超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】プリキュア合同会見 引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、北村一輝、小野賢章が作品のヒットを約束!

2018/2/1


 いよいよ2 月 4日(日)よりスタートする新番組「HUGっと!プリキュア」(日曜朝 8 時 30 分~/ABC・テレビ朝日系列)、そして3月17日(土)に全国公開する『映画プリキュアスーパースターズ!』。その合同会見が本日 2月1日(木)に東京国際フォーラムで行われた。 なお、本日2月1日は、シリーズ1作目である「ふたりはプリキュア」放送開始日。そこで、「プリキュアの日」に制定されたことが明らかになった。

 2004年に放送が開始してから、今年で15周年を迎えるプリキュアシリーズ。冒頭、15周年を記念した特別映像が流れた後、本作のプロデューサー・鷲尾天氏により、15周年の本作の展開方法等が語られた。

 その後、1部、2部に分かれて会見が行われた。 第1部は、TV新シリーズ「HUGっと!プリキュア」について。「なんでもできる!」「なんでもなれる!」をテーマに、子育て、仕事、プリキュアとして多忙な日々を過ごす女の子たちを通して、子どもたちに希望を届けるシリーズ第15作目となる本作。会見場には、自身が演じるプリキュアと共にメインキャストの引坂理絵(野乃はな/キュアエール役)、本泉莉奈(薬師寺さあや/キュアアンジュ役)、小倉唯(輝木ほまれ/キュアエトワール役)が登場した。

 今作への出演が決まった気持ち、シリーズに対する思いについて聞かれた引坂は「15周年に関われることをうれしく思っています」とコメント。オーディションに合格したことを知らされたのが夜だったそうで、あまりの嬉しさに号泣して、朝まで寝られなかったそう。「15作目ということで今まで繋がれてきたバトンにどうやって自分が関われるのか、身がしまる思いです。今回選んでいただいたということは、私にできることがあると思います。私にしか見せられない世界があると思っていますので、ぜひ応援をお願いします」と力強く語った。

「頭が真っ白になってしまってふわふわして地に足がつかない状態でした」と出演が決まったときの感想を語ったのは本泉。「とても長い素敵な歴史を持ったプリキュアシリーズに関わらせていただけること、素敵なキャラクターに出会えたことをとても光栄に思います」と笑顔で語り、「初めてキュアアンジュとして収録をして私が演じるんだと実感しました。たくさんの先輩方が積み上げてきて、たくさんの愛がつまったプリキュアを一員として支えていく、一緒に盛り上げていけるよう、さあやと共に頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」と続けた。

 小倉は「プリキュアは、幼少期に見て育った世代なので、自分がなれる日がくるとは夢にも思っていませんでした。今日もまだ夢の中にいるようでドキドキワクワクしています」と笑顔でコメント。プリキュアは自分が幼い頃に見てドキドキ、ワクワク、キラキラ、憧れ、強さ、やさしさ、絆、いろんなものを教えてくれた素敵な作品です。今度は世代を超えてたくさんの人たちの心に響くような作品になれるよう楽しみながら取り組んでいけたらいいなと思っておりますので、よろしくお願いします」と今作への意気込みを語った。

 アフレコ現場の雰囲気について、本泉は「アットホームであたたかくて、たくさんの方々に支えられているなと実感しながら臨んでいます」とコメント。小倉も「すごく距離感が近くて、3人揃ってのお芝居をみんなで確認しあったりしています。収録が楽しみです」と続けた。また、現場には毎回おいしい差し入れのお菓子があるそうで、「今週はどういうお菓子があるのか楽しみにしています(笑)」(本泉)とのこと。3人で合わせるセリフがまだ始まったばかりでなかなか揃わなくて、あわせ方を研究中とのこと。最近手の振りでタイミングを合わせるという方法を見つけ、実践しているそうだ。

 演じるキャラクターの魅力や共通点について聞かれると、引坂は「はなちゃんは、元気いっぱい明るさ満点の女の子。オーディション会場で、初めてキャラクターのビジュアルを知るんですが、偶然にも前髪が一緒で。役が決まったからこの髪型にしたのではなくて、もともと一緒だったっていうのにビックリしました(笑)」と運命的な共通点を挙げた。

 本泉は「さあやは、みんなから天使と言われるほどとってもやさしい女の子なんですけど、その反面、自信がなかったり、勇気が持てなくて一歩が踏み出せなかったりというところがある女の子。でもはなちゃんたちと出会うことになって勇気をもらって、みんなを守るために戦う、という目的ができてからは、強さを持った女の子になります。やさしさだけじゃなくて強さも持った女の子に私も憧れているところがあるので、そういったところが魅力だなと思います」と話した。ちなみに共通点については「辛いものが好きなところ」だそう。

 クラスでの憧れの的であるほまれを演じる小倉は「ほまれは、見た目は3人の中でも一番大人びていてクールでかっこいいんですが、中身は女の子らしい、かわいらしいところもあって、そのギャップが魅力だと思うので、そのコントラストをお芝居で大事に演じていけたらと思います」と演技プランを含め、自身が演じるキャラクターの魅力について語った。また、役との共通点については「私もオシャレがすごく大好きなので、日々オシャレを研究しているところだったりとか、過去の悩みを持ってプリキュアになる葛藤が描かれているんですけど、私自身もずっとお仕事を続けて来た中で日々葛藤をするところがあったので、そういう想いを照らし合わせながらほまれちゃんを一緒に演じていけたらなと思います」と語った。

 また、作品の見どころについては、引坂が「原点回帰と言いますか、拳を使って戦うところが見どころなのかと思います。気合いを入れるので、ドスの利いた声にもなってしまうかと思うのですが(笑い、それも本気の戦いだからこそのものであるので、見ていただいて清々しい気持ちになっていただけるんじゃないかと思います」とアツいバトルシーンについて触れた。

  続く第2部『映画プリキュアスーパースターズ!』の会見には、引坂、本泉、小倉の他に、ゲストのゲスト声優・北村一輝(ウソバーッカ役)と小野賢章(クローバー役)が登場。北村と小野は、プリキュアたちの手をとりエスコートしながら登場。総勢12 名のプリキュアがステージに介した。映画では、TV新シリーズに登場する野乃はなが、子どものときに少年・クローバーとある約束をするもそれが果たせなかったため、世界が危機に。果たせなかったクローバーとの約束を果たすため、プリキュアたちとともに立ち上がる姿が描かれる。

 プリキュアたちをエスコートした感想を求められた北村は、「みんなかわいいんですよね。目を見てくるのでドキドキしてしまいます(笑)」と照れながらコメント。小野も「どこを見ていいのか分からなくなるくらい華やかですね」と続けた。

 また、これまでの先輩プリキュアたちの共演について聞かれると「背中がかっこよかったです」と引坂。自分たちが悩みながらやっている技のシーンやセリフを合わせるところをとても上手にやっているのを目の当たりにし、「これが先輩と後輩の差か!(笑)」と感じたそう。

 また、3世代のプリキュアが集合する映画版について、本泉は「プリキュア同士の絆が描かれているなと感じました」とし、「アツい想いを、キャラクターを通してお伝えできたらなと思いながらやらせていただきました」と演じた感想を語った。また、先輩プリキュアを演じる声優陣の完璧な演技を見て、「私たちもこうなればいいなと思いました」とさらなる成長を誓った。

 先輩プリキュアとの共演を通して、ようやく一員になれたという実感がすごかったと話したのは小倉。また、「約束」がテーマに描かれる本作について、「約束は子どもだけじゃなくて大人になってからもすごく大切なこと。約束の中にこめられたいろいろな想いを再確認できて、あらためていろんなことに気付かされる内容になっているんじゃないかと思います」と作品の見どころについても語った。

 今回の作品出演のオファーに、二つ返事で応じたという北村。演じた感想を求められると、「脚本を読んだ時は、セリフが全部『これが何だウソ』、『ウワ』、『グエッ』、『ウォッツ』とか普段言わないことばかりで(笑)、どんな風に言おうか考えました」とコメント。ストーリーについては「シンプルですけど、大人になって忘れがちなことが書かれていると思います」とし、子どもさんが見るということで、悪役でも、どこかにかわいらしさ、子どもさんがマネできるようなキャラクターの方がいいのかなと考えて演じました」と役作りについての思いも述べた。

 15年前の初代プリキュアを妹と見ていたという小野。「やっぱりキラキラしていました。15年前妹と一緒に見ていた自分が参加できるとは思っていませんでした」と作品の印象と今回の出演が決まったときの気持ちを語った。また「プリキュアたちがいっぱいいて、普段は男性ばかりの現場にいることが多いので、今日と同じでどこ見ていいか分からない状況でしたが(笑)、楽しくやらせていただきました」とアフレコ現場の様子についても触れた。また、自身が演じるクローバーについては「とてもピュアな少年。最初すべてを諦めてしまっているようなところがあるけれど、はなやプリキュアたちと出会って変わっていくところを大事に演じられたらと思って収録に臨みました」と明かした。

 さらに、映画のテーマ「約束」にちなんで、今約束したいことについて聞かれると、「ここで約束したらとんでもないことになる。それこそ嘘つきになっちゃいますからね(笑)」と北村が自身が演じる役にかけてジョーク混じりに話すと会場からは笑いが。そんな北村に「どうしよっか?」とふられた小野は「映画を全力で盛り上げていくことを約束します!」と回答。本泉も「テレビも映画も素敵な作品になることをお約束します!」と続けた。

 また、ウソバーッカを演じる北村について引坂は、「なんてピッタリなんだろうと思ってしまって…敵役といえばみたいな…」と話すと、すかさず北村から「違う、違う、違う! それはちょっと語弊がある。ウソつきみたい(笑)」と慌てながらも「ここだけの話、ウソばっかりついてます(笑)」と茶目っ気たっぷりに話し、再び会場を笑いに包んだ。制作途中のため、ウソバーッカの声をまだ聞いていない本泉は「完成が楽しみです」、小倉も今回の北村、小野の出演について「こんなところで共演できるとは光栄です!」と語った。

<TVアニメ『HUG っと!プリキュア』情報> 
2 月 4 日(日)放送がスタート

【あらすじ】 
超イケてる大人のお姉さんになりたい中学2年生の野乃はな。前髪を切り過ぎるわ遅 刻はするわで転校初日は大失敗。でも、なんだか素敵な出会いもあったりまた明日か らの日々に胸躍らせていたところ、空から降ってきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」と、そ のお世話係(?)のハムスター「ハリー」と出会います。そこへ「クライアス社」という悪い組 織がはぐたんの持つ「ミライクリスタル」を狙って現れ、怪物を出して襲ってきたのです。 はぐたんを守りたい!というはなの強い気持ちによって新たなミライクリスタルが生まれる と、はなは元気のプリキュア・キュアエールに変身します。ミライクリスタルとは、この世界に あふれている明日をつくる力・アスパワワの結晶。これが奪われてしまうと、みんなの未来 が無くなってしまいます。みんなの未来、そしてはぐたん。 大切ものを守るためのキュアエールの物語が今幕を開あけます。

【キャスト】 
キュアエール/野乃はな:引坂理絵 キュアアンジュ/薬師寺さあや:本泉莉奈 キュアエトワール/輝木ほまれ:小倉唯 はぐたん:多田このみ ハムハム・ハリー:野田順子

【スタッフ】 
シリーズディレクター:佐藤順一、座古明史 シリーズ構成:小牧 文 キャラクターデザイン:川村敏江 美術デザイン:西田 渚 音楽:林ゆうき

<『映画プリキュアスーパースターズ!』情報> 
【公開⽇】3⽉17⽇(⼟)ロードショー   
【声の出演】引坂理絵 本泉莉奈 ⼩倉唯 美⼭加恋 ⾼橋李依 ほか

【ストーリー】私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカ が、世界中をウソだらけにするため大暴れ!さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」 と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう! ウソバーッカの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そしてみんなの世界を守ろう!!

TVアニメ『HUG っと!プリキュア』公式サイト 
http://www.toei-anim.co.jp/tv/hugtto_precure/ 

TVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』公式サイト 
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/ 

プリキュア公式 YouTube チャンネル 
https://www.youtube.com/c/precure 

『映画プリキュアスーパースターズ!』公式サイト 
http://www.precure-superstars.com/



PAGETOP