超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『信長の忍び』『名探偵コナン』などのテーマ曲を担当するVALSHE がアニメタイアップで大切にしていることは – 最新ミニアルバムの魅力についても語る【インタビュー】

2018/8/22


 TVアニメ『名探偵コナン』や『探検ドリランド -1000年の真宝-』をはじめ、数々のアニメ・ゲーム主題歌を担当してきたVALSHE(バルシェ)。2018年8月22日にリリースとなったミニアルバム「今生、絢爛につき。」に収録されている「追想の理」もTVアニメ『信長の忍び〜姉川・石山篇〜』の第2期OPテーマ曲に採用されるなど、アニメと寄り添いながら精力的に活動している。今回、超!アニメディアではVALSHEにインタビューを敢行。ミニアルバムのことに加えて、アニメソングへの想いや今後の活動についてなどたっぷりとお話いただいた。

VALSHE

アニメの世界観をプラスアルファするのが主題歌

――メジャーデビューしてから『名探偵コナン』をはじめ、『探検ドリランド -1000年の真宝-』など、様々なアニメのタイアップ曲を歌われていますが、元々興味はあったのでしょうか?

大好きでした。アニメはもちろん、マンガやゲームも好きですね。

――では、アニメソングも?

そもそもアニメやゲームの楽曲を歌えるようになりたいという気持ちもあって音楽活動を始めましたので。その気持ちは今でも変わりないです。

――なるほど。どういうアニメをよくご覧になられますか?

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP