超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

坂本真綾が「シングルコレクション+アチコチ」をリリース「いろんなことに挑戦して、頑張った8年が詰まっていて感慨深い気持ちになります」

2020/7/14


 坂本真綾のシングルコレクションアルバム「シングルコレクション+アチコチ」を2020年7月14日(水)にリリース。アルバム収録楽曲についてお話を聞いたインタビューがアニメディア8月号に掲載されている。「超!アニメディア」では本誌に掲載できなかった分を含めたロングインタビューを紹介。

 

果敢にオファーをしてきたのがよくわかるラインナップ

――シングルコレクションも、今回のリリースで4枚目になります。

 2012年に3枚目の『シングルコレクション+ミツバチ』をリリースしたときは、いつか4枚目も出したいなと思っていました。楽曲が溜まるのを待っているうちに、ちょうどデビュー25周年にかかって。8年ぶりということなので、8年間の歩みを振り返る1枚になっています。

――Disc1は、2013年のシングル「はじまりの海」から時系列に並べられています。

 Disc1は、すべて何かの主題歌になっているのですが、それぞれに作品の影響を大きく受けているなと感じます。アニメやゲームの主題歌は、どうしても壮大な世界観になりやすいので、ざっと並べると「おなかいっぱい」という感想にもなりそうですが(笑)。時系列のほうが毎回違うカラーでシングルを発表してきたというのがよくわかりますね。

――どれも印象的なタイトルだと思いますが、そのなかで数曲あげていただくとしたら?

「はじまりの海」は大貫妙子さんと初めてご一緒したんです。まったく面識もないなかで果敢に扉をノックしてお願いしたんですが、すごく温かい作品作りをしてくださいましたし、大貫さんのお仕事も間近で見られて、いい経験ができたなぁと思います。
 それから、「Be mine!」を作ってくださったthe band apartさんは、当時、ほかのアーティストに楽曲提供することはあまりなかったように記憶しています。たまたま夏フェスで同じ日に出たことをきっかけに知り合い、いきなり曲提供をお願いしたところ快く受けてくださって。この8年は、知っている方も初めましての方も、果敢にオファーをしてきたのがよくわかるラインナップになっていますね。

――Disc2の選曲については?

 自分のアルバムに入っていない曲を中心に考えました。Disc1はシングルのA面曲がずらっと並んでいるので、アニメ作品が好きな方だったり、最近のシングルでちょっと気になってたからほかにも聞いてみたい、という人にはすごくわかりやすいラインナップですが、Disc2はもうちょっとマニアックで。もしかしたら私をすごく追いかけていないと見逃しちゃったかもしれないような、ほかのアーティストさんとのコラボ曲やカバー曲が入ったラインナップになりました。Disc2はレア曲が多い感じですね。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP