超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『劇場版ウルトラマンR/B』舞台挨拶で内田雄馬「みんなで夢をつないでほしい」【レポート】

2019/3/9


 3月8日、東京・新宿ピカデリーで、『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』の舞台挨拶が開催。平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、其原有沙(湊アサヒ役)、眞鍋かをり(湊ミオ役)、内田雄馬(ウルトラマントレギア役・声の出演)、武居正能監督が登壇。湊3兄妹の生変身によりウルトラマングルーブが登場、そしてウルトラマントレギアが客席から登場すると会場は大興奮。


 初日を迎えた心境について問われた平田は「去年の3月から撮影してきて、最後の物語をみなさんにお見せできるので、すごくテンションが上がっています。昨日も、遠足の前日のようなワクワクした感覚がありました」とコメント。また、ウルトラマントレギアについて内田が「トレギア大好きお兄さん枠で来ちゃいました(笑)」と笑顔で語り、「トレギアは見た目がトゲトゲしているので、最初は強そう、怖そうだと思っていましたが、トレギアのことを知っていくと、意外にただの悪いやつじゃなくて、皮が何枚もあるというか、奥の方に色々と考えていることがありそうだなと思いました」とコメント。そんな内田について武居監督は、「内田さんはトレギアのイメージにぴったりで、すんなりとキャラクターが固まって行き、ハマった!と思いました」と、手応えについて明かした。

 さらに、湊ファミリーのママ、ミオ役の眞鍋が、若さの秘訣について「すごい美容法がありまして、『異次元空間美容法』です!うーたん(湊ウシオ)と同じ51歳なのですが、30代の時に異次元に吸い込まれ15年間そこにいたので、その間見た目が老けなかったんです。異次元に吸い込まれて一番良かったことですが、その分、子供の成長を間近で見られなかったので、良い子のママは真似しないようにしてください(笑)」と語り、集まったファンを沸かせた。

 さらに湊家の家長・湊ウシオ役の山崎銀之丞から、サプライズで手紙が届き、会場を沸かせる一幕も。

 最後に、ファンへのメッセージとして、内田が「ウルトラマンという作品に声で参加させていただけるのは、本当に幸せです。是非この映画を親子で観ていただいて、みんなで夢を繋いでいただけたらと思います。トレギアも愛してあげてください」と語り、小池は「7月に放送が始まってから一歩ずつ歩いてきて、劇場版というゴールを迎えられて、すごく嬉しいです。小さい一歩ずつでしたが、その分まわりの景色をしっかり見ながら、見てくれている方と寄り添いながらやってきたと思っています。これからも一歩ずつ頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」とコメント。其原は「本編が12月に終わってやっと公開を迎えて、初日からこんなにたくさんの方が観に来てくれて、すごくパワーを感じました。みなさんの顔を見たら自信が持てました。これから全国をまわるのですが、もっともっと『R/B』の良さや新しい『R/B』を伝えていきたいと思います。これからも『R/B』をよろしくお願いします!」と、平田は「我々湊家だけでなく、監督はもちろん、ものすごい人数のスタッフさんがこの作品に全力で力を注いでくださって、作り上げてくださいました。この作品がみなさんの明日の活力になればいいなと思います!」と感謝を述べ、舞台挨拶は終了した。

 舞台挨拶後には、ヒーローとのハイタッチ会があり、最後まで大盛り上がりのイベントとなった。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

 

『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』
3月8日(金)より全国公開中
配給:松竹メディア事業部

公式サイト
https://m-78.jp/rb/movie/

公式Twitter
https://twitter.com/ultraman_series

©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会



PAGETOP