超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』岩田陽葵&小泉萌香が語る最新シングル「Star Diamond」でみせた表現「ふだんとは違う強さやかっこよさを意識して歌いました」【インタビュー】

2019/8/5


 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』発のユニット・スタァライト九九組の6枚目となるシングル「Star Diamond」を紹介。露崎まひる役の岩田陽葵と、大場なな役の小泉萌香に、楽曲の聴きどころ、キャラクターとしての歌い方などについて聞いたインタビューが、「アニメディア8月号」に掲載中。超!アニメディアでは、本誌に入り切らなかった部分を含めたロング版をご紹介。

露崎まひる役 岩田陽葵

 

――「Star Diamond」を最初に聴いたときの感想は?

小泉 曲を聴く前に、「1stシングルの『Star Divine』に続くかっこいい曲が来ますよ」とスタッフの方に教えていただいていたんです。実際に聴いてみたら、本当にかっこよくて。「Star Divine」に続く代表曲が来たと思いました。

岩田 「Star Divine」や2ndシングルのカップリング「Circle of the Revue」もかっこいい曲ですが、両方の要素を持ちつつも、どちらとも違った情熱的な曲なんです。イントロの部分から、とてもエモーショナルです。

――舞台少女のライバル性を感じられる歌詞も印象的ですね。

小泉 よき仲間であり、よきライバルであるという感じですよね。

岩田 うん、この曲は、一対一対一対一……みたいな感じがあるよね。主張が強いというか、ひとりひとりが何かを伝えようとしているというか……伝わってる?

小泉 うん、伝わってる! 舞台って主役はひとりだし、演劇らしい面も強調されていると思います。

――個々のソロパートはもちろん、ペアやトリオでの追っかけが入っているパートがあるのも印象的です。

小泉 九九組の曲は、どんどんコーラスや追っかけが増えてきているんです。でも、実際に歌ってみると、みんなそつなくこなすというか、それほど難しさを感じさせないのがすごいですね。

――今回のレコーディングは、それぞれ何番目くらいに行いましたか?

小泉 私はあとふたりか3人が残っていたくらいでした。

岩田 私もです。私は(愛城)華恋ちゃんの声を聴きながら歌いました。

小泉 私も(星見)純那ちゃんの声を聴きながら歌った!

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP