『仮面ライダーグリス』に仲間との絆で最強フォーム誕生!仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム解禁 | 超!アニメディア

『仮面ライダーグリス』に仲間との絆で最強フォーム誕生!仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム解禁

Vシネクスト「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」に新登場する仮面ライダーグリスの新フォーム、そして敵キャラクターのビジュアルが公開された。  今作オリジナル新フォームとして登場するのは、猿渡一海(武田航平 …

ニュース
注目記事
仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム
  • 仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム
  • 『仮面ライダーグリス』に仲間との絆で最強フォーム誕生!仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム解禁
  • 『仮面ライダーグリス』に仲間との絆で最強フォーム誕生!仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム解禁
  • 『仮面ライダーグリス』に仲間との絆で最強フォーム誕生!仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム解禁

 Vシネクスト「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」に新登場する仮面ライダーグリスの新フォーム、そして敵キャラクターのビジュアルが公開された。

 今作オリジナル新フォームとして登場するのは、猿渡一海(武田航平)が変身する「仮面ライダーグリスパーフェクトキング ダム」。メタリックな赤、青、金色で彩られた仮面ライダーグリスの配色は、グリスに忠義を尽くすもTVシリーズで敵との激闘の末、惜しまれつつ散っていった三羽ガラス(赤羽、青羽、黄羽)を連想させる。新たなパワーアップアイテム「グリスパーフェクトキングダム」によって新フォームに変身を遂げたグリス。このアイテムはいったいどのようにして生み出されたのか? 背景にも注目。


 そして、グリスらの前に立ちはだかる新たな敵も解禁。ライダーシステム視察のために訪れるサイモン・マーカス(マイケル富岡)。一筋縄ではいかない国際同盟審議官の彼は、ファントムクラッシャーで何かを企んでいる様子。マッドサイエ ンティスト・浦賀啓示(趙珉和)は、新世界を『科学の力=兵器』によって支配しようと動く。仮面ライダービルドと似ていながらもその外見から邪悪さがにじみ出ている漆黒のメタルビルドに変身し、襲い掛かる浦賀。なぜビルドに似た外見なのか? グリスたちは彼らにどう立ち向かうのか?「仮面ライダービルド」の“最終章”はファン必見の一作となっている。

 さらに、劇場上映が2019年9月6日(金)からに決定した。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

〈 Vシネクスト『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』情報〉
9月6日(金)期間限定上映開始
11月27日(水) Blu-ray&DVD発売

出演: 
武田航平 
高田夏帆 栄信 芹澤興人 吉村卓也 
越智友己 木山廉彬 髙尾勇次 小久保丈二 山田明郷 
マイケル富岡 趙 珉和 
滝 裕可里 水上剣星 赤楚衛二 犬飼貴丈

原作:石ノ森章太郎 脚本:武藤将吾 監督:中澤祥次郎
配給・発売:東映ビデオ 
販売:東映

・通常版 
DVD 4,500円+税 Blu-ray 5,500円+税 
【特典(予定)】 
映像特典: MAIKING、TRAILER、DESIGN GALLERY、POSTER GALLERY 
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー 
・DXグリスパーフェクトキングダム版 (初回生産限定) 
DVD 10,000円+税 Blu-ray 11,000円+税 
【特典(予定)】 
封入特典:DXグリスパーフェクトキングダム、ライナーノート 
映像特典: MAIKING、TRAILER、DESIGN GALLERY、POSTER GALLERY 
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー 
・劇場先行販売版 
Blu-ray+DVDセット 6,500円+税 ※劇場上映初日から発売開始 
【特典(予定)】 
封入特典:ポストカード 映像特典: MAIKING、TRAILER、DESIGN GALLERY、POSTER GALLERY 
音声特典(Blu-ray DISC のみ): オーディオ・コメンタリー

※DVDスペック(全種同様) COLOR/本編50分(予定)/片面1層/1.主音声:ステレオ/16:9LB 
※Blu-rayスペック(全種同様) COLOR/本編50分(予定)/1層/1.リニアPCM(ステレオ) 2.ドルビーTrueHD(コメンタリー:ステレオ)/16:9【1080p Hi-Def】

Vシネクスト「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」公式サイト
kamenrider-grease.jp

仮面ライダービルド 公式ツイッター
@toei_riderBUILD

(C)2019 石森プロ・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 

《超!アニメディア編集部》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集