超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】「キラキラ☆プリキュアアラモード LIVE2017 スウィート☆デコレーション」

2017/10/27


strm0969

 10月7日(土)に「キラキラ☆プリキュアアラモード LIVE2017 スウィート☆デコレーション」が東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて行われた。昼の第1部と夜の第2部の2公演が開催された本ライブ。超!アニメディアでは第1部の公演の模様をレポートする。

 キャストがキャラクターソングを歌唱するライブとしてはプリキュアシリーズ14年目にして初となる本公演。本作キャストの美山加恋、福原 遥、村中 知、藤田 咲、森なな子、水瀬いのり、イメージソングを歌う駒形友梨、宮本佳那子、北川理恵の9名が出演し、さまざまな楽曲を披露。2公演合わせて2,400人もの来場者を盛り上げた。1部は「Sweet&Cute」、2部は「Bitter&Hot」と異なるテーマで構成されており、披露される楽曲も異なることもあり、プリキュアファンとしてはどちらも見たいところだ。

 第1部では、本作のオープニングテーマ、駒形による「SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード!」からスタート。宮本による「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」と続き、開始早々、サイリウムを片手にコール&レスポンスも完ぺきでテンションが最高潮な客席。美山と水瀬による「キラリ☆Avec☆Moi」は、本ライブが初披露。後のMCでは、「2人で練習するのが楽しかったです!」(水瀬)、「ピンクと緑のサイリウムに感動しました!」(美山)と嬉しそうに話す姿も。福原による「プティ*パティ∞サイエンス」はキュートさ全開のステージで会場をメロメロに。この日のために髪の毛の一部を青色に染め、気合十分な村中による「青空Alright」は力強い歌声で圧倒的な存在感を見せつけた。その後、北川の「おっかしーなパティスリー」で会場のボルテージはさらにアップ! その後のミニMCでは、登場するメンバーによってお客さんたちのサイリウムの色が一斉に変わるのがすごいという話に。メンバーの掛け声で指定された色にサイリウムの色を変えて遊ぶという、出演者と客席が一体となるひと幕も。

 北川から「この後は歴代のプリキュアの曲が披露されるかも…」と紹介があった後、後半戦がスタート。「みなさん、ごきげんよう」というセリフとともに「ドリーミング☆プリンセスプリキュア」、北川たっての希望で実現したという宮本と北川をバックダンサーにしたがえた駒形の「キラキラ☆スイート☆マドモアゼル」と優雅なナンバーが続いた。その後、森による「ショコラ・エトワール」ではその凛々しい出で立ちに会場中が釘付けに。曲の途中にはキュアマカロン役の藤田が登場し、大歓声が起こった。続く藤田による「CAT MEETS SWEETS」では、ミステリアスな大人な雰囲気のステージに、「ゆかり様ー!」とテンションの上がった客席から掛け声が飛び交う場面も。

 ラストは、現エンディングテーマの「シュビドゥビ☆スイーツタイム」を宮本が熱唱。途中からは他の出演者たちが登場し、「どうもありがとう!」と客席に向かって、感謝の声を何度も投げかけると、会場は大きな歓声に包まれた。

 その後の一人一人の挨拶でも出演者それぞれが、ライブをできた喜び、開催できたのはファンの皆さんのおかげなど、感謝の気持ちや今回のライブが忘れられないものになったことを伝えた。アンコールでは全員で「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」を披露。最後は出演者全員で手を繋いで、深々と挨拶。鳴り止まない拍手と歓声の中、ライブは終了した。

_daa7712 _daa8260

_daa8933 _daa7025

_daa6633 _daa9105

_daa7514 _daa7557 

_daa5914



PAGETOP