超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

BREAKERZが『名探偵コナン』テーマソングを収録した『BREAKERZ×名探偵コナン COLLABORATION BEST』をリリース! 「S I W(真実は いつも うぃっしゅ!)」【インタビュー】

2019/12/18


 BREAKERZが12月18日にこれまで担当してきたTVアニメ『名探偵コナン』のテーマソングを収録した『BREAKERZ×名探偵コナン COLLABORATION BEST』をリリース。収録楽曲について聞いたインタビューがアニメディア2020年1月号に掲載されている。「超!アニメディア」では、本誌に掲載できなかった分を含めた特別版を紹介。


「名探偵コナン スペシャル・コンサート2019」より
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 (C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 


■『名探偵コナン』の世界観を大切にして

ーー『BREAKERZ×名探偵コナン COLLABORATION BEST』をリリースするにあたって、今どんなお気持ちでしょうか。

DAIGO Ladies and Gentleman! さあSHOWのはじまりだ! という感じですね!

AKIHIDE 『名探偵コナン』という長い歴史を持つアニメに携われたことに、改めて感謝の気持ちがあふれます。この作品をきっかけに、より多くの方に僕らのことを知っていただけたらうれしいです。

SHINPEI 本当にうれしいです。国民的アニメである『名探偵コナン』のテーマソングを担当できたことも素晴らしいことでしたが、それを何曲も積み重ねてきて、1枚のアルバムまで完成させられたのはBREAKERZの歴史にとって大きなニュースです!

ーー10月11日に「読売テレビ 開局60年『名探偵コナン』スペシャル・コンサート2019」に出演した時の、観客の反応はいかがでしたか?

SHINPEI 観客の皆さんはとても温かく迎えてくれました。自分はコナン君の要素を取り入れた衣装でステージに上がったのですが、MCで「真実はいつもひとつ」の台詞を全員で叫ばせてもらったのが一番の思い出です。

AKIHIDE 不安もありましたが、みなさんとても温かく迎え入れてくださってうれしかったです。短い時間でしたが最高に素敵なコンサートでした。

DAIGO コナンファンのみなさんの前で、『名探偵コナン』のために作らせてもらった曲を演奏できて、本当に最高でした! そして会場のみなさんの盛り上がりもすごくて、生きていてよかったなと! 『名探偵コナン』への想いを共有できてうれしかったです!

ーー1曲目の「Everlasting Luv」は、作詞をDAIGOさん、作曲をDAIGOさんとSHINPEIさん、編曲がBREAKERZ。『名探偵コナン』の放送が、現在の土曜夕方になって最初のOPテーマでした。初めて『名探偵コナン』のテーマソングを担当した時の気持ちと、どのように制作したかを教えてください。

SHINPEI 昔からひとりのファンとして『名探偵コナン』を観ていたので、そのテーマソングを担当できるなんて夢のようでした。曲の冒頭でコナン君の台詞も一緒に流れるという構成をずっと観てきていたので、イントロはコナン君が喋っていることも想定しながら作りました。メロディーラインや曲の雰囲気も、コナンの世界観を100%イメージして練っていったので、まさにコナンのための楽曲というのが「Everlasting Luv」です。

ーー『名探偵コナン』のEDテーマを初めて手がけたのが「光」で、力強いロックバラードでした。

DAIGO 「光」という曲は、新一から蘭ちゃんへの想いを込めた楽曲でもあり、僕たちのはじめての武道館ライブのために作った曲でもあるので、BREAKERZの中でもメモリアルな1曲です。

ーーまた「月夜の悪戯の魔法」は、和テイストを取り入れたサウンドと和装のジャケット写真やMVが秀逸でした。印象に残っていることは?

AKIHIDE アレンジをしていく中で、「和楽器を入れてみてはどうか」と、アニメの制作サイドからリクエストがあったので、尺八を取り入れてみました。そのことによってより個性が際立って、バンドだけではない化学反応が色濃く出た作品となりました。

ーー「WE GO」は、BREAKERZが再始動して最初のシングルでしたね。2014年末のカウントダウンライブで初披露されました。

AKIHIDE 記念すべき再始動の楽曲で『名探偵コナン』のOPという、最高の舞台に立たせていただいて感無量でした。『名探偵コナン』のようにたくさんの人の心に残る作品を作っていきたいと強く思いました。

ーーDAIGOさんのソロ曲「いま逢いたくて…」も収録していますね。

DAIGO バンドサウンドとは違う形で、バラード風なんですけど、ドラムを打ち込みにして、デジタルサウンドを取り入れることもしましたね。ただバンドのときでもソロのときでも、『名探偵コナン』の世界観を大切にして曲を作ることは変わりません。

ーー「RAIN MAN」は、AKIHIDEさんのソロアルバム『RAIN STORY』に収録された曲です。

AKIHIDE 楽曲がある程度できていた段階で、EDテーマのお話をいただきました。ソロなので僕の作風でもある切なさを、『名探偵コナン』という世界に溶け込むように歌詞などに取り入れて完成させていきました。初めてアニメのED映像を見たときは、とても感動したのを覚えています。

■S I W(真実は いつも うぃっしゅ!)

ーーみなさんの曲のバックに流れるアニメ映像も、毎回曲に合わせて凝っていました。例えば「光」は最後にひまわり畑が広がり、「月夜の悪戯の魔法」ではコナン君と蘭ちゃんがスケボーで月夜を飛んで……。どのタイトルバックの映像が印象に残っていますか?

DAIGO どのタイトルバックも本当に最高です。アニメと曲が合わさったときの感動はすさまじいですね。いつも最高すぎて震えています。

AKIHIDE 「月夜の悪戯の魔法」では、満月をバックに空を飛ぶコナン君と蘭ちゃんの後ろに星がこぼれ落ちていて、それが天の川のようで美しくて儚くて、楽曲をより引き立たせてくれた映像だと思いました。

SHINPEI 「WE GO」のサビの最後で、<この夢その夢WE GO>という歌詞に合わせてカットが切り替わって、最後にコナン君がサッカーボールを蹴るシーンがとても気に入っています。曲のリズムとアニメーションがユニゾンすると、こんなにも臨場感が出るんだなぁと感動しました。

ーー『名探偵コナン』は連載25周年。長きに渡って愛される『コナン』の魅力は、どんなところにあると思いますか? また『コナン』にまつわるエピソードやストーリーで印象に残っているものを教えてください。

SHINPEI 主人公のコナン君以外にも、可愛い少年探偵団やイケメンの赤井や安室、ちょっとおっちょこちょいな毛利小五郎など、個性豊かなキャラクターがたくさんいること。子供から大人まで楽しめるミステリー要素がずっと続いていること。コナン君と蘭ちゃんの届きそうでなかなか届かない恋の行方など、本当に魅力がたくさんあると思います。個人的には、東京スピリッツvsビッグ大阪の天皇杯決勝で起きた事件がとてもスリリングでした。解決できないと数万人の観客までもが犠牲になってしまう……という状況が、観ていてハラハラしました。

ーー『BREAKERZ×名探偵コナン COLLABORATION BEST』のジャケ写ではコナン君がウィッシュポーズを決めてくれていることについて、感想をお願いします。

DAIGO 最高うぃっしゅ!

ーー12月29日には東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで、今作に収録の『コナン』のテーマ曲を始め、アニソン限定ライブ『BREAKERZ LIVE 2019 ANIME SONG COLLABORATION』を開催するとのこと。どんなライブになりそうですか? ライブに向けた意気込みや、今の気持ちを教えてください。

DAIGO BREAKERZで初めてのアニソン限定ライブになります。『名探偵コナン』の曲はもちろんのこと、カバーもしたり、アニソン尽くしです! BREAKERZのライブが初めての方も是非遊びにきてください!

AKIHIDE BREAKERZが担当したアニメのテーマ楽曲たちはどれも個性的で色々な曲があるので、初めての方でも楽しんでいただけるライブになると思います。

SHINPEI BREAKERZの音楽はアニメソングとして発表したものが多く、それは自分達にとって大きな力となっています。楽曲を聴けばアニメの光景が頭にも浮かんでくるというのがアニソンの持つ楽しさやパワーだと思うので、観にきてくれたみなさんがBREAKERZの楽曲だけでなく、アニメに対する思い出なども感じながら楽しんでもらえる時間にしてもらえれば嬉しいです。

ーー読者にメッセージをお願いします。

SHINPEI アニメと音楽は、非常に密接な関わりを持っていると思います。自分自身、大好きなアニメには必ずといっていいほど大好きな主題歌がありました。『ドラゴンボール』『スラムダンク』『魔法少女まどか☆マギカ』『新世紀エヴァンゲリオン』などは主題歌だけでなく、劇中に流れるBGM集も買って楽しんでいます。みなさんにとってBREAKERZの音楽もそんな存在であればうれしいです。是非『BREAKERZ×名探偵コナン COLLABORATION BEST』を聴いてください!

AKIHIDE 僕自身、アニメからの影響で生まれた作品やアイデアが多々あります。僕らの楽曲の世界観も皆さんの心と繋がる部分がきっとあると思いますので、ぜひライブや作品をチェックしていただけたらうれしいです。

DAIGO この作品はBREAKERZと『名探偵コナン』のコラボレーションベストということで、僕たちはコナンの楽曲を作るとき、リスペクトを込めて世界観を大切にして作ってきました。ぜひこの機会にまとめて聴いていただけたらと思います! S I W!(真実は いつも うぃっしゅ!)

取材・文/榑林史章

PROFILE
BREAKERZ【ブレイカーズ】
DAIGO(Vo)、AKIHIDE(G)、SHINPEI(G)で結成。2007年にデビュー。アニメ『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズのほか、「幾銭の迷宮で 幾銭の謎を解いて」「夢物語」など、アニメ『名探偵コナン』テーマソングを数多く担当。12月29日には、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTでアニソン限定ライブを開催。

商品情報
「BREAKERZ×名探偵コナン COLLABORATION BEST」
ZAIN RECORDSより12月18日発売
価格:2,300円(税別)


BREAKERZがこの10年で手がけた、『名探偵コナン』のテーマソングをソロを含めて全10曲収録。満月をバックにコナンが夜空を飛んだ「月夜の悪戯の魔法」、最後にひまわり畑が広がった「光」、DAIGOの珠玉のソロバラード「いま逢いたくて…」など。『名探偵コナン』の名シーンが、楽曲と共によみがえる。

ライブ情報
「BREAKERZ LIVE 2019 ANIME SONG COLLABORATION」
日程/会場
12月29日(日)/東京・渋谷TSUTAYA O-EAST
開場 16:15/開演 17:00
チケット代金:6,500円(スタンディング・税込)

BREAKERZ 公式サイト
https://breakerz-web.net/

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 



この記事のキーワード

PAGETOP