超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】映画『ペンギン・ハイウェイ』舞台挨拶にペンギン登場!北香那&蒼井優も可愛さに夢中!

2018/7/3


北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人、石田祐康
 映画『ペンギン・ハイウェイ』の完成披露舞台挨拶が7月3日TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人、石井祐康監督が登壇。

 主人公のアオヤマ君を演じた北は「感動や冒険、憧れなど、全てが詰まった映画。子供にはペンギンが可愛くてドキドキして楽しめるし、大人はあの頃を思い出して優しい気持ちになれる作品です」とPR。ミステリアスなお姉さんを演じた蒼井は「観終わった後、後ろに置いてきたセピア色の時間に色がついたような、背中を押されるような感覚になりました」と、感想を語った。

 また、この日が30歳の誕生日という石田監督について、西島は「作品に勢いがあって、ものづくりの喜びに溢れた監督」と評し、竹中も「最高だった。アフレコしていても、監督がニコニコしてる気配が伝わってきた」と、こちらも絶賛。

 主人公のアオヤマ君が10歳なのにちなみ、小学生時代のエピソードを聞かれると「ダメと言われるとしたくなる。夏休みの学校に忍び込んだくらい、冒険が大好き」(北)、「『魔女の宅急便』が大好きで、1人で留守番しているときに、黒のワンピースと赤いカチューシャを着けて、ベランダでデッキブラシにまたがったことがある」(蒼井)と、女性陣からは意外なエピソードが聞かれた。一方の西島は「こっそり夜に家を抜け出して走ったときは、自由になれた気がした」と語ると、竹中は「走るのが速かったけど、運動会の徒競走で1位になるのが嫌で、ゴール寸前で逆走した。屈折した子でした」と独特な子供時代について明かした。

 さらに、映画にちなみ、本物のペンギンが登場するイリュージョンが披露されると、北、蒼井は「可愛い」を連発。西島、竹中も興味深そうにペンギンを眺める一幕も。

北香那

青山くんを演じた北香那。役作りのため「同世代の妹の授業参観に行きました」

蒼井優

「これまで、誰かに寄生する役が多かったので、しっかりしたお姉さんの役は難しかった」と蒼井優

西島秀俊

「台本や原作を読んで、泣けて仕方なかった」と明かした西島秀俊

竹中直人

ペンギン風のモノクロの衣装で登場の竹中直人は石田祐康監督に「ペンギンみたいで可愛い」と


〈映画『ペンギン・ハイウェイ』情報〉
8月17日(金)より全国ロードショー

原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
制作:スタジオコロリド
主題歌:宇多田ヒカル「Good Night」(EPICレコードジャパン)

出演:北 香那、蒼井優

『ペンギン・ハイウェイ』公式サイト
penguin-highway.com

© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 



PAGETOP