超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

楠田亜衣奈最新ミニアルバム『アイナンダ!』発売! 南條愛乃が作詞をした「you & ai」の歌詞に「なんちゃんの“愛”を感じました」【インタビュー】

2018/7/25


 2015年10月にミニアルバム『First Sweet Wave』でソロアーティストとして活動を始めた声優・楠田亜衣奈。彼女がリリースする最新作のテーマは「愛の歌」。さまざまな経験を重ねてきた今だからこそ歌える7曲には、楠田のこだわりが隅から隅まで詰まっている。そんなミニアルバムの制作や各曲のテーマとなった“愛”について、詳しく語ってもらった。


とにかくスタッフにわがままを言いまくりました

――ソロアーティスト活動を始めてから約3年で、アルバム(ミニアルバムも含む)も4枚目。なかなか好調なペースですね。
 気がついたら4枚目という感じで、自分としてはそれほどハイペースで出している印象ではないんですが、一般的に考えたら速いですよね。

――ミニアルバムだと、シングルやアルバムと向き合い方は違いますか?
 シングルに関しては、これから私のことを知ってくださる方に向けて、間口の広さを重要視して取り組んだので、比較的いろんな方々の興味を引きやすい曲になっていると思います。アルバムとミニアルバムはそんなに違いはなくて、とにかく私の好きなものを入れてもらっています。

――今回のミニアルバム『アイナンダ!』も、大好きなものばかりが詰まっていると。
 そうです。今回は今までで一番、私の好きなものを詰め込んだと言ってもいいんじゃないかな。3枚目のアルバム『カレンダーのコイビト』から曲ごとにテーマを決めてアルバムを作っているんですが、そのときは自分の好みの曲のテイストまでは伝えていなかったんですね。だから、自分のイメージしていた曲とあがってきた曲のテイストが違っていても、「いい曲だし、“アリ”だよね」みたいな作り方でした。それが、今回のミニアルバムでは、コンセプトも楽曲も歌詞も私がテイストを決めて、自分の意見をたくさん反映して頂いたので、「私が好きな曲を、みんな聴きなさい!」みたいな1枚になりました(笑)。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP