超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

劇場版『薄墨桜-GARO-』初日舞台挨拶で朴璐美の無茶振りに中山麻聖&東啓介が絶叫!?【レポート】

2018/10/6



 10月6日(土)、劇場版『薄墨桜-GARO-』の初日舞台挨拶が東京・新宿バルト9で行われ、中山麻聖(雷吼役)、朴璐美(星明役)、田中敦子(明羅役)、東啓介(時丸役)、西村聡監督が登壇。

 冒頭のあいさつで、中山が観客に面白かったか問いかけると、観客は大きな拍手で応える。その様子に安心したのか、登壇者の雰囲気が一気にリラックスモードへ。

 本作が声優初挑戦の東が、叫ぶシーンが多かったことを語ると、すかさず朴がその場で披露するように催促を。驚きながらも東が実際に“叫び”を披露すると、今度は朴から“先輩”中山に叫ぶよう促す無茶振りが。タジタジになりつつ中山も“叫び”を披露すると、観客からはふたりに大きな拍手が送られた。

 さらに、朴から雷吼と中山の共通点として“天然気味”が上げられると、中山も朴と星明が似てる点として“ドS”と応えるなど、テレビシリーズから続く息ぴったりなやりとりも。そして、中山が「雷吼、金時と星明が3人でわちゃわちゃしているシーンが楽しかった」と語り、ラストシーンには中山のアドリブが採用されてことも明かした。

 一方の田中は、「堀内賢雄さんのセリフを聞いたとき、感情が沸点に達することができた」と、藤原道長役の堀内に感謝を表した。さらに、映像の美しさや平安時代らしい雅さについてアピールを。朴も「日本の和のテイストと、『牙狼-GARO-』がこんなにマッチするとは」と、感想を述べた。

中山麻聖

中山麻聖

朴璐美

朴璐美

田中敦子

田中敦子

東啓介

東啓介

西村聡監督

西村聡監督

 

〈映画『薄墨桜-GARO-』情報〉
全国公開中

スタッフ:原作/雨宮慶太 監督/西村聡 脚本/小林靖子 メインキャラクターデザイン/桂正和 アニメーションキャラクターデザイン/横山愛、海老原雅夫 美術監督/橋本和幸 撮影監督/魚山真志 色彩設計/堀川佳典 CG監督/高橋将人 編集/神宮司由美 音楽/高田龍一、MONACA 音響監督/久保宗一郎 制作/スタジオM2、スタジオVOLN 製作/東北新社

キャスト:雷吼/中山麻聖 星明/朴璐美 金時/矢島晶子 明羅/田中敦子 時丸/東啓介 藤原道長/堀内賢雄 藤原保輔/浪川大輔 源頼信/野村勝人 稲荷/鵜殿麻由 天狐/中田譲治 梟師(たける)/関智一 ほか

『薄墨桜 -GARO-』公式サイト
garo-usuzumizakura.com

©2018「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社



PAGETOP