超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

声優・須田裕莉香をゲストに迎え、「タガタメ4周年トーク」を展開!『ファンキル・タガタメプレゼンツ 今泉Pの絶!つながるラジオ』#36〜45を最速レポート!

2020/2/15


 毎週月~金曜日の深夜24時57分から、文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」で、『ファンキル・タガタメプレゼンツ 今泉Pの絶!つながるラジオ』(以下『絶ラジ』)が絶賛配信中!
 この番組は、大人気シミュレーションRPG『ファントム オブ キル』(以下、『ファンキル』と本格タクティクスRPG『誰ガ為のアルケミスト』(以下『タガタメ』)の制作統括を行っているゲームプロデューサー・今泉潤(以下、今泉P)が単独MCを務めるトークバラエティ番組。『ファンキル』『タガタメ』の質問や提案に答えたり、自らリスナーを直接訪問したりするなど、「つながる」をテーマに様々なことに取り組んでいく。

 リスナーから届く様々な声に答えるだけではなく、ときにはゲストを迎えてのトークも実施。さらには、今泉Pがリスナーに実際に会いに行って何かを一緒にやるという「今、会いに行きます」まで、バラエティに富んだ企画を月~金曜日に渡って“毎日”配信している。

「超!アニメディア」では配信を見逃してしまった方や、今から番組を見てみようという方のために、番組のダイジェストや収録現場のレポートを、毎月2回配信中。

■#36〜40
 #36〜37は『誰ガ為のアルケミスト』が1月28日で4周年ということで、特別企画の「タガタメ4周年トーク」を展開。ゲストに声優の須田裕莉香を迎えて、今泉Pと準レギュラーの鷲見友美ジェナ(以下、ジェナ)による『タガタメ』トークに花が咲いた。2019年は映画あり舞台ありで、今泉Pにとっても「いつもとは違う感覚だった」そうだ。続く#37では、須田(=ゆりす)がゲームへの想いを語る「ゆりすの文化放送の中心でタガタメ愛を叫ぶ!」のコーナーを実施した。自身がCVを担当する『ファンキル』のティファレトが去年10月末に『タガタメ』に実装されたことをキッカケに、ゲームを始めたという須田。レベル上げのためにストーリーを始めたら、面白すぎてすぐにクリアしてしまったというほどのハマりっぷりなのだそう。ちなみに、そんな須田の推しキャラは1章のディオスとのことだ。
 #38〜は「今!話してみよう&やってみよう!」のコーナーを実施。『タガタメ』に登場する国・ワダツミで鬼血病(※鬼になってしまう病気)により発生した鬼を退治するという設定が今泉Pによって後付けされた豆まき対決に向けて、まずは3人が思い思いにオリジナルの鬼のお面を作っていく。須田が黄色のかわいらしい鬼のお面、ジェナが強そうな青鬼のお面を作ったのに対し、今泉Pはなんと文字で表現した鬼のお面を作成! 女性陣から「怖い!」と悲鳴もあがったお面は、動画でぜひチェックして欲しい。そして鬼のお面をつけた須田のマネージャー・セクシー齋藤の口に、30秒で豆をいくつ投げ入れられるかを競う対決がスタート。0個のジェナ、2個の今泉Pに対して、3個を投げ入れた須田の勝利という結果に。#40では罰ゲームとして最下位のジェナが鬼役となり、「鬼は外、福は内」の声に合わせて2人にただ豆をまかれるだけというシュールな絵面が2分間にわたり放送された(笑)。

■#41〜45
 #41〜の週も引き続きゲストの須田裕莉香と共に、まず前半はリスナーからの質問に答える「ねぇねぇ今P」のコーナーを実施。#41では、「『タガタメ』は女性ユーザーが多いですが、それは制作当初から狙っていたことですか?」という質問が届く。それに対して今泉Pは、もともとカッコいい男性キャラクターが数多く登場する『タガタメ』は女性ファンとの相性も良いが、舞台をやったことでより一層増えた感触があると答えていた。#42では「姫の誕生日に、その姫が出るというピックアップガチャをやってほしい(※姫=キル姫。『ファンキル』のキラープリンセスの略称)」との要望が届く。グッドアイデアに今泉Pも乗り気な様子で、「検討しましょう!」と力強い返事が飛び出した。お便りを送れば要望を叶えてくれる、これほどユーザーファーストなゲーム運営はなかなか他にないだろう。ここでもユーザーと「つながる」ラジオの真価が発揮された。
 #43〜の「今!話してみよう&やってみよう!」のコーナーでは、「バレンタイン」をテーマにトークが盛り上がる。質問は「今泉Pが考える恋と愛の違いとは?」というもの。今泉P曰く、恋は相手よりも自分に向いているもので、「妄想」に近いものだそう。相手に対する想像を勝手に膨らませて虚像を作り上げるが、実際に会ったときのギャップにガッカリしてしまう……と持論をどんどん展開していき、結果的にほぼ「恋」についてのトークになってしまった。#44〜45は「理想のバレンタインのシチュエーションを須田&ジェナにやってもらおう」というチャレンジ企画。まずは須田がティファレトとして演じるが、ジェナはなぜかCVを務めるアルマスとしてではなく、自分自身の理想のシチュエーションを披露することに……。それぞれのシチュエーションに対して今泉Pは男性目線からの辛口コメントを連発し、現場が笑いに包まれるなかで今週の放送も終了した。

本放送を見逃した方へYouTube「【公式】ファンキルチャンネル」にて全アーカイブ配信中!
https://www.youtube.com/channel/UCKcthlpJVhokaKf7gFopUNA

【番組情報】
『ファンキル・タガタメプレゼンツ 今泉Pの絶!つながるラジオ』

★文化放送「超!A&G+」で毎週月~金曜日、深夜24:57から配信。
https://www.agqr.jp/

★パーソナリティー
今泉潤【いまいずみ・じゅん】/
ドラマや演劇のプロデューサーとして映像制作を手がけた後、2010年7月に株式会社gumi入社。ブラウザゲームを経て『ファントム オブ キル』『誰ガ為のアルケミスト』といったオリジナルタイトルをプロデュース。企画、開発、運営をはじめクリエイティブからプロモーションまでゲーム作りの最前線にてその全ての指揮を執る。

★準レギュラー
鷲見友美ジェナ【すみ・ともみ・ジェナ】/声優。9月5日生まれ。MIT所属。主な出演作は『ファントム オブ キル』ロストラグナロク編ヒロイン・アルマス役、TVアニメ『ケムリクサ』りな役など。

★ゲスト
須田裕莉香【すだ・ゆりか】/声優。6月8日生まれ。スタイルキューブ所属。『ファントム オブ キル』ではティファレト役を担当。『バイト先は「悪の組織」!?』(蒼倉千里役)、『Dance with Devils}(小猫役)などに出演。

★公式サイト(番組へのメッセージや各コーナーへの投稿は以下から行えます)
http://www.joqr.co.jp/pk_radio/



PAGETOP