超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】豪華キャストが登壇! テレビアニメ「十二大戦」スペシャルイベント開戦!

2018/3/4


 
 3月3日(土)に幕張国際研修センターシンポジウムホールにてテレビアニメ「十二大戦」スペシャルイベントが開催された。イベントは昼の部と夜の部の2回行われ、超!アニメディアは昼の部を取材。大盛り上がりだったイベントの模様をお届けする。
 
 
 昼の部のイベントには堀江 瞬(寝住役)、梅原裕一郎(失井役)、岡本信彦(憂城役)、江口拓也(断罪兄弟・兄役)、緑川 光 (迂々真役)、西村朋紘 (怒突役)、安元洋貴(ドゥデキャプル役)、さらにサプライズゲストとしてチョー(必爺役)が登壇した。
 
 
 全員で「十二大戦スペシャルイベント開戦!」と声を揃えてイベントがスタート。最初のトークコーナーでは、キャストとスタッフが選んだ十二大戦の名シーンを映像で振り返りながら感想などを語った。
 
 岡本は、お気に入りのキャラクターが砂粒であることを明かし、「綺麗事を言うだけではなく、行動にもうつせるのは強さがいい。憂城役だからではなく、個人的に一番友達になりたい存在です」と続けた。江口も同じく砂粒を好きなキャラクターとして挙げ、「かわいいからです!」とその理由を即答した。
 
 自分が演じたキャラクター以外で共感できたところについて聞かれた梅原は、寝住を挙げた。「選択肢が多すぎすると、どれにしていいか分からなくなるんです。お昼ご飯もいろんな種類があると最終的には食べなくてもいいかって(笑)」と寝住との共通点(?)を披露すると、会場から笑いが起こった。
 
 寝住が最終回で願いを何にするか悩むシーンについて、堀江は「僕なら願いを100個にするとかスパッと決められると思います」とコメント。映像にもあった100通りの願いをアフレコで全て収録したことを明かし、その中で『胸が大きい妹が欲しい』という項目があったのを見つけ、「 寝住も普通の男の子なんだなと思いました(笑)」と語り、再び会場からは笑いが。
 
 
 次の「自分自身を褒め殺す!?  必殺技対決 十二大戦 in 幕張」コーナーでは、ペア同士で相手の『好きな所BEST3』を当てるクイズを実施。トップバッターは江口と岡本。江口が岡本の思う江口の好きな所を当てることに。岡本がヒントを出すも3問中1問正解となり、残念ながらクリアならず。続いて、緑川&チョー、安元&西村も挑戦するも、なかなか正解を出すことができず苦戦。最後を飾ったのは、堀江と梅原。梅原の思う堀江の好きな所を堀江が当てることに。付き合いが長く、お互いのことを知っているはず、と自信たっぷりに(?)クイズに挑むも、なかなか正解が出てこず、特別に回答の制限時間を延長することに。梅原が「僕にはないから憧れている」とヒントを出すと、堀江が「笑顔?」と答え、「俺、笑顔ない?(笑)」と梅原が落ち込むひと幕も。その後も「化粧のノリ?」など珍回答が続出し、大いに盛り上がった。
 
 
 さらに、「朗読劇」コーナーでは、このイベントオリジナルのストーリーが披露された。十二大戦中、寝住が自身の能力、ハンドレット・クリックでシュミレートした世界を描いたアナザーストーリーだ。ここだけでしか聞けない、キャストたちの迫力のあるやりとりに、会場が聞き惚れた。
 
 この他、イベントでは、5月から上演される舞台「十二大戦」のキービジュアルも解禁された。アニメの世界観そのままの完成度の高いビジュアルに、堀江は「かなりの再現度で驚いています」と興奮しながらコメントした。
※舞台版キービジュアルについての記事はこちら
 
 エンディングではキャストが1人ずつが挨拶を行った。「テレビアニメ『十二大戦』を1人でも多くの人に見てもらいたいと思いますので、 引き続きよろしくお願いします」(安元)、「舞台化も決定した『十二大戦』を今後もよろしくおねがいします!」(西村)、「ありがとうございました!」(チョー)、「作品を愛していただき、こうしてイベントに足を運んでいただき、ありがとうございます。 馬がひひーんと鳴いたら思い出してください!」(緑川)、「一話から回を重ねていく度に引き込まれる作品です。次は生きている弟と共闘したいです」(江口)、「オーディションの時から演じたいと思っていた役でした。いろんな視点で楽しめる作品だからこそ、続きを楽しみにしています」(岡本)、「男性女性、年齢に関わらず今日はお越しいただいているのを観て、それがこの作品の魅力だと思いました。(朗読劇では)アフレコを終わった後にこうしてまたキャラクターを演じることができて嬉しかったです」(梅原)と話し、最後に堀江が「僕はずっと人が 死ぬ作品に出たくて今回叶いました。人は生と死に直面した時に本性が出ると思っていて、いつ死ぬか分からない緊迫感と隣り合っているこの作品は、アフレコが終わる度、疲労感がすごかったですし、達成感もすごかったです。5月には舞台もありますしまた新しいことにも挑戦したいです!」と締めくくった。
 
 堀江の掛け声で全員で「本日は誠にありがとうございました!」と挨拶をし、イベントは終了したかのように思われた。
 
 
 すると、ドゥデキャプルの声でアナウンスがあり、突如スクリーンに「Do As Infinity」の文字が。会場がどよめきに包まれる中、暗かったステージが明るくなると、そこにはDo As Infinityの姿が! テレビアニメ「十二大戦」のエンディングテーマ『化身の獣』を熱唱し、客席からは大きな歓声が挙がった。その後、ボーカルの伴都美子からこの『化身の獣』が舞台版「十二大戦」の主題歌となることも発表。「 舞台で『化身の獣』を聴いて、新たな十二大戦の世界を堪能してください」とコメントし、イベントは幕を閉じた。
 
堀江 瞬
 
梅原裕一郎
 
岡本信彦
 
江口拓也
 
緑川光
 
西村朋紘
 
安元洋貴
 
チョー
 
テレビアニメ「十二大戦」スペシャルイベント詳細
開催日:2018年3月3日(土)
会場:幕張国際研修センターシンポジウムホール
■昼の部出演者
堀江 瞬(寝住)、梅原裕一郎(失井)、岡本信彦(憂城)、
江口拓也(断罪兄弟・兄)、緑川光(迂々真)、西村朋紘(怒突)、安元洋貴(ドゥデキャプル)
★スペシャルゲスト:チョー(必爺役)、Do As Infinity ※『化身の獣』を歌唱!
■夜の部出演者
堀江瞬(寝住)、梅原裕一郎(失井)、五十嵐裕美(妬良)、
岡本信彦(憂城)、江口拓也(断罪兄弟・兄)、緑川光(迂々真)、西村朋紘(怒突)、安元洋貴(ドゥデキャプル)
★スペシャルゲスト:Do As Infinity ※『化身の獣』を歌唱!
 

TVアニメ『十二大戦』公式サイト 
http://12taisen.com/ 

 

TVアニメ『十二大戦』公式Twitter 
@12taisen

 

舞台「十二大戦」公式サイト 
http://12taisen-stage.com

 

公式Twitter 
@12taisen_stage 

 



PAGETOP