超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

したまちコメディ映画祭の大人気企画声優口演ライブ、今年は「没後 40 年チャップリン特集」に決定!

2017/7/28


 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。第10回目となる今年は、2017年9月15日(金)~9月18日(月・祝)に開催される。

 「したコメ」とは、東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わう、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭。「映画(Cinema)」「したまち(Down town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせることで、映画人、喜劇人、地元の皆さん、映画・喜劇を愛する皆さんが一体となって盛り上がれる、他にない魅力を持った、住民参加型の映画祭となっている。

 そんなしたコメの第 1 回プレイベントから開始し、今年で 10 回目を迎える大人気企画「声優口演ライブ」。無声映画に ライブでセリフを吹き込ませる、声優陣の腕の見せ所となるこの企画だ。第 1 回したコメプレイイベントでの上演作品 は『探偵学入門』『犬の生活』。チャップリンマニアと声優ファンの双方を興奮させる大成功を収めた。 以降、数々の名口演を繰り広げてきた「したコメ声優口演ライブ」の中でも、不動の人気を得ているチャップリン 作品を 10 回目となる節目の年に再び上演。選んだ作品は『チャップリンの勇敢』『犬の生活』の名作2本! さらに、「チャップリン没後40年 今も輝くその魅力」と題して、羽佐間道夫、野沢雅子、山寺宏一の声優レジ ェンドと、日本チャップリン協会会長の大野裕之が、没後 40 年のチャップリンの魅力を語り尽くす!

%ef%bd%bdp%e9%89%84-jpg_cmyk羽佐間道夫

%ef%be%8e%ef%bd%a2%ef%be%85p-jpg_cmyk野沢雅子

%e3%83%bb%e3%83%bb-jpg_cmyk若本規夫

%e5%b1%b1%e5%af%ba%e5%ae%8f%e4%b8%80山寺宏一

<声優口演ライブ「没後 40 年チャップリン特集」 情報>
◆会場:不忍池水上音楽堂
◆開催日時:9 月18 日(月・祝)開場 17:30 開演 18:00 (予定)
◆出演:羽佐間道夫、野沢雅子、若本規夫、山寺宏一 他(予定)
◆トークショー:「チャップリン没後40年 今も輝く その魅力」
※内容、出演及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

『チャップリンの勇敢』(1917 年/アメリカ/23 分)
【ストーリー】
チャップリン演じる放浪者が、貧民街の伝道所でミサに参加する。そこで美しい娘 (エドナ) によって改心した彼は警官になり、町の乱暴者や、麻薬中毒者から市民を 守るなどの大活躍し、街に平和をもたらす。
監督:チャーリー・チャップリン
出演:チャーリー・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、エリック・キャンベルほか

%ef%be%81%e7%bf%95%ef%be%97%e3%83%bbn%ef%be%87b

『犬の生活』(1918 年/アメリカ/34 分)
【ストーリー】
今日も今日とて生活のため、職安に出かけるチャーリー。しかし周りの連中との競走 に敗れ、またしても仕事にあぶれてしまう。ふて腐れる彼の前で、いつしか野良犬同 士のケンカが始まるが、他の犬から追いかけ回されてばかりいる一匹の犬に自分と同 じ姿を見たチャーリーは、矢も楯もたまらずその犬を助け出し、以後、彼と犬との共 同生活が始まっていく…。
監督・脚本:チャールズ・チャップリン、 出演:チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、シドニー・チャップリン ほか
協力:㈱KADOKAWA ・ 日本チャップリン協会

%ef%bd%acn-jpg_rgb

© Film Presevation Associatesni



PAGETOP