超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

田所陽向、千葉瑞己、中島ヨシキ、住谷哲栄がギリギリトーク!?「ツキプロ★ナイト」公開収録イベントレポート

2020/3/26


 文化放送インターネットラジオチャンネル「超!A&G+」で放送されているツキプロ公式ラジオ『ツキプロ★ナイト』公開収録イベントが2020年2月15日、文化放送メディアプラスホールにて実施された。

(左から)田所陽向、千葉瑞己、中島ヨシキ、住谷哲栄

『ツキプロ★ナイト』とは2.5次元に存在する架空の芸能プロダクション「ツキノ芸能プロダクション」のユニット“infinit0”(インフィニートゼロ)の数寄川零(すきがわれい)役・田所陽向と御風呂庵(みかぜろあ)役の千葉瑞己が、様々なゲストをお迎えしてお送りするツキプロ公式ラジオプログラムだ。

 今回は番組初の試みとして公開収録が行われ、メインパーソナリティの田所、千葉が司会進行を努め、ゲストとして帷の天城士欧(あまぎしおう)役の中島ヨシキ、羽柴玄尉(はしばくろい)役の住谷哲栄を迎えた。番組の定番の挨拶「つきばんは!」と始める冒頭から軽妙なアドリブが入り、大きな笑いの中トークイベントがスタート。本記事では、イベント中、特に印象的だったシーンを抜粋してお届けする。

 番組内で定番であったキャラクター同士がセリフの掛け合いをするジングルシーンを「生ジングル」として初披露。田所、千葉による自身の演じるキャラクターの解説、ゲストにインタビューをする形式で質問を行った。

田所 役を演じてみた時の最初の印象は?実際に演じてみてのギャップなどはありましたか?

中島 (天城士欧について)最初にキャラクターのビジュアルイメージを見せてもらった直後にセリフをもらった時にはあまりギャップは感じなくて、「ストレート」という印象でした。玄尉の音楽を愛している事と、「玄尉と組んでいたら、俺たち最強だぜ!」というのがあって、あまりにもロマンチックで純情だから、ちょっと“裏”があるんじゃないかと思ってしまって(笑)。もしかして士欧は、それだけ玄尉の面倒を見る事に何かしらの“見返り”を期待しているんじゃないか!?と穿った見方をしてしまいましたね。実際はそんな事はないんですけど(笑)。 士欧のイメージとしては純粋にただただ熱い男。自分の好きな音楽。玄尉という最高の相棒とやって行きたい。という思いが演技で出せるようになるといいですね。

千葉 住谷さんはどうですか?

住谷 最初のビジュアルイメージとセリフをもらった時は、とてもクールで自分の作る音楽に誇りを持っている自信家である。というイメージを持っていたんですけど、蓋を開けてみたら“赤ちゃん”だったと(笑)。そこが最大のギャップですね。「胎動」というボイスドラマをYoutubeで配信しているんですけど、台本を読んだ時にバンドとして活動している時代の設定で、玄尉が士欧以外の人と喋っているのが違和感があって(笑)。「あー、昔は普通だったんだこの人」みたいな(笑)。そこから、士欧と一緒に居る事によって“だめんず”度が増してしまったんじゃないかと…。

中島 ああ!生み出しちまった!!

では、バブちゃん(※)の玄尉は士欧が生み出したと… ※赤ちゃん

住谷 …

中島 あー、それかー!!

会場 大爆笑

 インタビューコーナーを終えた後は、会場のお客さんから集めたアンケートを紹介し、質問に答えるコーナーとなった。

田所 相方を動物に例えると、何だと思いますか?役としてはもちろん、個人的に思っている事も教えて下さい。

中島 何かに例えるというより、士欧は玄尉の事を赤ちゃんのように愛おしく思っているんですけど…住谷君は、皆から何って言われる?

住谷 えーと、動物じゃないんですけど、「宇宙人」?事務所の同期にも言われますね。地球生まれですけど。

千葉 住谷さんから見て、中島さんの事はどう思いますか?

住谷 えー、あー…なんか「ダックスフント」って感じですかね。

中島 手足が短いって事かー!!

会場 大爆笑

住谷 あ、いや、すごくかわいくて犬みたいにくしゃくしゃってしてあげたい感じです。

全員 笑

 その後に行われたのは、ミニゲーム形式で進めるコーナー「ギリギリを攻めろ!チャレンジ精神はツキナイ!」。本コーナーは、スクリーン上に表示されたセリフを与えられたシチュエーションに沿いながら、演技をする。その4人の中で1番良かった人を会場の皆さんが拍手で判定をするというものだ。今回のお題は「まだ、帰したくないな」というセリフで競う事になった。

 結果は、一位が中島、最下位が住谷となった。最下位の罰ゲームとして住谷は先程のゲームと同じようなシチュエーションでの「バレンタイン萌えゼリフ」を読む事になったが、結果的に会場は大盛り上がりし、バレンタインにちなんだファンサービスとなった。そして、「サンプロインフォメーション」、通常は「ツキプロインフォメーション」として最新情報を届ける為に展開しているコーナーだが、今回は特別に帷が乗っ取り。という形式で情報を初公開した。イベントのまとめとして、改めて4人でのイベントが今後ありそうな予感を残しつつ、およそ1時間に渡った濃密な公開収録イベントの幕は閉じた。

 

text:髙坂雄貴

【サンプロインフォメーションで紹介された最新情報】
帷1stミニアルバム『序 -ハジマリ-』が4月24日に発売。CDには録り下ろしのユニット曲「激情ノ彼方」「Real in the dark(リアル・イン・ザ・ダーク)」「孤夜の共鳴」の3曲のほか、Youtubeで配信したドラマ「胎動」も収録。アニメイト・ステラワース・ムービック通販で購入の方には、特典として大判ポストカードが封入される。infinit0と帷、それぞれの新たなボイスドラマ『innovation(イノベーション)』の配信が決定。「X Lied Project(クロスリートプロジェクト)」発表の前日譚を描いたドラマです。それぞれ、Youtubeのツキプロチャンネルとサンプロチャンネルで配信予定。

Youtubeチャンネル「ツキノ芸能プロダクション」
https://www.youtube.com/channel/UCbGFNdcUmERIF5SmHC3Sm2A

Youtubeチャンネル「サンプロモーション・エンターテイメント」
https://www.youtube.com/channel/UCGif0MlSLg5Snj2t5jwWCIw

イベント概要
『ツキプロ★ナイト』公開録音イベント
2020年2月15日18:00~19:00
出演:田所陽向、千葉瑞己、中島ヨシキ、住谷哲栄
会場:文化放送12Fメディアプラスホール

番組概要
『ツキプロ★ナイト』
出演者: 田所陽向、千葉瑞己
放送時間:毎週金曜 25:00~25:30 (超!A&G+)
リピート:毎週月曜日13:00~13:30
番組HP:http://www.joqr.co.jp/tsukini/ 



PAGETOP