超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

相羽あいな0thシングル「Lead the way」キックオフ会見で初の単独ライブ開催を発表!「私にしかできないことをやりたい」

2019/9/10


 相羽あいなが10月16日にリリースする0thシングル「Lead the way」に関して、「0thキックオフ会見」を生配信。


 1thシングル「夢のヒカリ君のミライ」のリリースから3年。相羽は、「いろいろな経験を重ね、様々なことを学んできました。相羽あいなとして改めて音楽活動を歩み始めること、経験を重ねた上で、0thシングルとして発売することになりました」と、2ndではなく“0thシングル”にした理由を明かした。また、会見に同席し木谷高明社長は、1thシングルに関する厳しい現実を赤裸々に明かした上で、「もう1度チャレンジしていいのかなってタイミングがきたと思いました。チャレンジとは言え、そのこと(1stシングル)を無しにしていいのか、いろいろ相談して0thシングル。(『Lead the way』は)赤を基調にしたのも、うまくいかなかったことを何倍返しにする決意の表れなので、期待しています」と、相羽への期待を明かした。

 さらに会見では、2020年4月30日(木)に、初の単独ライブを舞浜アンフィシアターで開催することが発表された。

 会見後、囲み取材に応じた相羽は、初単独ライブについて「今まで、私にしかできないことを心がけてきました。それをライブでどう表現できるのか、楽しみであり課題だなと。半年間をどう生きててきたかが出ると思うので、生き方を心がけようかと思います」とコメント。また、舞浜アンフィシアターでのライブということで、「広いので、やろうと思えばなんでもできるのかなと。怪我をしないように気をつけつつ、『なにそれ、見たことない』って思うことをやりたい。『もしかしたら、これかな』って予想してる方もいるかもしれませんが、私にしかできないことをやりたいです」と意気込みを明かした。

 さらに、1stシングルの頃との変化について「一番変わったのは責任感です」と明かし、期待を掛けてくれた木谷社長をはじめスタッフや、応援してくれるファンの気持ちを裏切りたくないという想いで活動してきたが、その想いが以前より大きくなったと語った。さらに「その時の一生懸命の度合いと努力の度合いが、今では違います。全力度合いが変わりました」と、気合の入ったコメント。

 最後に「0thシングルでは、今までの経験を経て、2ndにするのではなく、改めてもう一度始めようということで0thになりました。今まであったことを無しにするんじゃなく、積み重ねがあったからこそ今があるというのを伝えたい。どれだけ自分ができるかという勝負の年でもあると思うので、自分ができることを歌でも体でも表現できるように頑張りたいので、応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

〈「Lead the way」情報〉
2019 年 10月 16 日(水)

◆品番
BRMM-10211,BRMM-10212

◆価格
Blu-ray付生産限定盤:¥2,500(本体)+税
通常盤:¥1,500(本体)+税

◆収録内容
[CD]
1.Lead the way
2.Everyday’s Evidence
3.ParadoX
4.Lead the way -instrumental-
5.Everyday’s Evidence -instrumental-
6.ParadoX -instrumental-

[Blu-ray]
・「Lead the way」Music Video
・Making of 「Lead the way」Music Video



この記事のキーワード

PAGETOP