『アルカ・ラスト』配信まで、あと2日! Kleissisカウントダウンインタビュー~アキラ役・富田美憂編~ | 超!アニメディア

『アルカ・ラスト』配信まで、あと2日! Kleissisカウントダウンインタビュー~アキラ役・富田美憂編~

フジゲームスがお届けするオリジナルスマートフォン向けゲームアプリ『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』(以下、『アルカ・ラスト』)。原作・メインキャラクターデザインは河野純子、原作・企画原案は小牟田修、メインテーマ …

ニュース
注目記事
C_227_retouch_fixindex
  • C_227_retouch_fixindex
  • 『アルカ・ラスト』配信まで、あと2日! Kleissisカウントダウンインタビュー~アキラ役・富田美憂編~
  • 『アルカ・ラスト』配信まで、あと2日! Kleissisカウントダウンインタビュー~アキラ役・富田美憂編~

 フジゲームスがお届けするオリジナルスマートフォン向けゲームアプリ『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』(以下、『アルカ・ラスト』)。原作・メインキャラクターデザインは河野純子、原作・企画原案は小牟田修、メインテーマは山根ミチル、バトルBGMは古代祐三、シナリオBGMは柳川剛が担当するなど、著名なクリエイターたちが参加する本作が、2019年7月30日(火)にいよいよリリースとなる。

 そんな本作の世界観を歌や声で伝えるのは、声優ヴォーカルユニット「Kleissis(クレイ・シス)」。約400人の中からオーディションで選ばれた声優が7人の歌姫となり、幻想的な世界観を歌に乗せて表現していく。彼女たちは2018年9月の池袋サンシャインシティ噴水広場でのミニライブのほか、サンドリオンやelfin’との2マンライブの実施、そして、2019年7月20日には1周年を記念した単独ライブを開催するなど、精力的に活動をしている。

 今回、超!アニメディアでは「Kleissis」の7人にインタビュー。1周年を迎えた「Kleissis」としての活動や、配信が迫ったゲームの魅力などについて、7人それぞれにお話をうかがった。『アルカ・ラスト』の配信日まで、カウントダウン形式でお届けする連載インタビューの第6回目は、アキラ役・富田美憂。

アキラ役・富田美憂

アキラ

ーーKleissisでのご自身の立ち位置を含めて、まずは自己紹介をお願いします!

 アキラ役の富田美憂です。Kleissisでは末っ子ポジションだと思っています(笑)。空手をずっとやっていたのですが、実はアキラも武道が得意なのでお揃いの特技を持っています。

 一番好きなのはストリングスがゴリゴリに入っている曲ですが、音楽はどのジャンルも大好きです。あとは人見知りがすごいです…。でも好きになった友達には「好き好き!」となることが多いかなと思います!

ーーデビューして1年が経ちました。これまでの活動で最も印象に残っていることを教えてください。

 全てが印象に残っているのですが、私はみんなでレッスンをする時間が大好きです。ライブ前はみんなで歌い方や振り付けの相談をしたりその後ご飯に行ったり。そんな日常がすごく大好きで、「楽しすぎて明日になってほしくないな〜。あ、でも明日もレッスンだからいっか!」っていうこともしばしば(笑)。

 6人がすごく高いポテンシャルを持っているので私も負けないように頑張ろうと思えるのも、レッスンが好きな理由のひとつです。

ーー1周年ライブvolareを終えた感想はいかがでしょうか。

 Kleissisで良かったと再確認できたライブでした。こんなに素敵な仲間と一緒に歌えていることが本当に嬉しく思いましたし、みんな高いポテンシャルを持っているので、私も負けないように頑張ろうと思わせてくれるメンバーだなと改めて実感しました。ただ仲良しなだけじゃなく、高め合える。自慢の仲間です。MCでも言いましたが、おばあちゃんになってもKleissisでいたいと思います(笑)。

 そして、いつも応援してくださり寄り添ってくれる皆様への感謝の気持ちでいっぱいでした。今回のライブを経てもっと頑張っていきたいという思いがさらに強まったので、これからが本当に楽しみです!

ーーKleissisとして活動していくなかで、一番印象が変わったメンバーは?

 6人とも変わったなって思う印象はそれぞれあるのですが、とくに(ユン役の高橋)麻里ちゃん。最初はとにかくふわふわしてて可愛いなという印象でした。でも一緒に活動していくうちに「この衣装はこうなので踊るとこう見える」とか「こうしたほうがファンの方が喜んでくれる」とかスタッフさんやお客さんへの気配り、見え方を常に考えていて、ふわふわした雰囲気だけどすごく頼りになるお姉さんという感覚を今は持っています。すごく頼りにも尊敬もしているかっこいいお姉さんです!

ーーKleissisは個性豊かな7人の歌姫プロジェクトです。理想の歌姫像を教えてください。

 歌は相手に「素直に気持ちを伝えることができるツールのひとつ」だと思うんです。感謝、喜び、怒り、悲しみ、切なさ、他にもたくさん。言葉では素直に言えない気持ちも歌なら素直に伝えることができたり。実はそんなことを考えながら日々歌っています。

 その歌で誰かの背中を押せたり、勇気づけられたり、悲しさを和らげるお手伝いができたら素晴らしいことだなって思っているので、そんな歌を歌っていきたいです。

ーー『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』ではどのような役を演じられますか?

 アキラはクレイ・シスの中でも常に冷静で普段はあまり感情を表に出すタイプの子ではないのですが、その分内に秘めている熱や歌に対しての情熱を強く持っている子です。

 でも、意外と照れ屋だったり甘いものが好きだったり、女の子らしい一面もたくさんあってすごく魅力的な子だと思っています。あとは眉毛がとっても可愛いです(笑)!

ーー普段ゲームはプレイされますか? 好きなゲームのジャンルや作品など教えてください。

 いろいろなジャンルのゲームをプレイするのですが、中でもリズムゲームをよくやります。そのおかげでリズム感も鍛えられている…はず…!

ーー『アルカ・ラスト』のアピールポイントを教えてください。

 まずはやはり音楽ですね。この作品ならではの魅力の一つだと思うのでゲームをプレイする時は音楽にも注目していただきたいと思います。キャラクター同士の関係性も今作の醍醐味だと思うので、いろいろな組み合わせでパーティーを組んだら楽しそうですね!

 方舟ではセリフからクレイ・シス7人の関係性を感じることができるので是非注目していただきたいです! さらにクレイ・シスがゲームでも歌ってくれたりするかも…!!

ーーKleissisとして今後どのような活動をしていきたいですか? 願望・野望を教えてください。

 大きな会場でライブできるように頑張りたい!など、目標は沢山あるのですが、まずはより多くの方にKleissisの歌を聴いていただくこと。あと一つ大きな目標としては、オーケストラの生演奏で歌いたいです!あとトロッコも(笑)。

 みんなの夢を一つずつ、みんなで実現していけたらいいな。

ーーゲームがいよいよリリースされますので、楽しみにしている方々に一言お願いします!

 魅力的なキャラクター、幻想的なストーリー、音楽。たくさんの魅力が詰まった作品になっています。私達も音楽を通して『アルカ・ラスト』の世界を伝えていきたいなと思いますので、ぜひゲームを色々な面から楽しんでいただけたら嬉しいです!

『アルカ・ラスト』は7月30日に配信。事前登録はこちら⇒https://arca-last.com/

【Kleissis連載インタビュー】
第1回:ミウ役・金子有希編⇒https://cho-animedia.jp/actor/106986/
第2回:ミオ役・元吉有希子編⇒https://cho-animedia.jp/actor/107101/
第3回:ヒロナ役・山根綺編⇒https://cho-animedia.jp/actor/107565/
第4回:ユン役・高橋麻里編⇒https://cho-animedia.jp/actor/107796/
第5回:サユキ役・山田麻莉奈編⇒https://cho-animedia.jp/actor/108155/

『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』 ゲームスペック
公式サイトURLhttps://arca-last.com
公式Twitter URLhttps://twitter.com/arca_last
公式LINE@https://line.me/R/ti/p/%40jkx3041h
公式Facebookhttps://www.facebook.com/arca.last/
ジャンル:運命に抗う群像劇RPG
対応OS:iOS、Android™
価格:基本無料(一部アプリ内課金あり)

Kleissis公式サイト
https://kleissis.com/

※高橋麻里さんの高の字は正しくははしごだがです。

(c)Fuji Games, Inc. All Rights Reserved

《超!アニメディア編集部》

編集部おすすめのニュース

特集