超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

舞台「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」会見で小山百代、三森すずこら登壇!相羽あいながプロレス技披露も!!

2018/10/12



 舞台「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition」の前日会見が、10月12日(金)に東京・天王洲 銀河劇場で行われ、小山百代(愛城華恋役)、三森すずこ(神楽ひかり役)、富田麻帆(天堂真矢役)、佐藤日向(星見純那役)、岩田陽葵(露崎まひる役)、小泉萌香(大場なな役)、相羽あいな(西條クロディーヌ役)、生田輝(石動双葉役)、伊藤彩沙(花柳香子役)が登壇。

 意気込みを聞かれた小山は「前作の『#1』から約1年、いよいよ『#2』が開幕します。前作よりパワーアップしたところをお見せできるよう、精一杯みんなで頑張ります」とアピール。三森も「今回はアニメ放送後初の舞台ということで、皆さんの期待も高まっていると思います。その期待に応えられるよう、頑張りたいと思います」と、意気込みを。

 続いて佐藤は「アニメを経て、アニメを背負って、私たち自身が舞台上できらめきたいと思いますので、最後まで応援よろしくお願いします」、岩田は「また舞台の上に立てるのを、幸せに思っています。カンパニー一同、最後まで頑張りますのでよろしくお願いします」、小泉は「長く一緒にいる私たちの絆も見せられたらいいなと思いますし、新キャストの方も含めて、素敵な作品にできたらいいなと思います」、富田は「この舞台は全キャスト女性。女性だけで殺陣や歌、ダンスがあり、めまぐるしい時間をお届けできるんじゃないかと思います。女性ならではのきらめきがたくさん詰まっている公演ですので、最後まで怪我なく駆け抜けたいと思います」、相羽は「歌もダンスもお芝居も、体力もキャラクターへのイメージも、全てにおいて前作よりパワーアップしています。それを皆さんにお伝えできるように、全力で頑張りたいと思います」、生田は「この舞台を観終わったお客様が、『またここに来たい』『また会いに来たい』と思えるような、きらめき溢れる舞台にしたいです。石動双葉、気合い入れて突っ走ります!」、伊藤は「この舞台が、山手線(のラッピングトレイン)や駅の広告に出ていて、見かけると緊張しましたが、その期待に答えられるよう頑張ります」と、全員が気合十分のコメント。

 さらに、アニメが終了したばかりということで、三森は「今回の舞台は、アニメの後のお話なので、アニメを見て好きになってくれたファンの皆さんが、納得して、楽しんでいただける内容になっているんじゃないかと思います。この『#2』を見て『やっぱりスタァライトいいよね』と思ってもらえるように、アニメから舞台、舞台からアニメの素敵な橋渡しができればいいなと思います」と、アニメを見て作品を知ったファンへ向けてメッセージを。前作よりパワーアップした点については、富田が「曲数が増えましたし、動きもよりパワーアップしています。とにかく、ひとり当たりの運動量や背負うものは、確実に増えたと思います!」とコメント。また、佐藤はアニメを経験してのメンバー間の絆について「それぞれのキャラクターに対する愛情も、前回の舞台からさらに深まっています。それぞれが“舞台少女”に対する愛情があるからこそ、お互いの芝居に『こっちの方が純那っぽいんじゃない?』って提案してくれて。お芝居のプランを、9人というか(役も含めて)18人で作ってるなというのを感じられました」と、稽古中のエピソードを語った。

 会見には特別ゲストとして、相羽が以前所属していたプロレス団体・Beginningから、万喜なつみが応援に駆けつけ、気合いを表すために、相羽からエルボーを受けるという一幕もあり、会見は笑顔で幕を閉じた。


〈公演概要〉
少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition
期間:2018年10月13日(土)~21日(日)
劇場:天王洲 銀河劇場

©Project Revue Starlight



PAGETOP