超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

田村睦心と逢坂良太が登壇!TVアニメ『モンスターハンターストーリーズ RIDE ON』新章先行上映会&トークショーレポート

2017/9/28


a7r07597

 放送中のTVアニメ「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」の新章先行上映会とキャストによるトークショーが9月16日に東京・お台場で行われ、リュート役の田村睦心、シュヴァル役の逢坂良太が登壇した。

 イベント翌日の9月17日放送分から新章に突入した本作。幼なじみのシュヴァルらと共に、「黒の凶気」から世界を救い、世界一のライダーとなったリュート。ある日、同じライダーのアユリアが「ブラックライダーズ」と名乗る謎の集団に連れ去られたことから新たな物語が展開していく。

 上映会の後に行われたトークショーでは、田村と逢坂が作品についてトーク。これまで演じてきた感想について聞かれた田村は「1話から12話までの1クールは、村でワイワイ楽しくしているシーンが多かったので、大変というよりはただ“楽しい”という印象でした。リュートもひたすら突っ走っている主人公という感じだったんですが、いろんなことがあってリュートが徐々に人間的に成長していって、それを演じるのが楽しくもあり、この成長をどう表したらいいのかなと難しくも感じました」と話した。

5d3_9689田村睦心

 続く逢坂は、展開が早いゲームに比べると、アニメは1クール(3ヶ月間)かけて描く点について触れ、「仲間たちとの絆もじっくり描かれていて、キャラクターたちの心の動きもいろいろ見せられているので、芝居する上でやりやすかったです」とアニメ版ならではの部分について語った。

 また、自身が演じるシュヴァルの境遇についての話になると、逢坂は「共感しました。明るく接するリュートに、イラッとすることもあって、現場でもずっとイライラしてました」と衝撃(!?)発言を。「ずっとイライラしていて、怖かった」と田村の発言もあり、役にのめりこむあまり、2人でちょっとした口論をしていたそう。すると、近くに座っていたナビルー役のM・A・Oがビクビクしていたというアフレコ現場での裏エピソードを披露した。

5d3_9677逢坂良太

 その後、田村と逢坂チョイスによる本作のベストシーンが発表され、選んだシーンの映像が流れた。逢坂が選んだのは第38話「小さな花束」。逢坂は「僕やシュヴァルが今まで抱え込んでいた鬱憤をすべて吐き出すことができた回。びっくりするくらい気持ちが入りました!」と熱く語り、監督とシュヴァルの気持ちについて深く話し合って作り上げたことを明かし、「すごく思い入れも深いシーンです」と続けた。
 田村が選んだのは第47話「決戦! 最凶の黒」。「お気に入りのシーンがいっぱいあって選べない」と話していた田村。実はこの第47話以外に「金の卵スフレ」のシーンなど複数のシーンを挙げていたそう。この第47話は、「レウスが本当に好きで、カッコ良くて、危ない時には助けてくれますし、CGだったレウスがここでは絵になっていて表情がより分かりやすくなっていてキュンとしました」と選んだ理由を明かした。また、演じる上でも難しいシーンでもあったそうで、「1年ずっと走ってきた絆があって、心は成長しているから、泣いてても気丈な感じがあるようにしてほしい」とスタッフから言われ、何度も試行錯誤を繰り返して完成したシーンだったことを明かした。

 また、新章に突入し、新しいキャストも迎えてのアフレコ現場の様子については、席の位置について「今までと同じ位置でいいのか悩んでいる」と田村が発言。逢坂が「主役を譲るってこと?」と尋ねると、これまでリュートが話すことが多く、話す回数が多い人の席に座っていたのが、新章では他のキャラクターたちもリュート同様にたくさん話すようになっていて、このままでいいのか恐る恐る逢坂に聞くひと幕も。今後一人一人のキャラクターがよりフォーカスされていく回もあるそうなので、そこにも注目だ。

5d3_9685

 また、新章突入に合わせ、主題歌も新しくなり、ジャニーズWESTの「僕ら今日も生きている」に。17日の放送から3週連続で、メンバーの中間淳太、神山智洋、濵田崇裕の3人による副音声で本作に関するトークが繰り広げられるそう。主題歌と映像が一新されたオープニングを見た2人は「新章になってわりとシリアスな感じでくるのかなと思っていたら、楽しそうでワクワクしてくる曲だったので、ちょっと意外でした。シリアスなだけじゃないんだと楽しみになりました」(田村)、「作品に関連するワードも曲に使っていただいてたりして、ありがたいですし、ポスター見た後の曲を聴いたときのギャップがいいなと思いました」と話した。

 最後の挨拶では、逢坂は「1年やってきてさらにその続きがやれるというのはすごくありがたいことです。シュヴァルは、紆余曲折あってようやく皆の元に帰ってきたというのは感慨深いものがあります。これからみんなと協力してどうブラックライダーズと立ち向かっていくのかが見どころだと思っています。僕らも今後の展開がまだわからないので、毎週楽しみにしつつ、全力を出して、皆さんに素晴らしい作品をお届けできるように頑張っていきたいと思います」とコメント。最後に田村が「また冒険の続きができるのは本当にうれしいです。時間をかけて新章でもっとキャラクターのいいところを掘り下げられたらと思います。皆さんに楽しんでいただけるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いします」と話し、大きな拍手に包まれる中、イベントは幕を閉じた。

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

<TV アニメーション『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』情報> 
毎週日曜あさ 8:30~フジテレビにて放送中 
北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、仙台放送、長野放送、東海テレビ、 関西テレビ、岡山放送、テレビ西日本、鹿児島テレビほかでも放送中! 
※放送局が今後追加される場合があります。放送時間は変更になる場合があります。 
※最新の放送情報は公式サイトをご覧ください。

  原作:CAPCOM 『モンスターハンター ストーリーズ』より 
監修:CAPCOM 
監督:本郷みつる 
シリーズ構成・脚本:高橋ナツコ 
キャラクターデザイン:齋藤卓也
プレスリリース 音楽 : 横山 克 
アニメーション制作:デイヴィッドプロダクション
制作:MHST 製作委員会

<CAST> リュート(CV:田村睦心)/ ナビルー(CV:M・A・O)/ シュヴァル(CV:逢坂良太))/ アユリア(CV:牧野由依)/ゲイル(CV:花江夏樹)/ リリア(CV:高橋未奈美)/リヴェルト(CV:杉田智和)/ シモーヌ(CV:水樹奈々ほか

公式サイト 
http://www.mh-stories-rideon.jp/ 

アニメ公式 twitter 
https://twitter.com/MHST_RIDEON

©CAPCOM/MHST 製作委員会



PAGETOP