超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

大橋彩香、進化を体現した5th Anniversary Liveーー確かなパフォーマンス力と屈託のない笑顔で会場を掌握する【Blu-ray発売記念振り返りレポート】

2020/7/17


 声優、またアーティストとしても活動する大橋彩香が、アーティストデビュー5周年記念となるワンマンライブ「大橋彩香 5th Anniversary Live ~ Give Me Five!!!!! ~」をパシフィコ横浜 国立大ホールで開催。超!アニメディアでは既に速報レポートを展開したが、2020年7月22日(水)に同ライブのBlu-rayが発売することを記念し、詳細なレポートをお届けする。

 

 ライブ開始時間となると、まずは、ステージ後方に用意されたスクリーンにこれまでのシングル曲のMVダイジェスト映像がリリース順に流れる。その映像が終わると同時に大きな紗幕に大橋が大きく映し出され、「ダイスキ。」を歌唱した。

 パシフィコ横浜でのワンマンライブは2018年5月に行われた「大橋彩香 Special Live 2018 ~ PROGRESS~」以来。今回はチェックのジャケットとショートパンツ、そして大橋の愛猫・ふーたそ(フレア)があしらわれたインナーに身を包み、かわいいダンスナンバーの開幕曲を笑顔で歌い上げた。そのまま2曲目の「ハイライト」へと続き「行くぞ~、横浜~!」と会場をあおる。駆けつけた方々も大きな声援で彼女の掛け声に応えた。

 3曲目に歌唱したのは「ABSOLUTE YELL」、続いて「おしえてブルースカイ」「ユー&アイ」「シンガロン進化論」とハッピーな楽曲を立て続けに披露。「おしえてブルースカイ」では傘を使ったダンス、「シンガロン進化論」では楽曲制作を担当しており、大橋が尊敬するオーイシマサヨシのライブから着想を得たという指揮棒を振るアクションで会場を沸かせる。「ABSOLUTE YELL」から「シンガロン進化論」まではこれまでのライブでも歌われてきた楽曲たちだったが、演出、そして磨きがかかったダンスで、これまでとは一味も二味も違ったパフォーマンスを魅せた。

 続いては、彼女のライブで恒例となりつつあるアコースティックコーナー。今回はアコースティック楽器に持ち替えたバンドメンバーとともに「ヒトツニナリタイ」「彩りPlace」の2曲を歌唱する。会場の空気も先ほどとは一変。しっとりと歌い上げる彼女の歌声に誰もが酔いしれていた。

 バンドメンバー紹介を挟み、後半戦がスタート。デニムジャケットへと着替えた大橋は今回が初の歌唱となる「Finding Lover」、そして、前回のパシフィコ横浜ライブで新たな境地を魅せた「Break a Liar」というクールなダンスナンバーを続けざまに披露。「ダイスキ。」とは対照的ともいえるスタイリッシュで激しいダンス。彼女は真剣な表情と鋭いダンスで楽曲を表現した。また、会場を圧倒させたのは椅子に座った状態で歌い始めた「Conflict」。本曲では、ノビが心地よいロングトーンを会場に響かせる。持前の真っすぐ相手に伝える歌声を昇華させ、その場を完全に掌握。ペンライトや拳をかざすことを忘れ、見入っている方々の姿も多くみられた。

 その後も1stアルバム「起動~Start Up!~」に収録されていた「No Surrender」「RED SEED」、2ndアルバム「PROGRESS」に収録されていた「Maiden Innocence」、5thシングルの表題曲「ワガママMIRROR HEART」……と7曲連続でさまざまな楽曲を披露。それでいてMCでは「だから、皆さんに体力つけて来てねって言ったでしょう(笑)?」と冗談っぽく元気に言える体力とパワーには脱帽だ。一方でMCでみせる笑顔からは、ライブを心の底から楽しんでいることが伝わってきて、それも彼女の魅力だと感じた。

「NOISY LOVE POWER☆」「ENERGY☆SMILE」と歌唱して、ライブ本編は締めくくり。時が経つのを忘れるくらい“楽しい”が詰まったライブはアンコールへ突入した。

 アンコールでは、自身のアーティストデビュー曲「YES!!」がOPテーマとなっていたTVアニメ『さばげぶっ!』に登場するカモちゃんがステージに登場。そして、カモちゃんと一緒のステージで「YES!!」を熱唱した。デビュー当時と変わらない笑顔を振りまく大橋。オーディエンスもこの上ないほどの歓声で応えた。

 歌唱後、なかなか帰ろうとしないカモちゃん。「あれ、私、何か忘れてる…?」と大橋が段取りを間違えたのかと心配していると、スクリーンに「カモちゃんはまだ会場でやり残したことがあるようだ…」という文字が映し出される。すると、ライブの少し前に誕生日を迎えた彼女を祝福するバースデーケーキがサプライズで登場。併せて『さばげぶっ!』のイベントビジュアルなどを手掛けた大藤玲一郎によるお祝いイラストもプレゼントされ、大橋は「すごーい!嬉しいです」と喜びを露わにした。

 祝福ムードの余韻も残るなか、アンコール2曲目に歌ったのは「流星タンバリン」。星型のタンバリンを片手に持ちながら、会場を多いに盛り上げた。ライブの最後に大橋がチョイスしたのは、タイトルにもなっている「Give Me Five!!!!!~Thanks my family♡~」。最初から最後までボルテージは最高潮のまま、ライブの幕は閉じた。最後には念願だったというフライング演出でステージを去った大橋。その姿はさらに高みを目指していく彼女の想いを表しているようであった。

 今回のライブでは、自身の「こうしたい」を体現するための努力と試行錯誤、そして練習量が随所から伝わってきた。それはアーティストだけでなく、声優という表現者としても武器になるものだろう。こういったストイックな姿を魅せる一方で、屈託のない笑顔を届けてくれる。それが、大橋彩香なのである。2020年には3rdフルアルバム発売が決定しているが、これからどんな進化した姿を魅せてくれるのか。さらに羽ばたいていく彼女の動向から目が離せない。

 本ライブの映像は、2020年7月22日にBlu-rayが発売される。

「大橋彩香 5th Anniversary Live ~ Give Me Five!!!!! ~」セットリスト
M01.ダイスキ。
M02.ハイライト
M03.ABSOLUTE YELL
M04.おしえてブルースカイ
M05.ユー&アイ
M06.シンガロン進化論
M07.ヒトツニナリタイ(Aco Ver.)
M08.彩りPlace(Aco Ver.)
M09.Finding Lover
M10.Break a Liar
M11.Conflict
M12.No Surrender
M13.RED SEED
M14.Maiden Innocence
M15.ワガママMIRROR HEART
M16.NOISY LOVE POWER☆
M17.ENERGY☆SMILE
~アンコール~
M18.YES!!
M19.流星タンバリン
M20.Give Me Five!!!!! ~Thanks my family♡~

「大橋彩香 5th Anniversary Live 〜 Give Me Five!!!!! 〜 at PACIFICO YOKOHAMA」Blu-ray商品概要
発売日:2020年7月22日(水)
品番:LABX-8439
価格:7,900円(税別)

■対象店舗:特典内容
アニメイト:複製サイン&コメント入りA4クリアファイル + 56mm缶バッジ  (同一写真使用)
ゲーマーズ:複製サイン&コメント入りL判ブロマイド + 56mm缶バッジ  (同一写真使用)
ソフマップ・アニメガ:A3タペストリー
楽天ブックス:L判ブロマイド
Amazon:2L判ブロマイド

※ライブ写真は全て異なる写真となります。
※一部実施のない店舗もございます。
※特典有無についての詳細は各店舗様へご確認をお願いいたします。
※特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。

詳細ページ
https://ohashiayaka.com/contents/325872

予約サイト
https://lnk.to/LABX-8439



この記事のキーワード

PAGETOP