超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

小澤廉らメインキャスト10名が勢ぞろい! 『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』初演BD&DVD購入者イベントレポート

2017/1/27


inside2017012708-01

 2017年1月21日、めぐろパーシモンホールで、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(初演)のBlu-ray&DVDの購入者イベントが開催された。原作は2015年4月にリリースされたスマートフォン向けゲームアプリ。アイドル養成学校の男子高校生たちとともにトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲームだ。

 初演は2016年6月に上演され、同年10月にBlu-ray&DVDがリリース。現在は、続編となる「『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~Take your marks!~」が上演中で、千秋楽にあたる2017年1月29日17時の回は全国78館&香港の映画館でのライブビューイング上映が決定している。

inside2017012708-02

 そんな人気舞台の初演Blu-ray&DVDの購入者イベントには、Trickstarの明星スバル役・小澤廉さん、氷鷹北斗役・山本一慶さん、遊木 真役・松村泰一郎さん、衣更真緒役・谷水力さん、UNDEADの大神晃牙役・赤澤遼太郎さん、朔間 零役・小南光司さん、羽風 薫役・奥谷知弘さん、乙狩 アドニス役・瑛さん、流星隊の南雲鉄虎役・小西成弥さん、Ra*bitsの紫之 創役・櫻井圭登さんの10名が登壇。会場は、イベントに当選した1,000名超のファンで2階席まで埋め尽くされていた。

 トークコーナーは、テーマに従って進行。「役を演じる際のこだわり」や「お気に入りシーン」について、クロストークを繰り広げた。小澤さんが「スバルは起爆剤のような存在なので、明るさを意識した」、山本さんが「(稽古中に)突然生まれた“なんでやねん”は、本番のお客様のリアクションを見るまで不安だった」など、キャラクターの役割について悩みながら役作りをしてきたと話す中、松村さんは役のこだわりについて「メガネですね!」と即答。現在は“4号機”までメガネがあることを告白した。

 続くトークテーマ「本番前に必ずやっていること」は、アイドル応援グッズの定番でもあるウチワにそれぞれ記入して発表。しかし来場したファンに、より伝えるべく実践することになり奥谷さんが全身をブラブラさせる“リラックスダンス”、谷水さんが早口言葉、櫻井さんが体育座りで「瞑想」を披露し、客席から笑いが起こった。また、共演者一人一人と握手&ハグをして気合いを入れると答えたキャストも多数。その中では、小南さんが「最近、ワンコ(大神晃牙)のハグが適当になってきている」と不満を述べて、赤澤さんが大慌てするひと幕も。また小西さんが「アドニスとは固いハグが出来なくて残念だった」と瑛さんを見ると、瑛さんも「肌の色を塗っているので、 相手の衣裳に付けないように…」と裏話を打ちあけてくれた。

 トークコーナーの後はミニライブが行われ、舞台オリジナル楽曲の「Singin’☆Shine!」を全員が振り付けも交えながら熱唱。客席には色とりどりのペンライトがきらめき、公演のライブシーンさながら。曲の途中にはキャストたちが客席通路に降り立ち、ファンと笑顔を交わしていた。ライブコーナーが終わると、キャストが一人ずつDVDの購入と来場への感謝を述べ、最後は主演の小澤さんが「一作目を応援してくださった方々がいらっしゃるからこそ、今こうして二作目をやれているのだと実感しました。この作品が長く続くように、僕たちはおじいちゃんになっても(笑)、全力で頑張っていきます! これからも応援よろしくお願いします!」と結んだ。その後、キャスト全員とのハイタッチによるお見送りが行われ、イベントは終了。ファンにとってはたまらない記念日となった。

「『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~Take your marks!~」公式サイト
http://www.marv.jp/special/ensemble_stage/

(C)2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会



PAGETOP