超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】『RELEASE THE SPYCE』から誕生のピリペッパーズ 安齋由香里×藤田茜×のぐちゆり「自分で聞いても『たぎってる』って思います(笑)」

2018/6/20



 10月の放送スタートに向けて、早くから注目が集まっているアニメ『RELEASE THE SPYCE』(以下『リリスパ』)から、放送に先駆けて6月20日にキャラクターソングCD「SPICY THE LIFE」が発売される。ユニット“ピリペッパーズ”として同曲を歌う、源モモ役の安齋由香里、相模楓役の藤田茜、石川五恵役ののぐちゆりに、アニメ『RELEASE THE SPYCE』の魅力と、3人が歌う「SPICY THE LIFE」のレコーディング秘話などを聞いたインタビューが、「アニメディア7月号」に掲載されている。「超!アニメディア」では、誌面では紹介しきれなかったロング版インタビューをお届けする。

人生はピリッとスパイシー
さらなるミッションにも挑戦!

──『RELEASE THE SPYCE』では、みなさんは女子高生でスパイでもあるという役ですね。

安齋 はい。かわいい女の子が高校生活を送りながら、スパイ活動をしているのがかっこいい作品です。私が演じる源モモは、ひょんなことでスパイになるんですけど、性格はひたむきな子です。沼倉愛美さん演じる師匠の半蔵門雪先輩の元で、厳しく指導されながら、頑張っていきます。

藤田 かっこよさの点では、キービジュアルは嘘をつきません(笑)! 私が演じる相模楓は(のぐち)ゆりちゃん演じる石川五恵ちゃんとチームを組んでいて、ひとりだけ学年が1コ下の1年生です。師匠である(洲崎綾さんが演じる)八千代命のことが大好きで、命がモモを連れてきてかまうので、モモにちょっと嫉妬しています。そこは年下感が出ていて、かわいいところかなと思いますね。上昇志向の勝ち気な性格で、“ツキカゲ”での活動を「私なら絶対イケる!」と、楽しんでやっているくらいの感じがあります。

──自分とキャラクターでは、近いところはあると思いますか?

藤田 どうでしょう〜?

安齋 私は、師匠チームの3人も含めて、私たちもみんな自分に近いキャラクターじゃないかって思います。

のぐち 1話のアフレコで、(藤田)茜ちゃんがパッと楓の役に切り替わった瞬間に「あ、楓だ!」って本当に思いました。一瞬でそうなれるんだから、きっと似た部分があるんだと思います。

藤田 じゃあ私はきっと、楓と同じでちょっと気が強いのかもしれません(笑)。

のぐち モモちゃんは人なつっこい部分があって、(安齋)由香里ちゃんもそういうところがあるので、似てるなって感じます。

安齋 「犬っぽい」とは、よく言われます。実際に私のモモに対する第一印象も犬っぽかったし。なつくまで時間がかかるときがありますけど、たしかになついたらすぐお手とかしちゃうかもですね(笑)。ただ、私個人は猫のほうが大好きなので、猫派としては犬っぽいと言われることが不本意ですけど(笑)!

──五恵はいかがですか?

のぐち 五恵ちゃんは、身長が170センチ超えでキービジュアルでもクールなイメージだから、一見取っつきにくそうなんですけど。実際は乙女な性格で、かわいいものが好きで家庭的で、周りを気遣える癒やし系の一面があります。6人のなかでも運動神経がいちばんいいんですけど、性格的に引っ込み思案なところがあって、みんなのために頑張るという気持ちをいちばんに持っている子です。

──ギャップがあるんですね。

のぐち ギャップ萌えするキャラクターですね。私個人に、ギャップ萌えしてもらえそうな部分があるかわからないですけど(笑)。

藤田 ありますよ! のぐちさんの第一印象はきれいで落ち着いたお姉さんだったんですが、ニコニコ生放送を月イチでやるようになってからと言うもの、のぐちさんの印象が日々変わっていますから。

続きを読む



PAGETOP