性500名 計1,000名)の有効回答を集計した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

≪職場の人とのカラオケ利用について≫
 全回答者(1,000名)に、職場の人とカラオケに行く頻度を聞いたところ、「月に1回以上」は4.0%となった。また、『行くことがある(計)』は29.4%となった。職場環境別に見ると、外資系企業の人では「月に1回以上」は29.4%、職場に外国人従業員がいる人では10.7%、仕事で英語を使うことがある人では15.7%となり、いずれも全体(4.0%)を大きく上回った。英語を使う職場環境では、職場の交流を深めるために、“飲みニケーション”に加えカラオケもよく利用されているようだ。


 職場カラオケ経験者(294名)に、【アニメソング】を歌った経験を聞いたところ、「歌ったことがある」は48.6%、「歌ってみたい」は17.7%。年代別にみると、「歌ったことがある」は30代以上の年代ではいずれも5割以上となった(30代50.0%、40代50.0%、50代62.2%、60代51.1%)。


 また、全回答者(1,000名)に、職場カラオケで歌いたいアニメソングを聞いたところ、1位は「残酷な天使のテーゼ」、2位は「タッチ」、3位は「宇宙戦艦ヤマト」となった。1位の「残酷な天使のテーゼ」は、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をリアルタイムで観た世代以外の人も、耳にしたことがあるのではないだろうか。また、2位「タッチ」は世代を超えて愛されているアニメソングで、高校野球の応援歌にもなっている。3位「宇宙戦艦ヤマト」については、印象的なサビを大声で歌いたいという人も多いのかもしれない。

 年代別にみると、50代では1位「ガッチャマンの歌」、60代では1位「サザエさん」となった。


※英会話のGaba調べ



PAGETOP