超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

早見沙織「明日を生きる糧に」『はいからさんが通る』後編舞台挨拶に宮野真守&櫻井孝宏&坂本真綾も登壇【レポート】

2018/10/20


 10月20日、東京・新宿ピカデリーで、『劇場版 はいからさんが通る 後編〜花の東京大ロマン〜』舞台挨拶が開催。早見沙織(花村紅緒役)、宮野真守(伊集院忍役)、櫻井孝宏(青江冬星役)、坂本真綾(ラリサ役)が登壇し、トークを展開した。

 いよいよ後編の公開を迎え、今の心境について早見は「映像化するのが初めてなので、私自身あの原作が最後まで描かれるという感慨が大きかったです。ラリサさんや、見たかったキャラクターが描かれて、楽しかったです」と感想を。

 宮野は演じた伊集院について「記憶を失っているので、どういうアプローチをしようかと思ったんですが、より伊集院の根本に触れられたと思います。ラリサへの優しさやまっすぐさなど、より魅力的に感じられました」と語った。また櫻井が演じた役について「ややギャグ担当でしたが、紅緒と出会い触れ合うことで、彼の人間性がすけて見えたんだと。じゃないと、あんな大きな声で『冗談はよしこさん』とか言わないと思います」とコメントすると、宮野から「アドリブですか?」とイジられ「違います。有名なセリフですよ」と笑いながら返す一幕も。

 一方、後編から登場したラリサを演じた坂本は「紅緒の恋の行く先に入ってくるキャラクターなので、嫌われちゃうかと思ったんです。でも、ラリサはラリサで自分では選べない過酷な運命に見舞われながら、自分の運命を見つめて幸せを追い求めて行くことが、大胆な行動に繋がったのだと。こういう時代のなかで戦った女性のひとりだと思い、自分なりに愛して演じました」と思いを語った。

 舞台挨拶では、原作者の大和和紀から、それぞれのキャラクターをイメージした花束のプレゼントが行われ、キャスト陣はそれぞれに渡された花束を見つめ、笑顔を浮かべた。

 最後に、坂本は「紅緒がひたすら可愛い映画です。今の私たちが自由に生きられるようになったのも、この時代の女性たちが戦ってくれたからなんだと思い、この映画を見てさらに女性たちに強くなって欲しいなと思います」とメッセージを。櫻井は「激動の時代を懸命に生きる紅緒たちを、何度も見て欲しいし、感じたことを大切にしてほしいと思います」とコメント。宮野は「不朽の名作、本当にその通りの作品です。当時と価値観は違うからこそ、感じられることがあったり。普遍的な物語のメッセージがあるからこそ、ずっと好きでいられるんだと感じさせていただきました。最後まで描かれるのが初めてという歴史的瞬間に立ち会えて幸せです」と語り、早見は「現代でも紅緒たちの時代も、いろんなことがあるけど、それぞれ新しい日を迎えて立ち上がって生きていくというのを、スクリーンから感じていただき、明日を生きる糧にしていけたら嬉しいです」と締めくくり、舞台挨拶は幕を閉じた。

〈劇場版『はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』情報〉
公開日:2018年10月19日 (金)公開予定

◆あらすじ 
まだ女性が恋も仕事も自由に選べなかった時代。女学校に通っていた花村紅緒は、祖父母の時代から決められていた許婚、伊集院忍少尉と出会う。紅緒は、当初少尉に反発していたが、やがて2人は許婚という関係を超え、心の底から惹かれ あっていく。しかし、少尉が戦地で消息不明に――。どこかで少尉が生きているのではと諦め切れないそんな彼女の目の前に、少尉と瓜二つの人物が現れる。ロシアからの亡命貴族、サーシャ・ミハイロフだ。ところが、少尉そっくりなサーシャは紅緒のことをまったく知らない様子。ショックを受けた紅緒を励ましてくれたのは、彼女が働く出版社の編集長、青江冬星だった。愛する人と同じ姿でありながら自分のことを知らない、サーシャ。一方、過去は忘れて新しい道を歩き始めるべきだと語る冬星。2人の間で紅緒の心は激しく揺れ動く――。そんな中次々と衝撃的な事実が明らかとなり、ついには歴史的大事件に巻き込まれることにも…短くも激動の大正時代。その真っ只中を時には笑い、時には涙し、ひたむきにまっすぐ駆け抜ける「はいからさん」。彼女は、最後に何を選び、誰と結ばれるのか――。

◆スタッフ 
原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社 KCDX デザート) 
監督:城所聖明 
脚本:古橋一浩 
キャラクターデザイン:西位輝実 
総作画監督:伊藤秀樹・大竹紀子・中村深雪 
美術デザイン:加藤靖忠 
美術監督:小幡和寛 
色彩設計:辻田邦夫 
撮影:秋山涼路 
音響監督:若林和弘 
音楽:大島ミチル 
主題歌:早見沙織「新しい朝 あした 」 (作詞・作曲:竹内まりや 編曲:前口 渉) 
アニメーション制作:日本アニメーション 
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会 
配給:ワーナー・ブラザース映画 

◆キャスト 
花村紅緒:早見沙織 
伊集院忍:宮野真守 
青江冬星:櫻井孝宏 
鬼島森吾:中井和哉 
藤枝蘭丸:梶 裕貴 
北小路環:瀬戸麻沙美 
ラリサ :坂本真綾

公式サイト
http://haikarasan.net/

公式ツイッター
@haikara_anime

(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会



PAGETOP