超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

11月に初のソロイベントを成功させた白上フブキが自身の魅力をアピール!「配信を見ながら「このアニメが好きなんだけど」ってコメントしてもらえたらうれしいです」【インタビュー】

2020/1/12


 綺羅星のごとく居並ぶVTuberのなかから、アニメディア編集部が注目している人を毎月紹介するコーナー。今回はホロライブの1期生としてデビューした、白上フブキが登場。彼女は「オタク系VTuber」として高い人気を誇り、2019年11月16日には初のソロイベントを成功させたばかり。ゲームやアニメが大好きな彼女の魅力を、直筆プロフィールを交えながら紹介しよう。


みんなが親しみやすいオタク系アイドルを目指す。

――フブキさんがVTuberになったきっかけを教えてください。

 私、ずっとオタクの友達がほしかったんですよ。昔からゲームやアニメが大好きなんですけど、周りの友達から「フブキちゃんは濃すぎて話についていけない」と言われていたんです。人前でしゃべるのはあんまり得意ではなかったんですけど、好きなことをたくさんおしゃべりする仲間がほしいという気持ちのほうが強くて、ホロライブに応募したんです。「ジンジャの神様」という企画配信に出たことで一気に注目されてすごく戸惑ったんですけど、皆さんが私のオタク話を喜んでくださっていたので、「そのままでいいのかな」と思いながらいまも続けています。

――直筆プロフィールには「自信をつけるため」と書かれていますが?

 私は恥ずかしがりなので、お話をしながらそれを克服したいなという思いもあったんです。だから初めての配信のときはものすごく緊張して、「やっぱり私にはまだ配信なんてできないのかな」と思ったんですけど、リスナーの皆さんが温かいコメントをたくさんくださったおかげで、勇気が出たんです。リスナーさんのおかげで、当初の目的は達成できたのかなと思っています。

――ゲームやアニメでは、どんなジャンルが好みなんですか?

 とくにこのジャンルが好き、みたいなのはなくて、『Fate』や『ガンダム』とか男の子向けの作品もいっぱい観ていますよ。アニメでもゲームでも、「おもしろそう」と思ったものにはなんでも手を出します。スマホとタブレットとパソコンを駆使して、時間が許す限りいろいろなアニメやゲームを同時進行しています。リスナーの方からどんな話題を振られても答えたいなと思いますし、リスナーさんが「これおもしろいよ」と勧めてくれたものはできる限りチェックしたいので。

――ちなみにアニメディアは、読んでいただいたことはありますか?

 もちろんです! 最近は『鬼滅の刃』が気になっていたので、表紙のとき(2019年11月号)はチェックさせていただきました。あともともとラップが好きで『ヒプノシスマイク』にもハマっているので、麻天狼が表紙だった号(2019年5月号)も買いましたよ。いまは「あゝオオサカdreamin’night」がものすごくよかったので、どついたれ本舗が推しになりましたけど(笑)。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP